maya46の日記

音楽・バイク・戦跡・廃道などを訪ねて遊んだ日記

小食土調査編(-^〇^-)

皆様こんにちは~~(-^〇^-)

年度末を乗り切ったと思ったら今度は、今度は仕事さっぱりですわ(笑)

ま・・・・ ほどほどに楽しくやっとります。

まあ、こうでもなきゃやってらんねって感じですけどね・・・・

ということで、本題。

つい先日、実に絶妙なタイミングでブログ閲覧者様よりタレコミ情報がありましてですね・・・・ヽ(*´∀`)ノ

で・・・・その情報によれば小食土(やさしどと読みます)の崖になんかある!

とのことなのだ。  (詳細は省略)

ちゅ~~~ことで、さっそく見に行くことにした。

とはいえ・・・・  天気は雨だし・・・・  場所は崖だし。

なんかあったらやばいじゃないですか。

てなわけで入念な審査の結果1名の隊員が選ばれた。←ただ近いだけじゃねーーかっていう意見もある!


前日の電話。

しもしも~~~    パパさん。

明日の午後から小食土行くんだけど、時間ある!?

パパさん
ん~~~~~~~~
明日は夕方に○○が来るからあかんわ~~~~~
  ←ちなみにぱぱさんは標準語です。

俺・・・・がっくり( ̄□ ̄;)!!







しばしの・・・・沈黙の後に・・・・







ぱぱさん
せやけどな・・・・

16時までに帰ってこれれば・・・








ええよ!





おお!   its great!   なんて偉大なことばなんだ!



16時までに帰ってこれれば  ええよ!  ・・・・ってか





ちゅ~~~ことで翌日のお昼すぎ・・・・






いや~~~~   なんか悪いね~~~~

無理やり連れて行くみたいで(´▽`*)アハハ
小土-1


まずは、戦う前の腹ごしらえっちゅ~~ことで、まっきーも来たことのあるという・・・・

そして、パパさんが愛してやまないという古民家食堂へやってきた。  ←そんなこと言ってない

小土-2


うへっ・・・・

いや~~  なんか久々の遊びで楽しいな~~^っと・・・・←子供かっ

小土-3


うんうん(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)

なんかさ・・・・ ここ・・・・   ただ家が古いだけって感じだね。

まあこういうのもさ・・・・  not bad!   悪くないね!

小土-3-2


野菜炒め定食。

800円    まあごく普通の味わいですよ。


小土-4


食後のコーヒーのサービスがええですね。
小土-5


食後は、400円の駐車料金を払い、昭和の森へ侵入。
小土-6


このタイミングで止んでいた雨が一気に強くなってきたが・・・・

かまへん!

今日は1~2時間でさくっとやって帰るから、ずぶ濡れ覚悟のノーガード先方や!

ANALISTに雨天中止はないのだ。
小土-7


いざゆかん!  外周道路から奥地へ侵入開始。

公園の雰囲気には似合わない、不審な2名のおっさん2名。

絶妙なタイミングで場内アナウンス。

危険な遊びはしないでください。♪

柵の外側には行かないでください♪


ん・・・・  ・・・・   まるで監視されているようだ(´▽`*)アハハ
小土-8




目的の場所に到達し、侵入開始。

いやしかし・・・・   意外と深いねこの谷。
小土-9


ほないってみまひょか・・・・
小土-10


いきまひょ・・・・  いきまひょ・・・・

さて・・・・  今日は隊員2名だけの散策で寂しいようですが・・・・

なんやかんやで散策時のいつもの行動パターン考えてみると、

パパさんと俺が二人でいるターンが多いので、いつもどおりって言えば、いつもどおりか・・・・(-^〇^-)

小土-11




倒木や、枝をかき分け・・・・
小土-12




一気に目的の場所へ到達。

なかなか立派な壕口ではありますが・・・・瞬時に既にぱぱさんが察知。

この空気感・・・・   閉塞ですね-ー   抜けてないですよこれ!

ベテランになると空気感でわかるという・・・・  

むむむ・・・・  皆、ベテランになったなあと・・・・感心、感心


小土-13



事前情報によれば、けっこう水没してるとのことであったが、排水してくださってたようなので、

深さ長靴半分程度でした。
小土-14



なのでさくっと  通過。
小土-15


クランク部に到達。

やはりか・・・・  この感じは・・・・  
小土-16




クランク部の排水溝
小土-17



閉塞は確実そうだが、とりあえず奥まで行ってみる。

小土-18


やっぱり( ̄□ ̄;)!!

形状は、直進15mで右クランク。

その先左右にちょっとうねって20m奥でEND
小土-19


残念( ̄□ ̄;)!!

ちゅ~~ことで、谷の向こう側に行ってみることに。

小土-20




雨で足場が、非常に悪いなか・・・・  ぱぱさんが一旦下の沢に降りていく。

降りてまた登るっちゅ~~^のがキツイんよねーー

小土-21




破をかきわけ、滑るがけをよじ上り。まさに命ガケ  なんちってね。

反対側の壕口前へ到達。

コラ おっさん  はよ上がってこいや!   

・・・・と、言いたげなぱぱさんの表情(笑)

小土-22



こっちもほぼ同じ形の壕口である。

しかし・・・・  こんなとこに・・・・  なんなんだろうねーーー
小土-23



入り口脇のこの土盛。

どっかで見たことあるね。・・・・と、ぱぱさん。

そう!  銚子の震洋壕の最奥付近の壕口にもこんなのがあったかなあと・・・・
小土-24




とにかく真ん中の溝を伝って流れ出てくる水量が凄いです。

中に滝でもあるんじゃねえのって感じ。
小土-25


20mほどで左にクランクし
小土-26


15mほどで右クランクし、その先緩やかに左カーブしたあたりの頭の高さ付近の両サイドに碍子。

いったい何の壕なんでしょうかねーーーー  この掘削幅と碍子が持つ意味は!?

探し求めている300人収容の野戦病院壕か・・・・
小土-27


その先のY字分岐はどちらも土砂が流れ込んできて閉塞気味。
小土-28


これがY字の右奥方向。
小土-29


これが左奥方向。

どちらも、土ちょっと広めの空間が存在したような作りに見える。

また土砂がこの壕内のものと違うものであることは間違いない。(埋戻用!?)

なので、推測になるが、この先は現在公園である上の広場に抜けていたのではないか。

その後・・・・  造成時に埋め戻された。  

その埋め戻し土砂が湧水によって少しづつ流出していると結論づけてみた。

ちょっと疑義がのこりますがね・・・・

小土-30



その後、尾根筋に戻り、反対側へまた下る。
小土-31


そこでぱぱさんが小さな掩蔽部を発見。
小土-32


幅も通常サイズでこれは!   ・・・・と、期待したが・・・・

小土-33




15mほどで左クランクし、その先閉塞

でも、掘り方は実に丁寧で素晴らしいですね。
小土-34



ま、今日は天気も悪いし、ここまでってことで・・・・

1時間ほどの調査を終えた。

ここはまたいずれやります。

情報提供のだりん様に感謝。


てなわけで・・・・次回は16日に再び、I市の産業遺産の坑道調査、続編に挑みます。


小土-35
スポンサーサイト
  1. 2017/04/04(火) 10:20:00|
  2. 戦争遺跡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<29年度 YBK | ホーム | 今回はネタばらしの公開捜査>>

コメント

お疲れ様ですっ!

雨の中、お疲れ様でございましたっ!
昭和の森界隈は、誉田飛行場の
燃料貯蔵庫(30㎥)が複数個所に
おかれていたようなのですが、
(確か、千葉日報社の「幻の本土決戦」かな・・・)
はたしてどうなのでしょうね・・・

  1. 2017/04/04(火) 20:56:11 |
  2. URL |
  3. 祐実総軍三等兵 #ft.RO07s
  4. [ 編集 ]

Re: お疲れ様ですっ!

総軍様
毎度どうも(^0_0^)
昭和の森の中やはり、ありましたねーー
一昨年の正月に小中池側からいくらかアタックしたんですが
その時は不発( ̄▽ ̄;) もっと先までやればよかった。
主な拠点は街道よりだったみたいですが、公園造成
により消えた可能性高く、ちと期待薄ですが……もう少し散策してみたいですね。
それと、燃料庫はおそらく、もっと北側なのでしょうね。
それにしても……何かを見落としてりるような気がしてなりませんわ。
16日のイベント終わったら、また何か予定組ましょう。
  1. 2017/04/05(水) 04:31:18 |
  2. URL |
  3. maya #-
  4. [ 編集 ]

(゚∀゚)

朝早くパパさん所に行くと…(ノД`)・゜・。 ←一番最初の写真そのまま。(笑)
いやー雨なのに…お疲れ様です。まだ在ったんですか!!
ちょーどその頃…隊長はウチにおいででした。f(^-^;
今後もワクワクしますね♪
  1. 2017/04/06(木) 23:36:05 |
  2. URL |
  3. まっきぃー #2c.GBETQ
  4. [ 編集 ]

Re: (゚∀゚)

マッキー殿(^ー^)
これでバパさんとこのパターンがわかりました(笑)
当日の朝、隊長がパソコントラブルって、言ってたけど、
マッキーのとこに修理行ってたわけね。
その後、なかなかいいネタないわ(^ー^)(^ー^)( ̄ー ̄)
  1. 2017/04/07(金) 09:11:48 |
  2. URL |
  3. maya #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maya6.blog.fc2.com/tb.php/723-8a32084d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

maya

Author:maya
1965年 千葉県成田市生まれ

音楽・バイク・戦跡や廃道などが好き。
古き時代のものが好き。
最近では戦跡探索に熱中しております!(  ̄ ̄ー ̄ ̄ )

あなたは○○○番目のお客様

現在の閲覧者数:

基本カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (538)
バンド (5)
ラーメン (9)
ANARIST (19)
戦争遺跡 (93)
バイク (16)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する