FC2ブログ

maya46の日記

音楽・バイク・戦跡・廃道などを訪ねて遊んだ日記

雨の南房総

とある休日。

以前よりyakumo君が、南房総のあの立坑の上の観測所に行ってみたい!

…と、言っておりましてですね…     んーーーーーーーーどうしよう…

しかし今日は雨。  激しく降る!!

でもスパイダーマンやりたいってか!    

イッツアーーー スパイダーマン。

よーーーーし、やったろうじゃねーーーかってことで、

急遽集まる。    


CHI2-1.jpg


支度も早々に、さっそく現地に向かう。

豪雨の中、突き進む。

気合と精神力ですよ(o^―^o)ニコ

CHI2-2.jpg


砲室に到着するも、さらに雨激しく、一瞬でレンズずぶ濡れ。

写真も、動画もあったもんじゃねっす。Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

CHI2-3.jpg

あまりに雨が酷いので、

外の撮影はあきらめて…

とりあえず壕内へ避難する。

CHI2-4.jpg


しゃーないから、さっそく本日のメインイベントに挑みます。

用はこの立坑を登ります。

下からだと6mくらいか…

CHI2-55.jpg





にゃは…

ずぶ濡れでろくすぽ写真撮らなかったので、以降省略。

当日の様子はパパさんの動画を見てね。


CHI2-6.jpg




…と、凄い手抜きですんません。

↓↓↓↓↓↓↓↓





その後は、無事にラーメン食って帰りました。(o^―^o)ニコ

CHI2-7.jpg


さて… 次回はちょっと久々に新規開拓攻めにいきますよ。

スポンサーサイト



  1. 2020/07/02(木) 17:20:00|
  2. 戦争遺跡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

南房総~大多喜へ…特に成果なし

今回は隊長企画なのであります。

南房総のとある海岸に、懲りないいつもの面々。


峰々-1



今日のお題はですね。

山腹付近に作られた陣地ということなのだが…  ここって…あれ…

偽装陣地だったんじゃなかったかな…   んーーーー微妙なのであるが…

まあ、いってみりゃ~~わかるだろってことでスタート。

峰々-2

登り口の墓場脇にさっそく穴発見!

捨て駒1番隊長の、緑のおっちゃんがさっそく入って確認。

内部は小規模だが、めっちゃ綺麗だったらしい…

中の様子はyakumo氏のブログで見てね!← けっきょくほかのメンバーは入らねーーの。(笑)


峰々-3

yakumo氏の復帰を待って…

隊長を先頭にハイキング登山スタート。

峰々-4

実にいい感じの登山道なんすけどね…

期待はあっさり崩れて…   けっきょく、なーーんもねーーの…

峰々-5


ただ登っておりてきただけのようなグダグダな感じになってしまったが、まあ…

景色はよかったってことで(o^―^o)ニコ

運動やな。

峰々-6

毎度のごとく、ほーーーんと、しょーーーもない話で(笑)

ワイワイ騒ぎながら降りて…

ワイワイ騒ぎながら降りて…


峰々-7


腹が減ったので…


千倉の海岸で持参した弁当を食らう。

峰々-8



食後は近くの山頂の拠点へ向かう。

この場所についてははまだ、山全体の確認が済んでいない。

ただ、地元証言によれば山の前後に抜ける

かなり規模のでかい地下壕が南東側に存在するはずなのだが…

場所が特定できずΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン



峰々-9

山頂付近には…

立派な交通壕はいくつも存在するが、大好きな穴は中途半端に埋まってしまっている。

峰々-10


これも堀かけではあるが、推定露天の野砲陣地


なんとなくイカヘッドの形が確認できると思う。


峰々-11




そして堀りかけの砲側庫。

(それにして土被りが薄い~~~)

峰々-12



これも中途半端な地下壕。

峰々-13


こいつは完成してれば、かなりの規模だったんじゃないかと思われる立派な壕だが20mで×

峰々-14

小湊を境に147Dと東京湾兵団配下の354Dと管轄が変わるわけなのであるが、

354D管轄の南房総の陣地構築の進捗具合を見ると、重砲陣地以外の構築は、  

ほとんど進んでいなかったように思われる。 
  
たぶんそうなんだろうな…  今後もあまり期待できん。


峰々-15



ということで早々に切り上げて、おなじみの場所で野営セット。

峰々-16

明るいうちから乾杯ーーー!

けっきょくのところ

これがやりたかっただけのような気もするが…(笑)

峰々-17


わかる人にはこれで場所がわかるんでしょうねえ(・∀・)ニヤニヤ

峰々-18


毎度のことながら、ろくでもない話で騒いで、楽しい夜でした。(o^―^o)ニコ

…、ということで、肝心なとこだいぶカット、カットしてすんませんがこれで終わりです。

近いうちにまた、おもろーーーな動画撮影行ってきますね。

お楽しみに~~~~。

峰々-19





  1. 2020/06/20(土) 17:01:00|
  2. 戦争遺跡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネタ仕込み






これもけっこう前のことになりますが、天気がいいのでずっと放置状態のV-MAX洗車する。

飯岡単独-1





…で、そのまんま八日市場~飯岡あたりをうろうろ。

近衛第9の追っかけってなわけです。(※当初は152Dじゃねーーよ!)

そろそろ新規開拓が欲しいとこなんで、以前から目星をつけていたポイントを回っていると…

飯岡単独-2


あるね~~~。

前が削られちゃってるけど、こりゃ~~多分MGだな…

道路から穴までの高さが意外とあって、しかもつるつる滑って一瞬しか中は覗けなかったが完璧に陣地だ(o^―^o)ニコ


飯岡単独-3


こっちも前が削られちゃってるけど、穴がでかいから推定、野砲、速射砲あたりか…


近日中にプロ投入せにゃならんかな( ̄ー ̄)ニヤリ


飯岡単独-4

  1. 2020/06/13(土) 13:23:59|
  2. 戦争遺跡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アリの巣再訪

とある雨の日曜日のお昼ごろ…

LINEがピコピコ♪   yakumo氏からだ…

内容は毎度のキャンプネタで…   コットって、けっこういい値段するんですねーーーみたいな…

そんな流れで、しばしのやりとりの後に…  いつしか話は東金の地下壕油井の中隊主力陣地の一つ

であろうと言われている(通称アリの巣)、または師匠落下壕ともよばれ、中の立坑に師匠が落下し大騒ぎしたことから

我々の会の伝説となっている(o^―^o)

そんな会話をしていると、パパさんがその地下壕の調査時に参加していなかったことが判明し…(ノ・ω・)ノオオオォォォ-

よし!  じゃ今度いこうか!…なんて言ってると…


yakumo氏  今からですか❔   ←でたーーΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン   またまた無茶な事ぶち込んできたぞーーー!

…って、今何時よ?  12時半回ってんじゃん。

これから横浜からくるってか!   ムチャモさん横浜からくるってか…(笑)

最近こんなパターンばっかりや~~~~




そんなわけで、15時30分雨のおじゃが池駐車場である。


アリの巣-1


さあ!

いってみよう!

って、もうこの時点で16時やねんΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン


アリの巣-2


さくっと山道登って、上から下へ降りて行く予定だったが…

先日の台風&大雨の影響であろうか…

穴が塞がってんですわ。


アリの巣-3



またまた雨も降ってきて、最悪なコンデイションではありますが、

しゃーーーないので、下から行きますか。

アリの巣-4






ありゃΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン   画像が曇ってしまった。


毎度のことながら先頭は(いかれた紳士)の異名をもつyakumo氏(笑)

またはぶっこみのyakumoとも言われている。←ほんとかよ。

アリの巣-5






前進ビソーーーーく!

若干水没アレド、異常なし…

アリの巣-6




1.5mの段差をよじ登る。

アリの巣-7





振り返ると、最近売り出し中のユーチューバーが、何か解説しながら入ってきた( ̄ー ̄)

アリの巣-8



小部屋で小休止した後に

ここから先は、ユーチューバーが先頭。

アリの巣-9



いやしかし… やっぱ狭いわここ。

うねって、登って…直線系が全くない。

天井は低いし、マジにアリの巣。


アリの巣-10




そしてこれが、知る人ぞ知る。

伝説の師匠落下立坑、深さは大したことないのでケガはなかったが…

あれほど注意したのに、入って数秒で落ちるのだから、やっぱ師匠なのだ(o^―^o)ニコ

アリの巣-11




最奥まで到達したので、ここで引き返す。

アリの巣-12


またこれを帰るのかと思うと…嫌になるが

まあ…   仕方あるめーーーーー

あ…  ちなみにこの地下壕ゲジゲジ怖い人は入れません。

とにかく天井が低い区間にいっぱいおるので、体にいっぱいくっついてきますから(o^―^o)ニコ

ということで、今日はこれだけで終わりです。

アリの巣-13




イオンで買い出しの後に…

アリの巣-14




ワシのお家の倉庫で、夕食会。

アリの巣-15



たった1本ですが、ハードな物件こなした後の飯はうまいですねーーー

今日も懲りずにキムチ鍋。

アリの巣-16




そして今日も色々と討論会。


アリの巣-17




見た目良くないけど、鍋うまかったです。

アリの巣-18




21:00頃まで食ってのんで、解散となりました。

アリの巣-19



最後に今日入った壕内図です。

数年前に書いたものですが、まあ内部はこんな感じだよということで参考になれば…

アリの巣-20

終わり。
  1. 2020/02/26(水) 11:43:36|
  2. 戦争遺跡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

正月キャンプからのちょい山歩き…2

てなわけで…翌朝。

なんと、なんと…2名の裏切り者が発生し…


結局のとこ残ったのは3人だけになってしまったですうーーーーーーΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

誰だ裏切ったのは⁉   誰だ 誰だ!(笑)

知らないうちに消えた奴もおったな…   バイク乗ってるやつ(笑)

あと…朝急に帰った奴もおったな…なんかシルバーのベンツ乗っとるやつ(笑)

…と、まあ… 昨日の時点で、けっこうなお気楽ムードでしたがね。

さらにこうなっちゃうと、寒いしねーーー(o^―^o)ニコ

このまま帰ってもいいんじゃねーかって… 僕的にはおもったんですがね…

僕的には…(笑)

とはいえ…このおやっさんのやる、やる。雰囲気では帰れそうもなく(笑)

…とりあえず、御宿・勝浦付近の怪しいポイントを攻めることに…



元13-12

ということで…今年の作戦は…

のりピーハウス付近、戦跡あぶりだし作戦と命名…(笑)←知る人ぞ知る。



あまり気乗りはしないが…(笑)  ←とにかく斜面がキツイΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

じゃあ、この尾根筋を攻めてみっか! って、ことでアタック開始。

久々の戦跡探し。



元13-13



なんか地形が複雑で、ほんとに目的のポイントに到達できるのか不安ではあったが

しばらく進むと…

塹壕や!  クソったれ!

元13-14




ばかやろーーー   お二人様用トレンチってか!

なかなかいいじゃねーーーか!

とりあえず、何かあったじゃねーーばか野郎!←みたいなテンションであった。

元13-15



さらに進むと複数の堀りかけの地下壕が…

場所的に考えると指揮所系か? ←まあ、どうでもええわ(笑)

ここで二手に分かれて別々に尾根筋から、斜面を凝視し進んでいく。


元13-16



しばらくしてyakumoのおっちゃんから、塹壕二人用の下に地下壕見つけました。

なかなかの規模です!  …の無線連絡がっ!


元13-17


よーーーし、ええ根性や!

よーーー、やった! ←こういう時だけ先輩面

立派、立派。(o^―^o)ニコ

元13-18

うむ…

通路もなかなか広いじゃねーーかっ。

元13-19



こんな部屋が二つ。

重機関銃陣地ですな。

元13-20



画像では見えにくいが、海岸線をガッツリにらんでます。

元13-21



よっしゃーーー

なんか、今年はどうでもいい気分だったけど、これでテンションあがったわ!

ということで、もうちょっと奥も攻めてみようかってことで、

かなりの急斜面を20mほど下って、想定ポイントを攻めるっ!

元13-22





まもなくまたまた発見!

しかし…  やる気がなくても、なんか毎年のように正月は当たるなーーーー(笑)

元13-23




こっちも凄げーーーーじゃん!

元13-24




入って右右はなんかドイツ軍の銃眼みたいだぜ(笑)

元13-25


よっしゃ!

目的のブツにたどりついたぜ!

元13-26



振り返り(o^―^o)ニコ

元13-27


おお!

海岸線バッチ、バチやないの!

完璧な交差射撃スタイルのMG陣地×3発見だぜ!

元13-28




こんなとこから、92式重機でズパパパパパパパ!

…と、ぶっぱなしたらどんな気分なんだろうか…爽快なのだろうか❔

元13-29




ということで、体力を使い果たしたのでこれで帰るっ!

…っていうか、もう帰りたい(笑)

元13-30


おっと…

これは、もう一つの銃室ね。

元13-31



ということで…

画像にはないが、下で2時間ほど待たしておいた隊長と合流し…

もう、いいよねって?   半ば強引に…(笑)

近くでラーメン食って帰る。


元13-32



俺、タンタンメン。

あまりうまくなかった!

元13-33


こちらは隊長の…なんだっけ?

じゃーーーじゃーーー麺?    これってどうなんだろ(笑)


元13-34

ということで、かなり省略形だが今年の正月はこれでおしまい。

やっぱ思うけど。

キャンプは楽しいけど疲れるっΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン
  1. 2020/01/17(金) 18:42:30|
  2. 戦争遺跡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
次のページ

プロフィール

maya

Author:maya
1965年 千葉県成田市生まれ

音楽・バイク・戦跡や廃道などが好き。
古き時代のものが好き。
最近では戦跡探索に熱中しております!(  ̄ ̄ー ̄ ̄ )

あなたは○○○番目のお客様

現在の閲覧者数:

基本カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブートキャンプ (15)
未分類 (568)
バンド (8)
ラーメン (11)
ANARIST (39)
戦争遺跡 (131)
バイク (25)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する