FC2ブログ

maya46の日記

音楽・バイク・戦跡・廃道などを訪ねて遊んだ日記

下見でなんとなく勝浦方面へ…


またまた急な企画が浮上し、緊急招集。

とある日曜の9時、毎度の大多喜の横山セブンに、3名が終結する。

天候は曇りで熱くなくちょうどよさげであるが、湿度が半端なくなかなかクソ暑い。

今日の予定は、気になるポイントあれこれの現地の状況確認ということだ。

あくまで状況確認なので、ガッツリ山に入ることはしない予定。


浦勝-1



ちなみに今日の移動手段はバイク。


パパさんの記念すべきオフ車デビュー戦でもあったりする。


ということでセロー225で登場。(o^―^o)ニコ


20年ぶりだったっけか…⁉   


かなり久しぶりのバイクということでしたが…


まあ、なんとかなるでしょう。


そんな感じでかるーーーく、行ってみます。


浦勝-2




まずは下見で、下大多喜周辺。


しかし… ちょろっと歩くだけで大汗もんですわ…暑い!


ぱっと見で山裾に壕を見つけたが…

浦勝-3




民間でした。


しかもごみだらけ~~~~~

浦勝-4




でしたが…


なかなか雰囲気のある山なので、いずれガッツリやってみたいとこではあります。


ちなみにこの山には三角点もあるということで…色々と気になっているパパさん…


なんか行きたそう…


どうします⁉   行きますか❔


…と、ぱぱさんが打診してくるが…

やる気なしのジャニー隊長が…言う。

YOU やっちゃいなよ!(笑)


…と、なんともふざけた隊長である(o^―^o)←今日は一日こんな感じでした。




浦勝-5




ということで、仕方なく一人登って行く、YOUなのであるが…


誰もついてこないので、さっさと降りてくる。(笑)


浦勝-6





その後も、ちょろちょろと、下大多喜近辺を見て回ってみるも、小物はあれど


成果なし…時間も昼近くになったので


第二集合ポイントの勝浦方面へと移動する。

浦勝-7


隊長の選んだ今日の昼食はココ。



味翔

浦勝-8




ここで、ヤッシー君と合流する。

浦勝-9


刺身定食うまかったですね! ←ちょっとご飯少なかったけど…これで1200円


隊長の食った、勝浦タンタンメンも、かなりうまかったらしいです。


こだまより↑だそうです。


ここは行っとけですよ!!

浦勝-10


なわけで…

飯を食いながら、午後の予定なんぞを話し合い。

浦勝-11





勝浦の松部付近へ。


ここで、海沿いに気になる穴があるとか…

浦勝-12




ちょうど干潮のタイミング。

あと30分で潮があげてくるらしいので、大急ぎでポイントへ向かってみる。

浦勝-13




今日は濡れる気がまったくないので、足場を選びながら進む。


浦勝-14


なんだこれ⁉  

よくわからん…イケス⁉

浦勝-15



徐々に足場がやばくなってきた。

なし-1




壁に張り付いて進んだが、これが限界や…

この穴は違うだろ…その先にある…

浦勝-16




これは、けっこう深いと聞いたが…

まあ、当たりでもせいぜいボート系といったとこだろう。


ま…いずれまたね。 ということで…あきらめる

浦勝-17



一番期待していた松部がが不発でしたΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン


なわけで、残り時間を考慮しつつ再度検討会議。


浦勝-18





再び御宿。



浜地区へやってきた。


ここにも古道らしき痕跡が… 狙いは10Kだったが特定できず…


画像は偵察を終え、コケの生えたコンクリート坂道を降りてくるヤッシー君である。


浦勝-19


古道が気になるパパさん。


ここでも…YOUやっちゃいなよ!出ました(笑)


…と、言われて…


1人頑張るYOUであった…(笑)

浦勝-20



その後、サンドスキー場跡地を経由しつつ、小浦海岸へ(笑)

V-MAXがオフ車になってしまった… 

つるん、つるんの、ヌタヌタ道をズリズリ滑らせながら到達。

なんどもコケそうになったが、気合で踏ん張って耐えた(笑)

浦勝-21


というより… 途中でもう引き返せなくなってしまったというのが正解。

なんてったって、道がヌタって、轍が深くて、どうやってもターンできんのだから…Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン


浦勝-22


帰りは登り。

途中、補助エンジンのパパさんの力を借りてなんとか生還しました。

浦勝-23




結果ドロドロMAX…Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

浦勝-24


ということで今日はここまで。

御宿駅裏ルートから、広域農道ルートで北上し…茂原で解散しました。

本日の成果、特になし!

浦勝-25


でもバイクで走れて気持ちよかった(o^―^o)ニコ


次はyakumoさんの熱望により、恒例の真夏の心霊キャンプやります。
スポンサーサイト



  1. 2019/07/30(火) 11:16:00|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

御宿~鴨川周辺下調査

続きを読む
  1. 2019/06/05(水) 10:27:00|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

のんびり走る。


新-1
お仲間の皆様こんにちは。

最近、なぜだか無性にバイクに乗りたくてですね。

また変な病気が発生しそうですわ(笑)

まあ、そんなわけで、その他の活動は休止してしまっておりまして。

すんませんね。



ということで話は変わり…画像は1991年、出たばかりのZZR-1100を手に入れたころです。

このころはまでは、限定解除が厳しかった時代といえるでしょうね。

なんせ合格率平均1%でしたからね。

午前50人 午後50人受けて、 どちらも、合格者0  または、どちらかで一人っていうような時代でした。

今では、誰もが教習所で取れる時代になって、よくはなりましたが、俺からするとあの苦労はなんだったのって…

思ってしまいますね…  なんて理不尽な試験。 ←取らせない試験でしたもんね。

受験者の大半が最初の外周回っただけで…

はい。  今日はここまで! タンクについたスピーカー

から試験中止を宣告される時代(笑)

20回、30回なんてざらでしたからね。  ちなみに自分は7回目でパスしました。

まあ、そんなわけでこの鬼の限定解除をパスしたってのは、当時のステータスでした。

そんな時代でしたから、当然CB750Fで峠に行くと注目度は抜群でしたよ。

それから、時代は変わりこの高速ツアラーZZR11を手に入れた時の、性能の進化には圧倒されましたね。

そこから最高速時代に突入するわけですが、こいつ、なかなか乗りやすくて、峠ではCB以上のパフォーマンスを発揮。

145PSのパワーは凄まじくて、とりあえず3速にぶっこんでおけばOK。

オートマチック状態で峠の走り屋と遊べる。  

まとわりついてくるツースト250なんかを、コーナーは抑えて

立ち上がりで一気にぶち抜くなんて感じで楽しかったですねーーー

ちなみにCBだと100を超える、高速コーナーでは、フレームがうねって恐怖でしかなかったですけどね。

ZZRだと  …百キロでローリングきれるほど高性能でしたねえ…

まあ…そんなわけで、転倒もけっこうやりましたね。

画像は、(若僧)あんちゃんの頃の俺。
ANC-1.jpg


そしてこれは2003年ころかな…

再び旧車に乗りたくなり、カタナ1100 1995年式 国内仕様のSRを手に入れる。

足回りは、GSX-R1100 のホイールを移植してある。

その後、隣のジェベル200を手に入れて、真のバイク乗りはとは、これだ!

…と、目覚め

カタナ1



現在に至るわけである。

しかしこのセロー君、山に入れば最強だが、225CCしかないから、一般道では80㎞でいっぱい、いっぱい。

シートが細いため、ひたすらケツの痛みとの闘いなのだ(笑)


遠距離はほんとツライΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン


…てなわけで、前置きはこの辺にして、今日もいってみよう!

若干寒いので、まずは体力消耗を考慮して、こいつを効かせる。


新-2





そして、本日もこのお方と一緒です。

新-3




こう行って、ここ行って、~ ここ抜けてみたいな…

感じで、最初はやる気満々なんですけどね。(・∀・)ニヤニヤ


新-4


ということで最初に来たのはここ。

里美駅付近の廃線跡。

新-5




数年前までは、線路は埋まってしまっていたらしいのだが、最近になって掘り出したらしいとのことだ。

新-6



お次はここ。

ぼーーーっとして、隊長に着いていっただけなので、ここがどこだか、

まったく記憶にないのだが… 景観は抜群の場所でした。

新-7



ここは、知る人ぞ知る。

飯給駅付近の、道路の真ん中に雨どい差してあるとこの先ですね。

新-8



その後、桜満開の月崎駅。

ここは、定番の通過点ですね。

新-9



大福山。

新-10



そして、懲りもせずに前回行った水路隧道へ…

今日は、反対側からアプローチ。

新-11



こっちもなかなかいい感じっすね。

新-12


全然抜けられるんだけど…ね。

ブーツの中に水が染みるの嫌だってことで…

まあ、ここまで来たってことで…→悪い癖が(笑)

都合よく満足して引き返してしまうのであったΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン


新-13



これを見て、これがどこの隧道だかわかる人は相当にマニアック。

入り口はコンクリートだが、中は素掘り、出口付近が若干曲がっているのが特徴ですね。

新-14



崩れてるとは聞いていたけど…

やっぱ崩れてますね。

ま、バイクは全然問題ないんで、乗り越えていきましたが…

新-15



そして根本ヒルクライム。

見るだけ。

やりません(笑)

画像ではわかりにくいが…傾斜30~40°くらいだろうかねーー

新-16



鹿野山を登って、降りて、

お昼はニコニコ

新-17


隊長お勧めの肉丼430円。

これぞ庶民の味ってな感じの、味わいですね。

まあ、混んでても提供されるまでの時間が短いのがいいですねココ。

新-18




元名林道~竹岡林道入り口。

あの事故の影響でやはり封鎖中ですね。

新-19




ちょい進んで嵯峨山付近で休憩。

新-20




ぐるり回って山中線。

新-21



崩落中だが、問題なく通過。

新-22



知る人ぞ知る。

駄菓子屋で3時休憩。

新-23




原料中だが、今日はコーラ飲んでしまおう。

新-24



隊長はアイス。

ゆっくりしたかったが、混んできたので撤収。

新-25



そして、最後に行きたかった久しぶりのこの場所。

倒木あるけどなんとか行けそうだね。

新-26




おーーーーーーーー

久しぶり、 なんかこう熱くなるね(o^―^o)ニコ

俺が初めて連れてこられた場所でもある。

新-27


ポストもしっかり現存しとりますね。

さて…いっちょうやりますか…

と、普通ならばなるところだが…

いや~~~、なんか微妙にぬちゃってて、汚れそうだね~~~

とか、なんとか理由をつけて、

まあ、ここまで来たってことで!←行かんのかい!?


納得して帰る、なんちゃってオフローダーの二人であった(笑)←真のバイク乗りじゃなかったんかって意見もある。


新-28


言い訳↓

いや~~ やる時はやるんすけどね…

今日は気が乗らないっていうかね……←大体毎度である( ̄ー ̄)


新-29

いつもの久留里水くみ広場~月崎経由で牛久で解散となった。

さて、次回はオンロードツーリング行きますよ。
  1. 2019/04/18(木) 11:12:00|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

秘境で?…焼き鳥。

長らくあいてしまって申し訳ございません🙇

おかげさまで、今年もなんとか無事に年度末を乗り切ることができました…

いや~~~^、しかし疲れますね。

年々厳しくなるね。  (*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪


こんなことあと何年続けりゃいいんだろうか…なんて考えちまいますね。ハア…

といったとこではありますが…

今年度は、例年になくスパ~~~ッ!
…と、仕事が切れたので、少々休んだら、やりたかったことそれなりに
始めようかな~~~  なんて思ってます。


今年の4月は楽だぞーーー(・∀・)ニヤニヤ

まずは、バイク乗りて~~~~   デイズニーランド行きて~~~~~(笑)

ということで、最近の出来事なんぞをまたUPしていきます。


えーーー、久々にバイク企画となりました。

集合は毎度の久留里の水くみ広場。

当初の予定は今回は少なくってことで、4人でしたが。

お見送り組を入れてなんと7人が集結 (o^―^o)ニコ


メンバーはといいますと、久々登場のミツさんに、masa6さん、ootakiさん、やっしーさん、隊長、マツさん、俺という布陣。

ぱり-1


その後、ON、OFFバイク混合で、合わせて1時間ほど一般道を南下する。

寒いけど気持ちよかったですねーーー。



ぱり-2



走ること1時間、第2チェックポイントのコンビニに到着。

masa6さん、ootakiさんとはここでお別れです。

ぱり-3


さて…そろそろ出発!   …と、お声がかかったところで…

何か買ってきたヤッシー君。

これから焼き鳥&その前に探検だっちゅ~~~に


ぱり-4


キャプテン。

もう始まっちゃうんですか~~~…(笑)


先に行っとけや!   

とのことなので、やっしー君と、ミツさんを置いて先に本日の最初の目的地へと向かう。









その途中…あっ!

ぱり-5

こっ…  こっ…

これは、もしかして…ジャックニクラウスバージョンならぬ…

その価値は、ごっ、ごっ、ごっ…('◇')ゞ  五千万はくだらないのではないかというーー(*_*;

メルセデスベンツ、パパゲーノバージョンではないのか~~~(パパさんが乗ると価値が上がるとか)…Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン





姿が見えんがどこにおんねん。? 怨念?


ぱり-6

いた~~~~


コラオッサン!   明鐘行くのに抜け駆けしたらあかんで!


…と、装備万全で待ち構えていた、パパさん(笑)


どっ…    どこで情報が漏れたんだ~~~~  

まっ、まさか…グループLINEを見ていたのかーーーー…(笑)←当たり前や。




ここを通りたくば、わしの屍を超えていけ!←そんなことは言ってません。

(あまりふざけるとそのうちマジでおこられるのでこの辺で)


ぱり-7





ということで、前回に続き、またまたこの枯藪の中に突入。


とにかくココ、背中に色々と引っかかるし、草の迷路みたいなんですわ。


ぱり-8




とにかく通れそうな、場所を選んで先へ先へと進む。


画像は今回の企画のネタ元であるまつさん。

ぱり-9




右に海を見ながら、先へ先へと進む。

ぱり-10



奥へ、奥へと突き進み…

なんとか抜けた。

ぱり-11


抜けた先は…

どなたかの生活の跡の痕跡が散乱し…  なんかうんこ臭い。


えーーーー って…

よ~~~く見ると人糞多数ありΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン  これぞ究極の地雷。

総員地雷に注意! (笑)(笑)(笑)

ぱり-12





そして本日の目的のブツに到達する。

ぱり-13


あら、あら…


いいですねーーーーーー(o^―^o)ニコ  いい感じであいてますね。


今日は切込み隊長のやっくんがいないので、俺が拙攻で入ります。


ぱり-14



入って振り返り。

ぱり-15


状態は非常に良好。

いい感じでカーブしてます。

しかも、半分が石造で、残り半分は素掘りという構成。

ぱり-16



反対側は板で閉塞。

ぱり-17


振り返り。

ぱり-18



そして、ぱぱさんが入ってくる。

ぱり-19




そして、ミツさんも。

ぱり-20




こちらは隊長の頭を保護するマツさん(o^―^o)ニコ

ぱり-21



その後、総員、帰り道がわけわからんようになって、とりあえず手っ取り早く隧道を走って離脱。


画像は走るヤッシーキャプテン。

今年も心霊キャンプやりましょう( ̄ー ̄)

ぱり-22




戻ってしばし…クールダウン。

ぱり-23



そして、いよいよお昼に向かうのだが…

パパゲーノバージョンの隣に見慣れた車が~~~~~~Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン


こっ、こっ…   これは、まさか     やっ、やっ、yakumoバージョンじゃーーー ←しつこい展開


なに、なに、 焼き鳥やるんだって~~~~?

わしも混ぜてくれや!  …と、緊急参戦のyakumo氏

いや^^  おかしいな…  どこで情報が漏れたのか…(笑)

ぱり-24



その後またまたコンビニへ。


飲み物を追加購入する…


ちなみにこれ、セローmayaバージョン お楽しみBOX仕様。


この箱のせいで圏央道で80㎞しか出なくて煽られまくりで超こわかった(笑)←やっぱ久々にデカイの買おうかな…?

ぱり-25


こちらはセローヤッシーバージョン かちかち山仕様。

(焚火用の薪をしょってます)

ぱり-26



ということで……  2名増えました。( ̄ー ̄)ニヤリ( ̄ー ̄)ニヤリ

なんか最近、穴のメンバーもバイクメンバーも一緒。(笑)

ぱり-27



ということで、またまた移動しこんなとこでランチタイム。

本当は広大な景色をお見せしたいとこではありますが… 

大人の事情で自主規制発動中。

ぱり-28





壮大な景色を眺めながら。


お疲れさま!

ぱり-29







乾杯!

ぱり-30






今日もいっぱい仕入れてきました。

ぱり-31





最近定番のこのパターン。


皆、火おこしも慣れたもんです。

ぱり-32







しかし…肉ばっかり。

ぱり-33





パパさんお好みの焼き加減。

ウインナー ベリーベリー、ウエルダン  マルコーーゲ!←まじで食ってますから…(笑)


ちなみに 焼き鳥 ベリーベリー、ウエルダン  まとめてマルコーーゲyakumo焼きってのもあります。(笑)



ぱり-34


しめのチャーハン。

イケメンyakumo氏の作る、もこずクッキングならぬ、yakumoクッキング!

うめ~~~~ぞ~~~~。


ぱり-35



2時間後、yakumo氏、パパさんとはここでお別れ。

ぱり-36




バイク組は最終目的地の知る人ぞ知る水路隧道へと向かうのであった。
  1. 2019/04/02(火) 18:00:00|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

雨の観音ルート

今日は、内房方面への最短ルート探しながら、こんな場所へやってきた(-^〇^-)

お仲間の皆さんならば一発でわかるこの場所。

既に、待ち合わせの時間には30分も過ぎてしまっているが、ヤッシーさんは待っていてくれた。


916K-1.jpg



大変眺めがよく、いい場所なのであるが・・・・

案外○○スポットだったりするらしいので、あえて場所はあかしません。・・・・( ╬◣ 益◢)y━・~

916K-2.jpg



ということでまずは記念撮影。

916K-3.jpg


今日の目的は、富津の東京湾観音裏手にある観音ルート散策。

前日の夕方急に決まったイベントである(笑)

まずは知る人ぞ知る、廃ループ橋から回り込んでいく。

916K-4.jpg


下はしっかりしているが、草はボーボー。

蜘蛛の巣多数。

藪こぎというより。

蜘蛛の巣こぎと言ったほうがいいくらい蜘蛛の巣が張り巡らされたルートを

ひたすら払い除けながら進む。
916K-5.jpg




しばらく行くと、絶壁の突端に出る。


このままあと5m行ったら、真っ逆さまです( ̄□ ̄;)!!


916K-6.jpg



ちょい戻って、本線らしきルートを突き進む。


もうちょっと爽やかに抜けられると思っていたのだが、案外ズッポリドツボにはまってきた感じ(笑)

916K-7.jpg


けっこう雨も強くなってきて。

先のよくわからない急坂。

登ってこれなくなったら、やばいのでとりあえず下見。

916K-8.jpg


まあ、なんとかなるだろう!

って、ことで滑り落ちていく(笑)

916K-9.jpg

しかし・・・・

とにかく蜘蛛の巣払いで疲れるのなんのって・・・・

いまだかつて、こんな1mおきに蜘蛛の巣張り巡らされてるような道、走ったことがない。

メットシールド蜘蛛の巣だらけ。


916K-10.jpg




何ほど、こんなんが顔面に張り付いたことか・・・・( ̄□ ̄;)!!

蜘蛛-1





半年ぶりのぶりのバイクでかなりビビリまくりの悪戦苦闘するも、なんとか走破(笑)

1回、おもいっきりズッコケましたけどね。

916K-11.jpg


駐車場に出て、見上げると。

観音様は現在、改修工事中でした。

・・・・何年前だっけかな・・・・ここ来たの!?

916K-12.jpg


その後、おいちゃんのリクエストに答えていただいて、こんなとこにも来てみました。

嫌そうな顔しつつも・・・・  モデルになってくれたりして~~

ヤッシーさんサービス精神旺盛で最高(-^〇^-)

ここは、超ヤバイとマジ有名な観音様下にある旧隧道。

何枚か撮った画像のうち、問題ない画像UPしときますね。

ちなみに問題ありの画像もあるのですが、この手のネタ、あまり評判およろしくないので控えておきます。

ちなみに前回の大房キャンプの時の画像ですが、実はあれ以上のマジヤバ画像も実は存在してたりします。

否定派の面々ではありますが、ヤバイと言われるような場所って、やっぱ不可思議な写真撮れるのは確かなようですね。

916K-13.jpg



その後上総湊でうまいラーメン食って温まり。

916K-14.jpg




バイク屋さんで、散々くっちゃべって・・・・(笑)

916K-15.jpg



雨宿りコーヒータイム。

916K-16.jpg




売津裏手の山で、また別の石切場見学して。

916K-17.jpg


解散しました。

ちなみにこの先の家の裏側には地下壕もあるらしいとか・・・・

まあ、これは次回のお楽しみってことで。

916K-18.jpg


おわります。( ̄ー ̄)ニヤリ
  1. 2018/09/18(火) 18:39:00|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

maya

Author:maya
1965年 千葉県成田市生まれ

音楽・バイク・戦跡や廃道などが好き。
古き時代のものが好き。
最近では戦跡探索に熱中しております!(  ̄ ̄ー ̄ ̄ )

あなたは○○○番目のお客様

現在の閲覧者数:

基本カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブートキャンプ (5)
未分類 (567)
バンド (8)
ラーメン (11)
ANARIST (35)
戦争遺跡 (126)
バイク (24)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する