maya46の日記

音楽・バイク・戦跡・廃道などを訪ねて遊んだ日記

2017ラストラン(-^〇^-)

みなさんこんにちは(-^〇^-) 
先週のツーリングからあっという間に1週間が経ってしまいましたねーーーー 
ほんとは即刻更新といきたかったのですが… 
どうにも仕事がね…
余裕のはずの12月が、とあるお○所の発注形態のせいで、最悪の年末になっちまいました。

まったくもう(╬゚◥益◤゚)

ちゃんと設計して、決めるもん決めてから発注しろや!。

連日現場測って、地権者との交渉&設計のやりなおしで全然時間が足りないんですけど( ̄□ ̄;)!!

m(>__<)m   …ってなわけで…愚痴はこの辺にして

2017年のラストランに行ってまいりました。

集合は毎度お馴染みのウグイスセブン!

-3°の極寒の朝に集まってくれたメンバーは以下のとおり。


隊長、マツさん、駄洒落師匠、師匠弟、ヨッシーママ&今回初登場のグッチ氏

ちなみに…今回はあまりに寒くて写真撮らなかったんで…m(>__<)mごめんなさいです。


締め-1

YBK&ANALIST

少々、新しい風を入れつつ、まだまだやりますよ~~~||| \( ̄▽ ̄;)/ |||

てなわけで…  今回企画、言い出しっぺの自分がでしたが…

連日多忙のため計画立てられず、まさかのノープランでの参戦( ̄□ ̄;)!!

急遽、即席の計画により(-^〇^-)

まずは養老渓谷方面へ向かうことになったのですが…

実は、あと一人おるんです。




そう(^-^)

締め-2







ヤッシーどん軽トラで参上!

締め-3



どないしたん!?


また、やったんかい!?


…と、しばしの談義の後に、バイク7台、軽トラ1台の奇妙な集団がスタート。


締め-4




隊長の先導によりスタートし、まもなく一旦停止。

締め-5



以前から気になっていたというこれ。

見た感じ、放置されたままの、工事用仮設道路といったとこでしょうかねーーー

入り口付近には、出入り禁止とか… ○○反対とか…

地権者トラブルかな。

中に入って見たかったが、物々しい雰囲気のため諦める。

締め-6



早々に切り上げ

再び走り出すも、また止まる。

締め-7




小湊鉄道  里見付近だったかな…

隊長曰く

時期になると、菜の花が満開し、絶好の撮影ポイントなのだとか…

締め-8



その後、秋の紅葉を求め、月崎~養老渓谷方面へ抜ける。

途中、今、大人気の千葉ニアン入り口付近には交通整理員まで配置されて大盛況のもよう(笑)

あまりに寒いので、老川十字路横のパーキングで一旦休憩。

締め-9




そして粟又の滝へ…

締め-10




かすかでも紅葉が残っていることを期待したが、もうアカンみたいです。

滝はすっかり、冬の様相。

締め-11




ということで、ここでまたまた休憩。

締め-12




その後、少々、エンジン始動トラブルなどもありましたが…

なんとか始動し(^-^)

締め-13




少々、早めのお昼で暖をとることに。

今日のお昼は、ここ最近よく使うこだま。

締め-14



11時だというのに、既に店内は満席。

しゃ~~~ないので、名前を書いて待つ。


その間に記念撮影なんぞも( ̄ー ̄)ニヤリ

ちなみに、自分の脇に写っているのは、最近よく登場する女子アナ(アナリスト)育成候補のヨッシーママ(笑)

締め-15




師匠弟注文の五目そば

締め-16



ヨッシー注文の勝タン

締め-17



これは、俺の勝タンチャーシュー

寒い時は温まりますね~~~~~  ラーメン最高。

締め-18



店内は、いかにも昭和の中華屋といった感じ。

締め-19


ここも最近恒例となった、小湊のイワセ


ここから食い倒れツアーがスタートするのであーーーる。

締め-20



たい焼きを待っている間、隊長はどこからかメンチを購入してきて一人食べ始める。

締め-21


待つこと30分…

焼きあがった、たい焼きをそれぞれが撮影するというなんとも変な光景。

ちなみにここ、駅のまん前です。

締め-22


袋から出して

おいしくいただいていると。

締め-23



上で、ぴーーーーーひょろろ…

(・3・) アルェー


締め-24




鳶に狙われてるようだ。

締め-25



その後、亀田酒造へ…

締め-26



ここから恒例の…WWW

師匠兄弟のお菓子の配給が始まる。

締め-27


今日の配給は、

せんべい、バームクーヘン、チーズ鱈、ビスケット、またまたバームクーヘン、そして…etc

さすがに、もう食えんと遠慮するマツさんであるが…

配給は断れないシステムになっているため、腹が爆発するほど食わされる(笑)


締め-28


全員満腹状態で記念撮影。

左から、グッチさん、師匠弟、駄洒落師匠、ヤッシーさん、ヨッシー、隊長、マツさん

前で座ってるの俺。

締め-29



さて14:40分を回ったので、帰路につく。

君鴨トンネルを抜けたとこから、舗装林道へ入り、香木原方面へ抜けるルートを選択。


締め-30



落ち葉の堆積する路面を、バイク7台、軽トラ1台で爆走

珍道中。

締め-31




草川のソー麺会場で休憩。

締め-32




そしてまたまたおやつの配給が始まる。

3度まで断ることができるが、4度勧められたら食べなければならないという食い倒れルールWWW

締め-33



新型動画撮影機を導入した

ヤッシーさんもしっかり、ついて来ております(^-^)

締め-34




こちらは、本日初参加のグッチ氏、師匠兄弟の90dbの洗礼を受ける(笑)

これで1人前となる(笑)

締め-35


その後、坂畑~大福山~月崎へ抜け、駅でまたまた小休止。

そしてまたまたおやつの配給がっ…(笑)

しかし千葉ニアン、駅から送迎バスまで出てるとはね…大盛況だね

締め-36


ここから朝のウグイスセブンまで戻って解散することとなり。

途中鶴舞でヨッシーが離脱…

締め-37


7人がウグイスセブンまで戻り16時30分に解散となりました。

締め38

参加メンバー皆様お疲れさまでした。

年明けは、例の200m水路隧道突入企画やりますんで、またまたご参加くださいねん。

スポンサーサイト
  1. 2017/12/17(日) 23:10:00|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

今年最後の走りに向けて

春先にバイクに乗って以来、乗らずにそのまま年末になってしまいましたね( ̄□ ̄;)!!

今年はナイトランもやんなかったしね…

ということで、今年最後の締めのツーリングに向けて、久々にエンジンをかけてみた。

手こずると思いきや、なんと一発始動。(°д°)

数年前に衝動的に手に入れたこいつ、初期型ののポンコツだけど、整備の甲斐あってまだまだ頑張ってくれそうですわ(-^〇^-)

おかげでもう一台買えるくらい金がかかったけどね(笑)



思い起こせばはじめて乗ったのが高校1年で、原付(ダックス)から始まり、AR50 GT380 Z400LTD SR250 

RZ350 VF400F CB750F VF750F ZZR1100 CRM50 ときて…GSX100S刀 ~JEBEL200~セロー225 

おっきいバイクも随分乗ったが…

もうこれでいいわな…   だって滅多にのんねーーーし…

ちゅーーーことで、今年最後の走り付き合ってくれるお友達みなさん。

しくよろーーーーーー( ̄ー ̄)ニヤリ






せろ1
  1. 2017/12/07(木) 21:08:48|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

YBK third challenge-2

では第2部を(-^〇^-)


さくっと鎖をすり抜けて、まずは第一袋倉ダムを目指します。

ちなみに、前回パジェロで単独できたときは余裕でいけたので、大丈夫だは思うのですがねー・・・・

マツさん、新車・・・・   いいんかいみたいな!?


64-34.jpg

とかいいつつ・・・・  がんがん行っちゃいます(笑)

いける。  いける。

所々、ガレあり・・・・ ぬかっていたりはするものの、余裕でいけるレベル。

ロードタイヤ装着のアフリカツインもしっかり登ってきました。


これは4年前くらいだったかな!?   前回画像↓
袋-1






難なく第一袋倉ダム到着。

64-35.jpg










ここは、以前きたときとまったく変わりませんねえ・・・・

64-36.jpg



さて・・・・

ここからが問題。

前回きたときは、ここから先は、少々ぬかるみが多かったような気もしますが・・・・いかに







やはり( ̄□ ̄;)!!

ぬかってる~~~~~   あっ  あっ・・・・

アフリカがドロドロになってまう~~~~~(;_;)    とかいいつつ・・・・

先頭のぼくはがんがん行っちゃいます。(笑)


袋-2




ん~~~  余裕っすね。

トラクションコントロールONで問題なく上がってきましたヽ(*´∀`)ノ


で・・・・   少々休んでいると・・・・



ばるるるる・・・・



ハイテンションの別のバイク軍団が上がってまいりました。


64-37.jpg


この先って、どうなってんすか~~~!?  みたいな質問あったりで・・・・


ほどよく挨拶しながらしばしの会話を済ませ、(若いってのは、いいな~~~~)



我々は次なる目的地へと向かう。

64-38.jpg




さあ   行ってみようか~~~(-^〇^-)

64-39.jpg



まあ、どうってことない素掘りの隧道ですわな。


後方では、隧道内を覗いた若手グループが、コウモリが飛んでる~~~だの・・・・

気味が悪いだの騒いでましたねーーーー(´▽`*)アハハ  結局入ってこなかった。
↑↑
まあね、確かに気味が悪いと言われれば、そうなのかもしれんが・・・・

この程度で、気持ち悪いなんて言ってたらANALISTは務まりません(笑)←馴れというのは怖い。

こんなのはANALISTレベル0ですわ。

64-40.jpg




かなりANALIST化してきた、ヒデさん(´▽`*)

64-41.jpg



さて、この隧道を抜けたとこを川沿いに、左に登って行けば、第二袋倉ダムに行き着くのだが、

抜けたところで、見たものはこれ(°д°)  大崩落。


64-42.jpg




ちなみに、前回来た時のこの場所の画像。

袋-3





本来なら、この先を進みこの手すりの場所を抜けて、一気に高度をあげて
袋-4




あの第二袋倉ダムへ到達する予定であったのだが( ̄□ ̄;)!!
袋-5


なんとも残念。

それでも、最初の崩落は乗り越えて、先へ進むことを試みてはみたのですけどねーーー、

いかんせん、その先の道が完全に崩落してなくなっていたので、仕方なく断念しましたよ。

まあね・・・・  本気出せば行けなくもないんですがね・・・・ 本気出せば・・・・(´▽`*)アハハ←こればっか

オフブーツで非常に歩き難いし、足が痛いので本気は出さないことにした。(笑)

(オフブーツって、スキーシューズ並にガチガチなのです( ̄□ ̄;))



ということで、付近でヤマビル調査をする


64-43.jpg



ここも、すごいとは聞いていたが、やはり時期がまだなんですね~~~

まあ・・・・  数匹出てはきましたけどね。

良型は出ませんでした。←まるで釣りのようですな。


64-44.jpg


しゃーないので撤収。

64-45.jpg


下山の途中緊急ストップ!


マムシを発見しましてね。



またまた撮影会ですよ。

ちなみに、マツさんはマムシが好きらしい(-^〇^-)  素手で掴んで振り回せるほどの腕前だとか・・・・

ってことは、ヤマビル2級で、マムシ1級か!?     

なんなら今度はムシ研究会でもやりますかね!?  ぼくも1級ですうーー ←あほやね

64-46.jpg



この時点で15時ちょい前あたり

協議の結果、減量中のヒデさんをく口説いて、ANALISTの集まるお店、北斗星にきちゃいました。

64-47.jpg





入口に貼ってあるANALISTステッカーを確認するヒデさん。

64-48.jpg



常連はこの席なんですよ(-^〇^-)

64-49.jpg


いや~~  やっぱ来たら食っちゃいますよねーーーー。


もちろんたこ焼き  400円

おいしかったですね~~~~~。

別の穴情報もゲット!

64-50.jpg



その後、本日最後の目的地である、君津市蔵玉地区へ向けて移動開始。


清澄寺付近の、なかなか完成しないループ橋。


64-51.jpg



その後、四方木を抜ける途中は、スピードダウン。

きょろきょろ  きょろきょろ・・・・  

そして、気になる穴を発見


64-52.jpg

やべえ・・・・

ちっ、ちっ、地下壕だ~~~~

師団長閣下をご視察の四方木拠点の足がかりを発見かーーー!?

お仲間を待たせて、覗き込みはしたが、結局オフブーツで足が痛いので入るのを断念。


64-53.jpg






本日の最終目的地釜生部落に到着。

バイクの正面にぽっかり地下壕が口をあけてますが、これはまたいずれ。

今日の目的はあくまでヤマビル調査。


64-54.jpg






再度スプレーチェックするマツさん。

64-55.jpg





さあ┌);`~'(┐    いってみよう。

ちなみにここは、昨年、駄洒落師匠兄弟が、ヤマビルにこっぴどくやられた場所なのである。(´▽`*)アハハ

64-56.jpg





はじめちょろちょろ  なかぱっぱ・・・・じゃなくて

あとはボーボーってな感じですが、まあなんとか薮を切り抜け・・・・

ちなみに画像右手は、直崖で超危険(笑) 

ここマジやべーーーー、じゃん!   などとボヤキながらも着いてくるヒデさん(笑)←そのヤバイのがいいんですう~~



64-57-1.jpg





なんとか崩落防止ネットのとこまできましたよ。

前回は、ここで立ってて大群に囲まれたんでしたっけね。

64-58.jpg




ここも、状況が一緒なので隧道の向こう側へ行ってみる事に。

64-59.jpg



崩落隧道。

天井の高さがあるだけに、落ちてきたら嫌ですね~~~~( ̄□ ̄;)!!

ちなみにここは、うちらの仲間では有名ないわくつきの隧道なのです(笑)

64-60.jpg


結局ここも同じでした。

いるには、いるけど・・・・

梅雨明けあたりじゃないと、ダメそうすねーーーーー

64-61.jpg


ちょうど16時なので今日はここまで。


自分は帰る方向が別なので、この隧道前広場で解散となりました。


おつかれさまでしたん♫

64-62.jpg



さて帰りのルートでありんすけど、君津は重要散策地域の一つでるのと、まだ明るいし

ただ漠然と帰るのももったいないってことで、

あっち、きょろきょろ   こっち  きょろきょろと・・・・(-^〇^-)

すぐ近くの釜生地区で見つけましたよ。

これは地下壕数箇所のうちの一つ。

64-63.jpg


壕口は3本   ちょっとだけ入ってみたが、入り口付近は篠竹でボーボー状態でしたけど、

中に棚もあるし、うねってしつかり構造。

遊撃部隊かなんかの掩蔽壕だろうか・・・・  後日調査だね。←とにかくブーツで足が痛い。

64-64.jpg


その後も・・・・

おっ・・・・ 銃眼?

64-65.jpg





機関銃陣地か!?


64-66.jpg


(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-

ここも3箇所

64-67.jpg


ちっ、ちっ、地下壕だ~~~~  みたいな(笑)

64-68.jpg



総軍さんに、コラオッサン!

君津のネタを持って来いや!

と言われてるからこれはちょうどええかもしれんね。

ってことで、最後まで見ていただきありがとうございました。

次回のYBKは夜かもしれん~~~~~~
  1. 2017/06/10(土) 18:07:02|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

YBK thirdchallenge-1

6月4日   29年度、第3回目のYBK調査を実施すべく、緊急招集がかかった。←結局俺が招集しているのだが(笑)

いやね。(ノ∀`)ノ

今日は先日からちーとばかし風邪気味で体調がいまいちなのだが・・・・まあ頑張ります。

えーーー そんなわけで・・・・現在9時ちょい前

おなじみのうぐいすセブンには、アフリカツインで出動してきたマツさんが既に到着していた。

わお!

これって、750じゃくて・・・・1,000CCだったっけ!?

しかし!  なんと凄い存在感なのでしょうかねーー。  高さがあって、とっても重圧な感じ。

先日、知り合いのZZR1100Dに久々に乗りましたが、リッターバイクって、こんなんだったかなって(笑)

とにかく、すげーーパワーでしたね。

20代の頃~、CB750だの、ZZR1100だの 刀だの、XJだの・・・・ブンブンやってた頃が懐かしい・・・・

けど、もう乗れんな。


64-1.jpg




色々と話しているうちに、、検定員のヒデさんが到着。(笑)

64-2.jpg




ういーーーーーっす(^_^)/おはよー

いやーーー  しかし今日も寒いねーー( ̄□ ̄;)!!

また、ダメなんじゃね。!?



64-3.jpg


今日もひじょ~~~~~に、えげつない感じ(笑)

2回目とあって、しっかりとヤマビル対策のヒルサガリのジョニーを購入してきたマツさん。

本日、2回目の参加で2級ヤマビル取り扱い者検定に挑む(笑)←YBK認定資格です。

ここでYBKの基本精神をば
↓↓↓↓↓↓↓↓

決してヤマビルが怖いとか、嫌いだとか言ってはいけない。

血を吸われたり、囲まれて這い上がってこられても決して動じた素振りを見せてはならない。

常にプロ意識で


64-4.jpg






そんなわけで、とりあえずヤマビルの聖地麻綿原へ向かう途中の上総中野駅で飲み物補給。

64-5.jpg




あ!

そう、そう(-^〇^-)   

今日はこの3名で挑みます。


64-6.jpg


少々寒い山の中を、がんがんかっとばして到着。

麻綿原には着いたものの、やはりカンカンに乾燥してるし、寒いですうーーーー。

やっぱ、いません( ̄□ ̄;)!!

64-7.jpg


とりあえず、ブーツにジョニーを噴きつけるマツさんであるが。

ここで、指導が入る。

ダメ、ダメ~~~~  ブーツの下の方に塗ったらヒルが上がってこれないでしょヽ(`Д´)ノ

塗るのは、上の方にちょっとだけね。(笑)

要ははいられなきゃ~~^、いいわけで(^_^;)

そうじゃないと楽しめませんってな。(笑)←あほか

せっかく聖地にきたのに、まったく出る気配がないので( ̄□ ̄;)!!

64-8.jpg




マツさん、ご推奨のB級ヤマビルスポットへ行ってみる事にした。

64-9.jpg


ここから右に下ります。

林道天津線ですうーーーーー。

64-10.jpg


振り返ると・・・・

おっ!

マツさんアフリカが決まってますな。   いよっ2級取り扱い者(笑)

ちなみにヤマビルを素手で掴んで、もみもみして、ぽいできると(。・ω・)σ ⌒*  1級です(笑)←あほか

64-11.jpg


一行は天津線途中でストップ。( ̄ー ̄)ニヤリ


ここが、ヤマビル危険地帯なのだとか・・・・

64-12.jpg



さあ、行ってみよう。


64-13.jpg


といいつつ薮が凄くて・・・・  どうする!?

みたいな感じになるが・・・・    かまへん!

コラオッサン  いったれや!  と、後ろから煽る(笑)

ってな、感じで徐々にANALIST化していくヒデさんなのであった。(笑)


64-14.jpg




薮を抜けると、激しく荒れた神社。

なんか、キモイ。


64-15.jpg



ここも、現状まったくヒルがいそうな気配はなかったが、数分その場に佇んでいると・・・・

枯葉のしたから、何匹か出てきましたよ。

64-17.jpg



おっ(-^〇^-)   でたでた!

若干、ちいさいけど這い上がってまいりました。


64-18.jpg


がんばれ、 がんばれ←なんのこっちゃ

やっぱ、梅雨時のジメジメしてる時期に再訪したいとこですね。

もっと、数十引き単位で、大群でワサワサ来てくれるといいですね~~~(-^〇^-)←変態か

まあ、しゃあない。  7月に期待しましょう。



ここで、11時を少々まわったので、今日は勝タンを食いに勝浦までいきます。

64-19.jpg

ヒデさんリクエストにより。

久しぶりに、鵜原のこだまにやってきました。

まだ11時半とあってか、駐車場も空いており非常にラッキー状態。
64-20.jpg


今が、チャ~~~~ンス!

さっそく、入店しさっさと注文。

もちろんオーダーは、3人とも勝タンチャーシューっす(。-∀-)

64-21.jpg

で・・・・   注文して、たった1分30秒で。   

おまちどうさま~~~って・・・・  マジすか(°д°)

らーめんきちゃいました!   早っ!

なにこの速さ(笑)    思わずわらっちゃいましたねーー。(´▽`*)アハハ

お味は、かわらず((*´゚艸゚`*))まぃぅ~♪  ですね。

辛くない勝タンだったら、ここか、松野交差点から入ったとこのあざみかな・・・・

辛いのだったら、えびねってとこすかね。


64-22.jpg



食後は、午後の打ち合わせを兼ねて鵜原海岸で30分程、討論会。

64-23.jpg




なんとも、いい天気で、また泳ぎたくなっちゃいますねーー

64-24.jpg


せっかくなので、ここで記念撮影。

今日は気分転換で全員顔出し無しの、モザイク処理としてみました(笑)

64-25.jpg




打ち合わせの結果、午後はとりあえず鴨川方面へ・・・・

64-26.jpg



この先のトンネルを抜ければ、もう鴨川の海岸線ってとこで、現在位置の確認。

若干、戻って浜萩線へ行ってみることにした。
64-27.jpg



国道からくねくね上がってきたはいいが、来れたのはここまで、完全にゲートで封鎖されとりました。

あかーん(´+ω+`)

まあ、本気になればいけないことはないけどね。(笑)    本気は出さないことにしました。(笑) 

しゃあないので、第二目的地、鴨川の袋倉ダムへ(ここもヤマビルが凄いらしい)

64-28.jpg



ここで、マツさんとバイクを交換してしばしのアフリカツインドライブを楽しむのであった。

やっぱこのバイク凄い。

勝手にギアがUP、DOWN、してくれるし、トラクションコントロールまでしてくれるらしい。

64-29.jpg




東町~脇道へ入る。

64-30.jpg



こんな感じのトンネルや。

64-31.jpg







こんなトンネルをいくつか抜けていくと。

64-32.jpg





知る人ぞ知るこのゲートへ・・・・

さて、ここからが問題の悪路。

まつさんのアフリカツインは大丈夫なのだろうか(。-∀-)
64-34.jpg

つづく・・・・
  1. 2017/06/08(木) 17:10:00|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

5月3日 YBK・・・・!?

5月3日   ゴールデンウイーク真っ只中ってな感じですが、どうも天気が今ひとつってtこですねーーー( ̄□ ̄;)!!

今回こそはと、意気込んで招集してはみたものの・・・・   はたしてどうなることやら(笑)

てなわけで・・・・ 本日の集合場所は、

おなじみ、市原のうぐいすセブン。

久々登場のヤッシーさんと、タカさん、そして本日YBKに入信したらしい(笑) IGさんが既に到着。

程々に挨拶を済ませ・・・・  さらに待つこと数分


523-1.jpg 



ヒデさんが到着し、

そして、まさか、まさかの・・・・隊長とマツさんが参加。

523-2.jpg

最近バイク系はすっかり、ご無沙汰のマツさんに、ケモ引退宣言の隊長(笑)

でも~~~、両名ともにバリバリのANALISTメンバーなわけで( ̄□ ̄;)!!

穴活動は活発化しております(笑)

ということは・・・・

YBKと、ANALISTの融合!?



523-3.jpg




あ!        これか!





YBK~~~~~~~~~~♫



ANALIST~~~~~~~~~♪


んーーーーーーーー!  ってな、感じすかね(笑)


matfigpik001.jpg





まあ、、まあ、まあ、

適当に行ってみましょう(笑)


523-4.jpg




適当とかいいつつも・・・・養老渓谷方面へ・・・・


523-5.jpg


そして、そして・・・・  何をとち狂ったか・・・・←俺が行こうっていいました( ̄□ ̄;)!!

YBKやんね~~~で、養老渓谷駅前ルートへ突入すべくエアー調整。

523-6.jpg




想像はしていたが、ぬちゃぬちゃの、ぐちゃぐちゃの、つるん、つるん!

でもって、べちゃべちゃで・・・・  ねっちょん、ねっちょんの←しつこい

想像以上に滑ってあがんね~~~~の、なんのって・・・・

苦しむマツさん(笑)


523-7.jpg


やはり・・・・  あまり慣れね~~~事は、しないに限りますな(笑)

おじさんも非常に苦しみました。



523-8.jpg





サポーターの出番でっせ(笑)

523-9.jpg





だから言ったろう!←とでも言いたげなヒデさんの表情(笑)

いやしかし・・・・   つるつるの坂路を往年の絶妙なクラッチワークで駆け上がる隊長の・・・・

見納めになるかもしれない勇姿に・・・・

一同涙が止まらなかった・・・・←なんちって、勝手に終わりにするなって怒られました(笑)


523-10.jpg



全員無事に突破し・・・・  広場で休憩

ヒルを探すマツさん。   ここはいないみたいですね~~~~

523-11.jpg





今日は自撮り棒固定装置付けてきました。

523-12.jpg

パチリ  今日の研究員は7名です。

もうね・・・・  いつまでできるかわかんないから、1回、1回を大事に記録に残しておきたいんですよ(-^〇^-)

ちなみに左上から、IGさん、ヤッシーさん、マツさん、ヒデさん、隊長 
      下左からタカさん、俺


523-13.jpg


どこだったか忘れたが、ここで作戦会議。

お次は、小湊鉄道の未成区間の切通があるんじゃないかって・・・・ことで

これを探しにいくことになった。  ←これがネットに出ればまたお初もの(笑)っいいうか、完全にANALISTだ(笑)

523-14.jpg


ここからは隊長が先頭で、一路小湊方面へ

523-15.jpg



隊長の好きなイチコロ坂へやってきた。

後追いの一同は、隊長が赤ジムニールートでも行くのかと思ったらしい(笑)

523-16.jpg


さてさて・・・・

で・・・・  イチコロの由来はですね。この景色で女性を口説くとイチコロだということだが・・・・

まあ・・・・   そんなことはねいでしょうね~~~~~(笑)

523-17.jpg





いくら景色がいいとはいえ・・・・   ね・・・・(´▽`*)アハハ

しばし撮影の後に


523-18.jpg






坂を下り
523-19.jpg




岩高山をくだったところ(小湊)へやってきました。
523-20.jpg


ここからは水先案内人のマツさんの先導により。

マツさん   えーーーーー、ここが駅の予定地でした。


一同  へえ~~~~~~~~~~~~~  そうなんだ~~~


523-21.jpg

マツさん       これは線路用地の盛土です。


一同         おお~~~~ (-^〇^-)感動  ←なんかわざとらしい   



523-22.jpg

マツさん      これが沈下橋です。


一同     うお~~~~~~~~!  凄いっ(-^〇^-)


523-23.jpg





一同、しばし川を眺める。


523-24.jpg






雨で増水すると、道が川の中になるらしいのだが、今日は水量が少なくて少々残念。

523-25.jpg






いつの間にかヤッシーさんが、あんなとこに・・・・
523-26.jpg







そして、そして・・・・  近所のおばさんと意気投合中のマツさん(-^〇^-)


周辺情報をいただきました。

523-27.jpg



さて・・・・  おばさん情報では・・・・

あの山へいっちゃ~~~なんねっ。  

今まで、あの山へ行って戻った者はいないとか・・・・←というのはうそです。



523-28.jpg



しかし・・・・ANALISTの血が騒ぎ、無謀にも行ってしまうのであった。

523-29.jpg



結局こうなる(笑)

523-30.jpg


ちなみに、皆こういうの嫌いじゃないらしい・・・・(  ̄ ̄ー ̄ ̄ )

523-31.jpg


道は険しくなり、人一人やっとの崖となる。

523-32.jpg


まさに命がけ!  なんちって

妙に嬉しそうなヒデさんと、タカさん  その後ろにはIGさん。

523-33.jpg




切通し区間想定場所を前にして何かみつけた一同。

523-34.jpg




これは、  白ジムニー!?
523-35.jpg


野を超え、山を越え・・・・

なんか完全にANALISTになっとります(笑)
523-36.jpg


倒木も越え・・・・
523-37.jpg


あったんだ~~~~~~←なんか懐かしい(-^〇^-)

切通に到達せり!
523-38.jpg


現在地は!?   はたして崩落したのか・・・・、 途中なのか・・・・ようわからんが・・・・

523-39.jpg





妙な達成感。

小湊鉄道の未成区間の切通しありましたね(-^〇^-)

523-40.jpg



ミッションコンプリート!

昼を大幅に過ぎたので、総員退避。


523-41.jpg



猪よけの電気柵を横にひたすら戻る。

523-42.jpg




昼は小湊駅前のmurata。

523-43.jpg



店内では、まあ

こんな感じです(-^〇^-)   むさくるしいおっさん7人
523-44.jpg




毎度飽きずにチャーシューメンですよ。

だって、うまいんですもの・・・・やめられませんよ(°д°)

これで680円←安い      昔ながらのとっても懐かしい味で、とてもうまし。

523-45.jpg





デザートは、駐車場を貸してくれた4軒となりのたい焼き店で。

523-46.jpg



注文を受けてから焼くので・・・・  待つこと20分
523-47.jpg





大変、大変   おいしおす(-^〇^-)

523-48.jpg


なんやかんやで、ろくにYBK活動もしねーーうちに、けっこうな時間になっちまいましたが・・・・

まあ、とりあえず残り時間なにやりますかってことで打ち合わせ。

523-49.jpg




結局、帰路途中にあり、山ビルの聖地でもある麻綿原へやってきた。

523-50.jpg


しかしながら・・・・

今日も気温が低く、乾燥しているせいか、小さいのがやっと一匹。

523-51.jpg


少々移動して、再び探す。
523-52.jpg



タカさんがそこそこ大きいのを見つけるが。

今ひとつ元気なし・・・・

もっと、ワサワサ┏( .-. ┏ ) ┓三┏( ┓.-. ) ┓ワサワサ  寄ってきて欲しいんですけどね~~~
523-53.jpg



こんなもん手づかみしたって、どうってことないが・・・・←一応ぼくプロなんで(笑)

つるり、つるりと、滑って、すり抜けて、一瞬で皮膚に吸い付くから基本手づかみはNGですね。
523-54.jpg


ちゅ~~ことで、ここからピンセットでペットボトルに移してサンプル持ち帰りました。

まだ生きてますよ(笑)

ここで16時 タイムアウト。
523-55.jpg




高滝ダム駐車場に戻ってきました。

523-56.jpg

ここで次回の予定などなど・・・・話し合いました。

今年は~~~~~~~

ナイトランに、久々の納涼祭&流しそうめんも久々にやりたいですね~~~~~(笑)

523-57.jpg




参加のメンバー皆様お疲れさまでした。

また遊んでくださいね(-^〇^-)

523-58.jpg
  1. 2017/05/08(月) 18:30:46|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

maya

Author:maya
1965年 千葉県成田市生まれ

音楽・バイク・戦跡や廃道などが好き。
古き時代のものが好き。
最近では戦跡探索に熱中しております!(  ̄ ̄ー ̄ ̄ )

あなたは○○○番目のお客様

現在の閲覧者数:

基本カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (549)
バンド (7)
ラーメン (11)
ANARIST (22)
戦争遺跡 (107)
バイク (18)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する