maya46の日記

音楽・バイク・戦跡・廃道などを訪ねて遊んだ日記

第2回 126拠点調査

お待たせいたしました

本日は、東金穴祭りのための下準備っーーー事で、 126拠点捜索の第2弾なのです。

今日は先生が、申し訳ございませんが、大網駅に9時20分に迎えに来ていただけませんか…と

その答えは…  了解だぴょーーーーーん!  

最近ではいつもこんな返事です。 俺   こんなんでいいんか(笑)

またまた天気が微妙すけどね。

で、集まったメンバーはですね…  なんと、なんと…3人    とほほ…

本当は5人くらい欲しかったんですが、まあ、しゃあないっす。(先生が3人前やってくれる事を期待しつつ)(笑)

メンバーは…  はい… もう紹介する必要もありませんよねーーー。

言わずと知れた、クレイジイーな3人組ですよ…。  略してクレ3(笑) キチ3とも言う(笑)


お419-1

へっへっへ…  さて…

捜索前に、隊長より以前から不明だった飯岡の監視所、トーチカなどをついに発見したとの一報がありーー

それらの画像やら…成果を見せていただきましたよ…(これには先生も大喜び)

うん、うん、これで場所も特定できたことですし…

夏に向けてさわやかーーーに、海方面のツアーなんてのもいいかもーー。

しかも、またまた隊長が地主さんの許可をもらってきてくれてますので

バッチ、バチですよ、バッチ、バチーー(  ̄ ̄ー ̄ ̄ )

お419-2


さあ、前置きはこのくらいにして、さっそく本日の作戦会議||| \( ̄▽ ̄;)/ |||。

三人で協議すること3分…   〇〇△××■  フムフム… なるほど、なるほど…

まずは、前回発見の陣地から山頂へ抜け、そこから裏側へと回り込み、稜線をえぐるように探るべし…

実に簡単、作戦は暗号名Y地区の稜線をえぐるように探るべし…だっ!  

ただし、イノシシには注意だっ。(笑)←これはマジ

お419-3


現地に到着し…

はいっ。   ほな、かるーーく、ハイハイ12mいってみよかーーー(笑)

まずは先生が突入。

お419-4


続いて隊長も||| \( ̄▽ ̄;)/ |||


隊長、腰が痛いといいつつ頑張ってます…(笑)


お419-5


わしもじゃーーーー  うりゃーーー、 とりゃーーー、

と、気持ちだけは元気だが…   あーーー しんどい( ̄□ ̄;)!!


(なんでこんな事やってんだろうって、最近考えます)…たまにね(笑)

お419-6


入って12mの突き当たりに、この銃眼があるとです…堀かけの未完成だけどね。

しかもココ、山頂からの微妙に土砂の流入があったらしく、長ーい年月をかけて徐々に堆積、

床面が持ち上がってるかんじになってんですよーー。

なので天井までが1m程度ってとこかなーー かがんんでても ちーーと苦しい状況( ̄□ ̄;)!!
(頭が天井についてしまうとゲジゲジが落ちてくるからね)( ̄□ ̄;)!!

ま、それでも土質が砂で、さらに壕内は乾燥しているんで状態は非常にGOODっす。


お419-7

ここからさらに奥へ、2度ほどクランク(12.5m先)進むと、本来の高さとなり、なんともすばらしいーーー

完璧な穹窿型となるんですわ(軍堀)

お419-8


今日はこの壕の測量も兼ねているので、先頭を行く先生に巻尺を持って変化点までいってもらう。

壕内に響き渡る声。

※先生  分岐点まできましたよーーー

※俺  了解ーーー   実測値 21.7mーーーー   はいオッケーーーみたいな…

まずはこの繰り返し。


お419-9

先頭に先生、真ん中に隊長、そして最後尾に俺。

そんな布陣で最後の登り25°の計測中。

床面にうっすら見える白い筋が計測テープっす。

お419-10

前回もUPしましたがこれが仮称 126拠点Y-1山頂出口

昼間の撮影なんだけどねーー、昼も夜もたいして変わらんかな( ̄□ ̄;)

お419-11

明るい時に見てわかった事、ここ意外と山深い……

それにイノシシの足跡も半端ないし…倒れた竹が邪魔をして搜索が非常に困難なんですわ。

それでも頑張って、突き出た稜線の反対側にまわりこみ、壕口を2箇所ほど確認するも。

……残念な事に崩落により完全埋没。!?

DSC_1635.jpg

今回は大物狙いなので、小物にはあまり時間は割かないのですよ。

ちゅーー事で、あっさり転進決定。

山の裏側に車でまわりこみ、裏側からえぐるように探るべし。←しつこい

お419-12

入ったとこから出てきた先生。  

先生(*´∀`*)  別名 オレンジの悪魔  地下壕の悪魔とも言う←最近言いたい放題(笑)

お419-13

出てきてちぃとばかし休憩していると先生が、隣の家の裏に穴が見えるといいだした。

そうなると隊長の出番っす。

こんちわーーー…と、挨拶して、見せてもらっちゃいます。(笑)


お419-14

しかしなんともまあ…  家の裏側穴だらけじゃねっすか!

なんとも羨ましい…←どこがって…

残念な事に、大きいのは祠でしたが…


お419-15


こっちは完全なる軍堀でしたよ。

お419-16

これが内部。  残念ながら3分の2ほど水没

先生の推定によれば、先ほど発見した、尾根付近の閉塞壕に抜けていたのではないかと…

んーーー 本当にそうなら入ってみたいよねーーーー つーーー事で

じゃーーー先生、お願いします…と

奥義その1 ジャブジャブの進化系 スーパージャブジャブが見れるのかと期待したが   

却下されたーーー  …実に無念だーーー

しかし、マジにスーパージャブジャブやったら、おばちゃんどん引きだろうねーーー ははは…

お419-17

つーーー事で、山の裏側へやってまいりました。

草が実にええ色してますねーーーー

お419-18

細い路地を抜け民家の脇をすり抜けると、見ていた地主の方が追いかけてきた。

おたくら何の用ってね。

まあ、この地区は人の出入りが極端にすくないので、こうなる事は避けられないようですわ。

ちょっと特殊な地域かもね。

ここも隊長の巧みな話術により、切り抜ける。

場所を教えていただき、またまた地主許可ゲット。(戦跡調査ではこれが一番重要なとこですよ)

フレンドリーに、笑顔……(笑)

ANALISTって、ジョークばっかで、ヘラヘラしてるようだけど、実は凄いんですよ。 

ちゃーーんとやる事やってんですよ。

脱いでも凄いんです。  ←なーーんつってね。 本当に脱いだらヤバイす(笑)

※地主さんからの忠告   ただし、イノシシに気をつけろ以上でした(笑)


お419-19

ここは中隊の指揮所があったのではないかと想定した場所なので特に入念に調べてみたいのだ。

これはなんだ!?  完全な軍堀ではあるが…ここも水没(地主さんが言うには山の反対に抜けているとの事だが)

弾薬庫か!?  それとも棲息か!?

先生にスーーパージャブジャブを具申したが却下された(笑)←頼むからやってくれーーみたいな

聞いた話によると、ウルトラジャブジャブっていうのもあるらしい…本当かよってヾ(  ̄▽)ゞオホホホホホ

お419-20

東側の斜面中腹に見たこともないような交通壕付きの壕口を発見。

キターーーー||| \( ̄▽ ̄;)/ |||

自分が思うには、これが中隊指揮所なのではないかと思うのだが…

お419-21


中は湿気が凄い。

天井も壁面も水が滴ってる感じ。

お419-22

先を行く先生は、本日1発目の奥義ジャブジャブ発動。
先生(ぬはははは…… 悪魔は長靴を履かないのだ)デーモン小暮風に

んーーー、それにしてもこの壕…

溜まってる水がきったねーーーのは気のせいか!?(笑) 微妙にクセーーーぞ(笑)

お419-23

左右に何度かクランクし、35m程度で終わっていた。

ここも未完成。

お419-24


しかしこの壕、他よりも明らかに掘削幅が広くて天井も高いんだよねーーー

明り取りの溝もしっかりあるし…

やっぱ指揮所なんじゃね!?  

いまんとこ推定中隊指揮所としておこう。

お419-25

ひとしきり見終わり、隊長と自分が休憩をしていると。

威力偵察から先生が帰ってきた。  

東側の斜面で銃眼を発見したらしいので、それを見に行く事に…

お419-26

ここで奥義その2  ホジホジ発動かーー!?  と、思ったが…

閉塞状況が凄まじく、ホジホジ断念( ̄□ ̄;)!!

お419-27_con



という事で、斜面を強引によじ登ってからのーーーーーーーーー

お419-29_con



穴グマっ>(笑)

お419-30_con


からのーーーーー サーービスショット(笑)


最近の先生は、ウケ狙いでいっぱいサーービスショットしてくれるので最高||| \( ̄▽ ̄;)/ |||

お419-31

ここは稜線の左右に銃眼があるらしい。


内部で頑張る先生。


お419-32

機関銃陣地壕内。


ここはYー2としておきましょうかね。

お419-33


反対側の銃眼

お419-34


これがホジホジしようとした壕口を内部からみたとこ…

お419-35


先生お疲れさまでしたーーー(*´∀`*)

じゃーーー飯いきますかって…

※先生  さすがにこれじゃーーーまずいかなって…!?  

何を弱気な…  大ジョブ、大ジョブーーーー  いつものあそこならーーって。

お419-36

竜ちゃん  ANALIST御用達のお店。

ここにきて、きったねーー格好でどかっと座って、いつもの!  なーーーんて注文したら

黙って料理が運ばれてくるみたいになったらいいよね(笑)←よくねーーよって(笑)

完全に顔は覚えれられてるみたいだけどね。(  ̄ ̄ー ̄ ̄ )

お419-37

俺はこれ  あんかけ焼きそば。

うまいよーーーー これ||| \( ̄▽ ̄;)/

お419-38

体調はスタミナ補強でニラレバ …レバニラ どっちが正解なの!?

お419-39

先生はいつものチャーシュー麺にライス。

お419-40

さて午後の部。

午前中は新たな発見はあったものの、イマイチぱっとしない戦果にテンション下がり気味

この山の捜索をするも穴はほとんど祠ばかり… 一旦下山。

お419-41


ここで隊長が畑仕事中の古老に声をかける。

やはり、午後は強いというか… 隊長のひきは強い。

なんと、この古老のお宅に当時陣地構築した中隊長の古川大尉が泊まっていたそうだ。

ヨッシャーーーー

もちろん情報をゲット。 

このお方、この辺の大地主さんらしくうちの山だから入ってよしの許可||| \( ̄▽ ̄;)/ |||

お419-42

教えていただいた通り尾根付近にて、地下へ通じる縦穴を発見。

ちょっと狭すぎて降りそうにもないが…

おそらくこれが監視所。

お419-43

東側へ下ると、横穴も発見。

でかいよこれ!

ここも壕口に円形の交通壕、

お419-44


まずは先生がはいる。


お419-45_con


広めの入口から奥へ8mほど進むと。

ワオ!   これぞ地下壕入口といった感じーーー

しかものっけから3方向に分岐    キターーー


お419-46_con


内部詳細はイベントあとって事にしときます。

監視所、銃眼ありの陣地(70m強)

お419-47_con



監視所を発見し、ご満悦の隊長と俺||| \( ̄▽ ̄;)/ |||

お419-48

さて、次いきますかと…

お419-49

標高で言えば50~60m程度の山の尾根付近。

ここは穴だらけ。  あっにもこっちにも…

お419-50


片っ端から先生が入っていく。

お419-51

 ミドルジャブジャブ中の先生(*´∀`*)

状況によってはパンツまでOKだそうだが…

お419-52

3つめでまたまた当たりを引きました。



お419-53


総延長50以上確実  用途不明の壕。

入口から3方向に分岐…これも尾根に抜けている。

体力のつきかけている隊長を呼ぶ…(笑)

おーーーい、隊長。

はやく、はやくーーーー  みたいな…


お419-54

今日は高いとこ登ったり、降りたり…

さすがの先生も疲れたようです。

お419-55


この後も地主さんの裏山を軽く散策し…

また来ますと、お礼をし帰ってまいりました。


えーーー

今回の126拠点捜索では、新たに、かなりの数の壕を見つけましたが、まだ小隊長のいた陣地が

2箇所あるはずなのですが、回りきれていません。

小隊長のいるとこに壕あり!…なので、山狩りメンバー募集します。

人数多い方が広がるのでね…


お419-56

つーーー事で、いつになくヘロヘロになって駐車場へ帰ってきました。


ここで今日の戦果、次回の事について話していると、ニコニコしながら近づいてくる若者が…

お419-57

ANALISTの方ですよねーーーーって声をかけてきてくれましてね。(笑)

え…  なんで知ってるの!?

聞くところ、戦跡好きで、自分の日記をよく見てくれているそうなんですよ。

なんとも、ありがたい事で||| \( ̄▽ ̄;)/ |||

ANALISTもちょっとは知られてきたのかなん(笑)

お419-58

連絡先を交換し…しばしの時間

K君の入信が決まりました(笑)  次回の穴祭りからデビューーーします。

ということで先生。  見てる人がいるからもっと頑張らないとね(笑)←何をって!?  

決まってるじゃないすか  さらなる奥義を…

つーーー事で冗談はさておき、次回は5月中に東金やります。

お419-59


おわり。
スポンサーサイト
  1. 2015/04/21(火) 20:55:00|
  2. 戦争遺跡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

トランシーバー

次回の東金下調査で、思い切りそれぞれの青春ができるように、こんなものを用意してみた。

これがどの程度山中で有効なのか、地下壕内では使えるのか…

ちょっと楽しみだ。

チェックメイト キングツー チェックメイト キングツー 

こちらホワイトロックどうぞーーーー  ←これ、なんだかわかる人いるかな…(  ̄ ̄ー ̄ ̄ )

はっはっは…


DSC_1601.jpg



  1. 2015/04/16(木) 17:39:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

19日


先生が撮ってくれた写真が送られてきましたのでUPします。

まーーー、せっかくなんでーーー(笑)

画像は先日の東金下調査の時に入った中華屋にて…

最近ひたすらこればっかの2人…←病気です。


DSCF6366_convert_20150409160206.jpg


こちらは日吉付近のローソンにて…

手前に置かれているのは、先生のHOTコーヒーと、ドーナッツ…(*´∀`*)

しかしね…  人目を気にせず…

こうなってくるともうね。

色気も何もあったもんじゃーーー、ありませんよ( ̄□ ̄;)!!

ま、いいんですけどね(笑)

DSCF6376_convert_20150409160253.jpg


126拠点の山頂出口にて。

DSCF6460_convert_20150409160401.jpg


ちゅーーー事で、19日に第2回、東金の下調査が決定しました。

今回もあくまで、地味ーーーに、下調査なので、とりあえず近場の人にしか声をかけませんが、

かなりの確率で、なにか出そうな予感がするので、来れる方は是非ともきてくださいなーー(  ̄ ̄ー ̄ ̄ )

でわでわ。
  1. 2015/04/09(木) 11:15:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

東金で下調査

某日

本日は先生が言いだしっぺの東金下調査集会ですーー。

えーー、ANALISTも始まってはや1年。

ここらで1発、ANALIST独自の(戦跡部門)大物物件を見つけ出そうじゃないかってことでですよ。

(トンネル部門は鴨川支部のまきき氏が現在奮闘中)←リンクから見てね。

という事で、またまた八鶴湖の駐車場に集まってしまった3名。←←ほとんど病気です。



お-1


まずは、イベント用に適するか!?

最近先生が新たに見つけた、八鶴湖方面を側射する機関銃陣地を見るべく歩きだす。


お-2

あれま… こんなとこに。

あったんだーーーーーー(*´∀`*)

ちょっとした交通壕もあり、棲息部も備えたとても状態のよいMG陣地だ。


お-3

これ内部

お-4

棲息部  座る気にはならんけどね(笑)

お-5

銃眼。  全面の壁厚が物凄く厚くてできていて、さらに左側の彫り込みが特徴的でしたわ。

イベントに使えそうな陣地ですわ。

お-6

次は最近yakumo氏が発見したという、大豆谷の陣地を見に移動。

お-7


先生について行く。

お-8

おーーー、おーー、これかーーー。

物はすばらしいのだが……

お-9

ちょっと内部の写真は省略ですわ。

気温が温かいせいか、虫の動きが明らかに活発化しているようですよ。←いつもと違う

突っ込んである竹の上を歩くとその振動が壁に伝わりゲジゲジがボタボタ落っこちてくる。

んーーー、入りたいのは山々だけどね… 自称虫嫌いのボクはやめておいた(笑)
(以前こいつが首筋~這い上がってきた時はさすがに参った( ̄□ ̄;))

お-10


で、我々が内部を見ている間、先生はというと…

いつものこれっすよ。(笑)    お掃除ーーーー

はーーい、みなさん、キレイ、キレイ、しましょねーーーー   みたいな。

お-11


うへへ……まだやっとる…


これが、なかなか時間かかるんすよ……(笑)


お-12


途中に寄ったセブンで、たまにはと… こんな写真も撮ってみた。


コンビニに寄ると必ずHOTコーヒーとポカリを購入する先生。



お-13


休憩後は隊長推奨の、この山の捜索。

お-14

完全に人ん家です。

もちろん家主に許可をいただき駐車……

(ここの家主さんはとってもいい人)

お-15


許可付きってのは実に心強いっすよ。

なにせ山も、庭先も、やりたい放題やってよしの許可だもん。

さすが、ナンパ師 隊長…(笑)


お-16


で、裏側に見えている穴は内部で幾重にもクランクしているが、左右は繋がっている棲息壕。

推定ではあるが、砲兵用ではないかと…

お-17


なーーんだ、棲息部じゃおもろくねーーなーー

……と、パスした先生(笑)  ←なにーーー 先生、やることやってもらわないと困るんすよ(笑)

はやく、ジャブジャブやれやーーーー、みたいに煽る俺…(笑)


お-18

庭先の端にあるこの穴。

ここでは、これがメインイベント。

山の反対側に抜けているというなかなかの代物のはずなのだが…


お-19

中はヒンヤリ、足場はしっとり、 虫は少ないが、しっとり感がちと気持ち悪い。



お-20

後から隊長も入ってくる。

30m程進んでT字となり右方向に向かうと山の反対がへの出口が2箇所あるが、両方とも

軽ーーく閉塞してます。  

まあ、簡単に掘り返せそうなレベルではありますけどね。



お-21

T字を左へ進むと5m程で、20人程度が棲息出来る部屋があり、その先10mで出口となるが、出口は

たぬきの穴程度しか開口していない。

………

その後、なにかないかなあと、この山の全体を散策してみたが結局何も見つけだせなかった。

当初期待した、機関銃陣地×3ってやつは、どうやら切崩された突稜部分に存在していたようだ( ̄□ ̄;)!!



お-22

ここで、ちょうどお昼になったので、隊長に連れられ近くのこの中華屋さんへきてみた。

お-23

中華系の人の経営するお店のようです。 言葉がたどたどしい。

しかし、今回はよかったですよーーー。

値段良し、味良し、しかも料理の提供されるまでが早いしね。

とっても良きお店でしたよ。

それと、一口もらった隊長のあんかけ焼きそば超うまかった||| \( ̄▽ ̄;)/ |||

今度俺もあれを食いたい。(*´∀`*)

お-24


食後はとある公園で、以前から先生の知り合いだという、ここらをテリトリーとするネコとしばしお戯れ。


お-25

とっても可愛い猫でしたよん。

お-26


午後の部は、先日もたらされた情報の第1弾。

通路が曲線状に2本並行して並ぶ射撃陣地のはずだったが…

お-27

入口はゴミ溜。

しかも先生が既にお入りになられた経験があるとか…

大したことないというのでここもパスですわ。

お-28


情報の第2弾  推定中隊主力陣地の一つ、というやつへやってきた。

お-29

たぬき穴って、程ではないが、やはり入り込むにはちと狭い。

お-30

ここで、奥義発動。

奥義その2…ホジホジ←隊長命名(笑)

お-31

でーーーー ホジホジ~の
  アナグマ!

この坑道は山下へ一気に下ってる通路壕のようで、延長は50~60m程度か!?

予定の×3の射撃陣地は通路下にあったように書かれているが…!?

消失か!?(位置がどうもあやふやだ)
お-32

奥義発動で、ひと仕事終えた先生。

地下壕は男のロマン! てな感じで哀愁が漂ってますなーーー  

なーんて、実はこの時、ほんとはこんな写真とってどうすんだって、吹き出す寸前

だったんだよねーーー(笑)

あははは……        HOTコーヒー(  ̄ ̄ー ̄ ̄ )  うまいですかーーーー!?

お-33


休憩後は、場所を写し、推定第2大隊本部探しを始めるが、ここはダメだ。

お-34


ここもあかん( ̄□ ̄;)!!

お-35

んーーーー、  この辺もあかんですねーーー。

お-36

第2がだめなら、第3大隊探そうと、この急な斜面下を捜索するもNG( ̄□ ̄;)!!

お-37

結局、トンネル付近で交通壕を発見し…

もしかしてだけどーーーー♫  もしかしてだけどーーーー♫  もしかしてだけどーーーー♫ 

地下壕なんじゃないのーーーーー!?♫

ってな感じで、掘り返してみるも…

お-38

これもNG( ̄□ ̄;)!!

んーーー、こうなってくるとテンションだだ下がりなんすよねーーーーー。

お-39

しかも、この時点で16時半ですよ。

しゃーーないから、大隊本部探しを諦め、結局126方面へ戻る事にしました…

向かう途中、先生が見つけておいて中に入ってない壕口にきてみた←完全に私有地です。

お-40

中は適度に水没。

お-41

あっ、先生がおった。

お-42

でたあーーーー||| \( ̄▽ ̄;)/ |||

奥義その1 ジャブジャブ!←出川哲朗風の声で発音してください。

はい。 もう1度。  みなさん一緒に。

ジャブジャブ!


GOOD!

お-43

ここはちっちゃいけど、銃眼2箇所。

いいーー陣地でしたよ。  交通壕の堀り込みも綺麗に残ってるし…

お-44

さて既に17時をまわっていたが、いまだ大物を発見できず、最後の望みをかけて

ラストトライ。

お-45


あまり気乗りはしなかったが、とある地区で壕口を発見。

お-46

さっそく先生が覗き込んでみるも…  あちゃーーーー こりゃ埋まってる。

祠かなーーーー!?   とりあえず行ってみるという事に。

お-47

案の定10mも進むと、先生が匍匐前進してますがなーーー

しかし、しばらくすると… 先生から銃眼発見!

おいで、おいでの、合図が||| \( ̄▽ ̄;)/ |||

お-48

俺も、入ってみる。  最初はしゃがんでいけるが、途中からは完全匍匐前進(笑)


振り返って見ると、アレ!?


隊長がおらん(笑)



お-49



匍匐を抜けるとすぐ左側に銃眼が現れるが、銃眼が埋まってるのか、


掘りかけなのか、ちとわからない…



お-50

しかし、そこを反対方向へ進むと、一気に天井が高くなり完全なる軍堀の通路が現れる。

しかも超綺麗ですよ。  

お-51

通路は15°程度でずっと登り、 途中で左に分岐するが分岐した先はさらに勾配をUPさせ25°で

途中緩やかに右カーブしながら山頂まで抜けている。

お-52

そうそう。

途中左側に、掘りかけの棲息部っぽいのもあったけどね。

まっすぐ行ったほうは、左クランクし、その先5m程度で終えていた。

その手前に右クランクしていたけど、どっちも銃眼にする予定だったのではないかと…


お-53

ココはどうやら未完成陣地のようですが、それでも山頂に出た瞬間の交通壕と

壕の堀が実に美しいんですよ(  ̄ ̄ー ̄ ̄ )

未完成でも東金ガンガン陣地よりも、こっちのほうが全然いいですよ。

総延長は推定150~200mくらいかな…

ANALIST、やっと大物引き当てました||| \( ̄▽ ̄;)/ |||  成果あり(  ̄ ̄ー ̄ ̄ )

この近くには、まだまだ眠っていそうなので、またまた近々山狩りイベントやりたいと思います。
                                   (先生がはやくしろといってますから(笑))

お-54

という事で、大物発見に気をよくした3人は、既に18時まわっていましたが調子に乗って、

もう一丁なんていきましたが、お犬がワンワンするし、さすがに真っ暗で何も見えませんでしたよ。

お-55


結局19時。(笑)

なので、近いうちやりまっせ(  ̄ ̄ー ̄ ̄ )



お-56
  1. 2015/04/07(火) 17:10:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

大多喜で山狩…その5

5本目はyakumo氏のリクエストにより〇〇地区の桜花基地へやってきた。

ここも、真ん前のお宅のご主人と既にお知り合いになられている隊長。

ご在宅なら庭先駐車も可能だが、あいにくの不在…


桜-1

という事で、脇の空き地へ車を停めてGO!

これが発射だ先端、前回も画像UPしましたけど、わかりにくいね!?

実際に現地にくるとよーーくわかるんですけどねーー

桜-2

つーーー事で、カタパルト部分は省略して格納壕。

戦闘用とは違って巨大です。

桜-3

前回は奥まで行くことを断念したが、

今日は長めの長靴を履いてきたので奥までいきましたよ。

奥の2名はyakumo氏とのださん

桜-4

中から外を見るの状況。

yakumo氏の懐中電灯は半端なく明るい。

あのピーーカンのブログの写真はこれで照射していたわけだーーー  納得(*´∀`*)

桜-5

外では取り憑かれたように、先生による回転台の発掘作業が進む。

県内発射基地はいくつもあれど…

回転台も、カタパルトも土に埋もれているだけで、ここが一番綺麗に残っているのではないかと思う。

かなりマニアックな場所なのだーーー 

桜-6

yakumo氏も加わり、作業継続(*´∀`*)

あんさんらーー、ほんと、すきじゃのーーーーーって、感じヾ(  ̄▽)ゞ

桜-7

コンクリートに埋め込まれた、レールを固定するための枕木、さらにはアンカーボルトまでしっかり残っていたのには

ビックリしましたよ。

桜-8


一通り見終え、ちょうど雨も上がっているので恒例の記念撮影をすることに。

準備にかかるまきき氏。

桜-9

はいっ。

これが今日のメンバーです。 

桜-10


そして記念に、カタパルトからジャンプして自分が飛び立った気分になる先生。←あんた、何やっとんのーってね。



桜-11

って事で、  本日の戦跡ものはここまでですね。

あとはANALISTイベントって事で隊長に、おーーまーーかせーー…(*´∀`*) 

ちなみにこの会ですが、活動全体がANALISTで調査会のほうは、ANALISTの中の

戦跡部門とお考えくださいな。  変わった事はなんでもやるんです(笑)

で、帰りがけに、隊長提案でこんなとこにやってきました。  

知る人ぞ知る 通称洗車橋(  ̄ ̄ー ̄ ̄ )

ところで脇の立て看板みてくださいな。  以前は通れたのに…

ネットで場所公開しちゃうと、こうなります。

マジメな人もいるけど、おバカなやつらもわんさか押し寄せるから、結局はこうなっちゃうんですよ。


桜-12

ちゅーー事で、さあ、さあ!

先生の奥義発動でっせ。  

奥義その1  じゃぶじゃぶ←2015年からかわりました(以前は水陸両用)
                                  変更案はまきき氏が考えました。

桜-13

ぴっち、ぴっち、じゃっぶ、じゃっぶ、ラン、ラン、ラーーーーン♫♫  ってな感じで、歌が聞こえてきそうですねーー

ビッチ、ビッチ、でもいいかな(笑)

なかなか楽しそうな先生、(とても200人からの前で講演する人とは思えん)ヾ(  ̄▽)ゞオホホホホホ

桜-14


振り返るとメンバーも続々入ってきます。

桜-15


第二回探索の時は暑くなってるでしょうから、その頃またきたいですねーーーー

桜-16

少々名残惜しいですが……  本日はここで終わります。

土砂降りの中、立寄った市内のコンビニで休憩中のメンバー  ←なんか楽しそうでしょ!?


桜-17


こっちはyakumo氏と、肉まんだの、唐揚げ棒だのを、頬張る先生。


桜-18

結局、また真っ暗になっちまいましたよ(笑)

メンバーの皆様、遅くまで大変お疲れさまでしたーーー。

大多喜山狩り  …完となります。


桜-19
  1. 2015/04/04(土) 12:30:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

大多喜で山狩…その4


本日の4本目はY地区へとやってきました。

ここは前回、平日イベントの帰りがけに隊長と先生と立ち寄った場所。

当時は暗がりの中の捜索にもかかわらず、機関銃陣地と妖しき穴を東側斜面に確認していたのですがねーー

あまりに暗くなってしまったため中断。  ま、今日はその続き+αっちゅーー、わけですわ。

ここで、予定よりはやく雨が降ってきちまいましたよ( ̄□ ̄;)!!  総員雨具着用!


宝-1

とかいいつつ…

若干1名そのままの方もいますが…(笑)


宝-2


さて、さて、ある書物の記述によればこの院の西側の窪地のどこからか、

H坂下(街道下まで)にまで伸びるかなり大掛かりな坑道が掘られたという事なのだが…

真実は如何に!?!?


宝-3

歩き出してまもなく…雨は強( ̄□ ̄;)!!

あーーーー、かなり降ってきちゃったねーーーー

などといいつつも、まったく中止の気配なし…(慣れって怖いよね)

で… 最初はみんなで同じ方向に入ったはずだったのだが…気が付けば…

宝-4

あれ… 上だったり  下だったり… いなかったりで…   みなさんそれぞれの青春開始ですな。

画像は斜面下を捜索中のyalumo氏

宝-5

あれま…  先生はそんなとこにいたのーーみたいな。

宝-6

で、さらに上の墓道ではーーー

んーーー これは実に怪しいーーーー

ポンチョに、マスクに、長靴、深々と帽子を被りーーー

いやですーーー、こんな人と、山の中で出会ったら、マジ怖そうですね(笑)

かっぱの下に刃物とか隠してそうで(笑)

宝-7

あらま…  看板に書かれている通り

窪地の中はイノシシの痕跡だらけでしたよ。

宝-8

搜索の甲斐無く…

結局、ここではその坑道を発見に至りませんでしたよーー( ̄□ ̄;)!!

引き上げてくる隊長とパパゲーノ氏

宝-9

その頃、本堂付近ではバラバラになったANALISTの残党が最後の抵抗を続けていた。

なーーんつってね。  

なんでこういつも、ウチはまとまりがないんだろうか…(爆)


宝-10

やっぱりねーーー  ふたあけて入ってるし…(笑)

俺は、絶対これをやるだろうと思っていたよ……先生…(笑)

宝-11


院の裏手のこの壕は用途不明…奥で閉塞。

ちっちゃいです。


宝-12

最後の抵抗を続けるyakumo氏。(笑)

宝-13


はい!  ちゃんと蓋は元通りーーーーみたいな(笑)

宝-14

俺的にはこれが一番ウケタ(笑)

のださん(笑)

穴ならば、なんでもいーーってかーー(*´∀`*)

井戸の蓋を開けて、中を確認…ヾ(  ̄▽)ゞオホホホホホ



宝-15

井戸を見て、東側の斜面で捜索を続行。

あ、ちなみに写真の90%はまききさん撮影のものを使用しとりますです。

宝-16

東側斜面に存在する、銃眼なのか、墳墓なのか…よくわからんやつ。

ちょっと判別がーーー!?  先生は違うんでないかといってましたがね。

宝-17

さて、既に疲れた隊長と、パパゲーノ氏と俺

この斜面の中で最後の抵抗を続けるANALISTの残党に投降を呼びかけるが反応なし…

みたいな(笑)

宝-18

斜面に存在する機関銃陣地入口。

宝-19


まあ、中はみな似たり寄ったりなんで省略ですね。

宝-20


呼びかけに応じてようやく投降してきた残党のリーダー(笑)



宝-21

はい。

全員揃いました。

という事で次いってみようかーーーーー

宝-22

と、走り出たとこで。

ちょっとーーー待ってーーー ちょっとーー待ってーーー お兄さーーーーーん♫

ラッスン、ゴレライ、なんですの!?  みたいな感じでーー

先生が降りてきまして…

宝-23

先ほどの場所より1本左側の窪地を10分で見てくるから待ってて欲しいとの事。

わおーーー、  なんちゅーーー体力してんねん。

と言って、走り出す先生。右翼担当


宝-24


左翼はyakumo氏が担当し、こちらも走って行き、…

もう、あんなとこ  いい根性しすぎーー(笑)



宝-25


結局、見つけられず戻ってくる先生。

まあ、ここはもう1回場所を特定しなおしですなーーー

お疲れさまでした。



宝-26


ということで本日の5本目へ向かう途中、たけゆらの里で休憩タイム。


宝26-2


店の入口で、なにやら先生がめっちゃニヤケてますがなーーー  ウッシッシッ…

宝-27

まきき氏もこれに加わり……〇〇△〇△

うへへーーー  みたいな感じで、大喜び。

宝-28


なんだか妙に2人で盛り上がってますが、自動ドアに防犯カメラ作動中って書いてありますからね。

変な事しないでね。←←変な事ってどんな事みたいな(笑)



宝-29


お乳が相当に気に入ったらしく、なかなか離れない先生。←かなりエロジジイです

(きっと変な事想像していたに違いない)



宝-30



ここで、ちょっとマジメに作戦会議。


宝-31


隊長の仕入れた抵抗拠点、火力配置図  かなりレアものでっせーーー||| \( ̄▽ ̄;)/ |||

実はこの他にも、お宝があるのですよーーー(笑)

ま、こんなもの見ながら、ああだの、こうだのやるのも楽しいもんです。

さて、今回大多喜編は、かなり長編になってしまいしたが、次回のその5で完結しますので、

もうちょっとだけお付き合いくださいねん。

…その5へつづく


宝-32
  1. 2015/04/03(金) 16:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

大多喜で山狩・・・・その3


続いて3本目は本日のメインイベント S地区へ全車大移動。


泉-1

S地区の青年館にて、たまたまいた関係者から駐車許可をいただき、ついでに地元情報もゲット。

ちなみに…うちの会の活動源は、先生の知識と体力、隊長のはんぱない情報収集能力と

現地での聞き込みによるものなんすよ…

必要とあらば、防衛省までいっちまいますからねーーー(*´∀`*)

ここでは地元の人から、〇〇さんとこの家の裏側に、縦にふかーーーく掘って、あっち側にに抜けてるとか・・・・

グラマンがきてバリバリとか聞かされましてね…||| \( ̄▽ ̄;)/ |||ワーイ

また第2回目が楽しみだーー||| \( ̄▽ ̄;)/ |||

泉-2

ということで行ってみよう。

街道をニヤニヤしながら歩く一行なのだが…←(なんでみんな、こんなにニヤニヤしてんだろうか)(笑)

泉-3

やれ、日の丸の位置が悪いだとか… やれ鯉のぼりの位置が〇〇だとか…

先生に指摘を受けてるまきき氏。  これって絶対怪しいやつだよーーーって…先生。

俺が思うには、あなたも、そう変わらないような気がしますがって…(笑)

しかもまきき氏の装備には、リュックの下にはテールランプがついていて、首からは特性ライトをぶら下げ、

手にはスーパーライト、ビデオカメラ付き。

まさに歩く電気男(笑)

一人だったら確実に職質対象ですな(  ̄ ̄ー ̄ ̄ )

泉-4

ここで隊長から。

目標、あの辺!  じつにわかりやすく的確な指示だーーー(笑)


泉-5

とりあえず正面の神社から登り口を模索する事として集落を直進する。

右側でおばあさんが、めちゃめちゃ不審な感じでみてます。(笑)

泉-6

直進していくと、正面の崖と、道路下に開口部を発見。

すかさず反応する、のだの人氏とパパゲーノ氏

泉-7

速攻で入っちゃってるパパゲーノ氏

懐中電灯取り出し中ののださん(笑)

泉-8

戦跡しか興味ないかと思いきや、しっかりyakumo氏も先生も反応して入ってましたねーーー(笑)

やっぱ同類なのでしょうか…(笑)

で、道路したのは水路隧道でしょうかね…  崖の穴は祠でした。

泉-9

ちゅー事で、オプションイベントを終え墓地を抜け山へ侵入開始。

泉-10

最初の谷地にて捜索開始。

ここもなかなかの急斜面。

泉-11


下では既に先生が何かを発見し、モゾモゾやってます(笑)

泉-12

比較的緩勾配のこの谷地の両側に棲息壕があちこちありましてですね…

泉-13

規模は小さいんですが、ま…とりあえず片っ端から入って行く。

泉-14


別の棲息壕を覗き込むまきき氏。

泉-15

ハア、ハア、ヒイ、ヒーーーー

最初の谷地を制覇すべく、頂上まで登っていくと。

泉-16

旧道っぽい開けた場所にでましたよ。

ちょっと離れて、街道が見えるし…  これ間違いなく旧道だね。

泉-17

両側には肉薄攻撃用の棲息壕(3人用)くらいのやつを旧道の左右に確認しました。

泉-18

帰りがけに、もう一丁||| \( ̄▽ ̄;)/ |||

めっけ(  ̄ ̄ー ̄ ̄ )

泉-19

で、またまた

これはなんだーーー  と中を確認。

…と、ここで。

隊長がおらん…   本隊とはぐれた事に気がついたーーー

ついてきてるのはまきき氏だけーー(笑)  やってもうたーーーー

すみません。 ボクも山を舐めてました。

もうベロベロです( ̄□ ̄;)!!  なーーんてな。

泉-20

ちゅーーー事で、一旦外へでて状況確認。

泉-21

畑で農作業中の、おばあさんと、若奥様に声をかけてみた。

すみませーーーん、変な集団みませんでした!?←(とは言わないが)(笑)

〇〇△事情を話すと…

あんたらが初めてだよーーー…と

見なかった旨の返答があり、色々話していたら、この先のお寺の脇からあがったとこにもよく

兵隊さんが行ってたみたいだよーーーと… 教えてくれていたのだが…

その時は、記憶からぶっとんでましたよ。  地図見たら確かに突稜の部分に寺がありますね。

ま…また次回だな。

泉-22

ここで隊長から次の谷にいるとの一報が入り、外からまわりこんでみた。

たぶんこの辺…(笑)

泉-23

左側に穴もあるし、砂防ダムもありますねーーー。

しかも、山中からバキバキ音がしてるんで、ここでビンゴですねーーー。

泉-24


後続のまきき氏+鯉のぼり(笑)

泉-25


いたいた(笑)

泉-26

これが本坑かな…!?


泉-27

入口は既に、先生のご活躍によりに綺麗になっちゃってます。

泉28

入ってみる。

一般的な壕とくらべて天井が少々低いかな。

歩くのが、かなり苦しいかも…  奥のコンクリート壁を超えると…


泉-29


右にクランクしている先はコンクリート壁で仕切られていて侵入不可。

下の民家の山井戸として使用されていたようだ。

泉-30

上がだめなら下があるさって…

なんとも魅力的な下壕口から侵入。


泉-31

やっぱ天井が低くて、こんなんが頭にくっついてしまいそうでとてもいやだわ(笑)

といいつつも、一通り見てきましたが、ここの壕はどうも、未完成なのかなーー!?!?   

これだけのクランクと延長を有しながら、部屋的な部分が皆無なのですよ。

意味がわからん…

泉-32

後続の自称虫が大の苦手だというまきき氏であるが

案の定、やってしまったらしい。

最初は頭にくっついて、体中を歩きまわって最後に手元に登ってきたのをパチリしたそうだ(笑)

おい、おい、おっさん随分余裕じゃねーーか。

どこが虫が苦手じゃーーーー!  って、声を大にしていいたいですわ。

(普通虫嫌いなら、すぐに払い落すか大声だして、絶対こんなとこ入りませんよねーー!?)


※ ANALISTになるには、これに耐えられないとなれません(笑)←マジ


泉-33


という事で、砂防ダムの上では既に隊長が全員の帰還をお待ちになられていますが…

泉-34

あちこちで、バキバキと…  音だけがするんですわ。

先生と、yakumo氏(笑) 捜索続行中。

上のほうで小さめの機関銃陣地を発見したらしいです。

泉-35

ここも、また要再調査ですな。

肝心な攻撃用の壕がほとんどみつからなかったのでね。

泉-36

という事で、まだ次の目的があるので本日の4本目へと向かいます。

…その4へつづく。

泉-37
  1. 2015/04/02(木) 11:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

大多喜で山狩…その2


続いて本日の2本目

K地区の溜池付近へ移動してきました。

国-1

まきき号の助手席に乗るおれだが・・・・運転しながら写真撮ってるまきき氏

おいおい!  ガードレールもなんもないんだから、落ちるなよーーーって(笑)


国-2

で、降りるなり、あそこの山だーーーー!

・・・・って、指さしたら、スタコラ、サッサと・・・・すぐに歩き出す先生とyakumo氏。

国-3

あれ?  みんなは?

もう、お山にお入りになられたようでみたいな(笑)

国-4

ここの山は高さがないけど、とにかく足場が悪い。

国-5

低い位置から掘られたという、機関銃陣地入口。

国-6

内部は水没してます。

分岐があるかもと思ったんだけど、どうやら1本ものみたいすねーーー(絶対とはいいきれないけど)

国-7

ココに1個小隊配置と書いてあったので、真上の山も捜索してみたが成果なし。


しかし今日は、体調がイマイチだーー・・・・


国-8

交差射撃が基本だから、もしかしたこの溜池両側の山の斜面にもなにかあるのかもしれませんねーーー

ま、今日は時間がないから、また今度ね。

国-9

移動中、夷隅鉄道線路脇の斜面いっぱいに咲く菜の花の風景が飛び込んできました。

この匂いってなんか夏を感じるよね(*´∀`*)

国-10

お昼は隊長の提案で大多喜の来来。

けっこう混んでました。

できるだけまとめてねって・・・・ムッスーーっと言われましたので(笑)


国-11


チャーハンとタンメンにまとめましたよ。

まあ、腹がへればなんでもうめーーっすよ。||| \( ̄▽ ̄;)/ |||


国-12

わけありでお昼にちょいと遅れて合流したまきき氏。

チャーーハンを飲んでました。←というのは嘘ですが。
国-13

俺が隊長車に黙って貼ったたステッカー(笑)


国-14

なんと、脱着できるようにマグネット式になってんですよ。

カットが歪だけどね( ̄□ ̄;)!!


国-15

という事で、午後は、本日のメインイベントに向かいます。

その3へ・・・・つづく

国-16
  1. 2015/04/01(水) 13:45:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

大多喜で山狩…その1

3月29日 

久々の晴れ空の下、ANALISTが大多喜で再び集結。

本日晴朗なれど、波高し・・・・みたいな

とっても気持ちよくて、このままて1日もってくれればばよいのだが、

なんと、なんと、午後からはまたまた雨予報なのだ( ̄□ ̄;)!!

ほんと雨ばっか・・・・これじゃー、ANALISTじゃなくて、AMELISTだわ(笑)

ちゅーー事で午後からの雨を想定し、今日は大多喜地区に絞っての山狩りイベントとなった。

集まったメンバーは、ANALISTとして最初に集まった時のメンバー(そういえば最初の東金も雨だったね)

隊長、先生 パパゲーノ氏 のだの人氏 まきき氏 俺 ・・・・に加え

スペシャルゲストに(とある戦跡と自衛隊)・・・・で有名なyakumo氏をお迎えして7名でのイベントとなった

集-1


久々の再会の、パパゲーノ氏と先生(ANALISTメット被ってます)


集-2

地元の人との絡みも多いので、まずは見た目が重要ですからね。

第一印象は見た目だからね(笑)  怪しければ通報されますから(*´∀`*)

で、これが隊長の購入したメット、ANALISTステッカーに調査会のシール貼って完璧ーーー。


集-3

ということで、本日の1発目。

夷隅郡の佐室トンネル周辺の山狩り。

トンネル下の駐車場にて。
集-4

ここで、準備中の間  ・・・・本日初対面のyakumo氏にくいつく、自称、人見知りのまきき氏。(笑)

俺に言わせればですねーーー。

はあーーーーーーー 誰が人見知りだってーーーーー????

いったいどの口がそんな事いってんだーーーーーーー???

・・・・って、なりますけどね(笑)

そう思ってるのは、きっと俺だけじゃないはず(笑)


集-5

さあ、行こう!

と、思った矢先、駐車場脇の斜面にて穴を発見。

まさかの嬉しいオプション(笑)

集-6


中を覗き込むパパゲーノ氏

おっ、クランクしてるーーーー||| \( ̄▽ ̄;)/ |||


集-7

綺麗に掘られた棲息壕でした。

きっと、隧道を抜けてきた戦車に肉薄攻撃を仕掛けるためのものなんじゃーーーないでしょうかでねーーー

あくまで推測ですが・・・・

こんなんが2個ありましたよ。


集-8

まだ探せばなにかありそうですが、時間の都合もあるので

さあ、さあ、トンネル上へまいりましょう。


集-9


神社入口の鳥居を抜けてひたすら登っていきます。

集-10


ハア、ハア、  ヒイー、 ヒイー

本日の旗持ちはパパゲーノ氏(この人、本物の先生です)←(笑)

集-11

のっぼーーーーーーーれ。   のっぼーーーーれ。

くる・しく・てーーーも・のっ・ぼーーーーーれ。

みたいなテンションですわーーー

先頭はニヤケ顔で体力満点の先生と、怖いもの無しのyakumo氏。←彼のブログを見る限りではそう感じた(笑)


集-12


という事で、いつものごとく各自勝手に山狩りスタート。

ちゅーーか、先生なんかもうどっか行って見えねえーし・・・・

画像でわかるかな?

この急勾配感が。

集-13


一時、まきき氏とともに行方不明になったパパゲーノ氏(笑)

最近どうもこのいなくなっちゃう展開が多い・・・・(笑)

んーーーー、どうも山を舐めてますな(笑)

お前舐めてんだろ?  なんて言ったら、おう! もうベロベロよ!。

なーーんて答えが返ってきそうで怖い(笑) 

なわけで、戻ってきて、トンネル真上付近の尾根を散策中のパパゲーノ氏。


集-14

尾根沿いに歩き機関銃陣地入口発見。

入口付近は若干崩落。




集-15


壕自体は小さめだけど、銃眼がいいんですよココ。

いまだにしっかりと当時の形を残している。

重機の陣地かな・・・・


集-16

これは2箇所目の壕。

ここは若干、先の壕より大きめ。


集-17


これ尾根付近の状況。


集-18


この付近にはそこら中にこんな感じの狙撃壕やら、棲息壕がいっぱいありますわ。

集-19


綺麗な棲息壕の内部。

集-20


でこちらは・・・・


棲息壕内部で廃品回収中の変なおじさん。

集-21


こちらは、いきなりの急斜面でヘトヘトの隊長と俺。

特に自分は年度末の仕事疲れで今日は絶不調。( ̄□ ̄;)!!
(平年ならこんな時期絶対遊べないんすけどね)←今年は受注が少なめでたすかった。

集-22

で、この後も先生のせっかくだから、どうぞ!

せっかくだから、見てきましょう。 

の連発であちこち見て回り。(*´∀`*)


集-22-2

ちょっと目を離すとすぐいなくなって、遠くから現れる先生。

ほんとこの人と、yakumo氏は体力あるわーーーー


集-23


一通り見てまわり下山。


集-24


さあ、次にいきましょう。

・・・・と、みんなが乗車したとこで、こっそり車にステッカー貼り付中の俺。

・・・・その2へつづく

集-25

  1. 2015/04/01(水) 13:00:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

maya

Author:maya
1965年 千葉県成田市生まれ

音楽・バイク・戦跡や廃道などが好き。
古き時代のものが好き。
最近では戦跡探索に熱中しております!(  ̄ ̄ー ̄ ̄ )

あなたは○○○番目のお客様

現在の閲覧者数:

基本カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (538)
バンド (5)
ラーメン (9)
ANARIST (19)
戦争遺跡 (94)
バイク (16)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する