maya46の日記

音楽・バイク・戦跡・廃道などを訪ねて遊んだ日記

大網散策(熱血編)・・・・その1

おまたせいたしました。

捏造ブログ(先生いわく)今回も面白くいってみたいと思います。

当ブログの内容についてですが、かなり話の内容を盛っておりますので、ここでの表現は、実際の人物像

とは大きく異なりますので予めご了承ください。(笑)



8月の第2回目のイベントは、南房総から急遽変更、大網となり、

集合はケイヨーD2大網永田店駐車場に9時。



大網828-1



急な変更にもかかわらず・・・・

まあ、いつもの主力メンバーがそこそこ集まりました。

いつもの顔ぶれってことで、紹介は省略。

まずは、朝の作戦会議。

大網828-2



隊長は朝ごはんのおでん―■●▲-食いながら・・・・( ̄▽ ̄)

大網828-3

ここが怪しいんだよーーー

みたいな感じで、ポイントを説明。

大網828-4





ほないってみまひょか~~~

みまひょ、みまひょ~~~~ って感じで出動。



大網828-5

途中のチェックポイント。

大網駅ロータリーへ到着。

大網828-6

ここで何をするかって!?!?!?



そんなん決まってますがな・・・・











出た~~~~~~~~!ヽ(*´∀`)ノ
大網828-7






今日は、まっきーのお出迎えでいつもの待機場所へやってくる先生。
大網828-8




なんやかんや言っても、このお方がいないとうちの会は成り立たないのです。大網828-9



これで今日のメンバー揃いました。
大網828-10





お決まりのコンビニ。
大網828-11




そして金谷郷地区へやってきた。
大網828-12


とっと山へ突入開始。
大網828-13


既に山へ消えちゃった先生を追いかける後続組み。
大網828-14



まずは15糎榴弾砲陣地へ到着。
大網828-15



入って行くと、先生は既にお済ませになられているもよう(-^〇^-)
大網828-16



画像ではわかりにくいですが、15Hの壕ってのは、デカイですねーーー。

一回、モノホン見ておけば今後の判断の役に立つってもんですよ。
大網828-17




前回は乾いてたんですが、前日に大雨が降って、残念ながら肝心なイカヘッド部分が水没。

大網828-18




最後尾から記録係りのまっきー登場。

大網828-19



一通り見終えて、残りの2門が果たして存在するのか!?

これからは散策タイム。

大網828-20






いかんせん、ここもかなりの荒山。
大網828-21




激ヤブを攻めていくぱぱさん。

大網828-22



想定した場所を散策するも、なかなか見つからないですねーーーー

計画で終わったか・・・・ はたまた想定外の場所にあるのか・・・・

大網828-23


そうこうしているうちに先生が、民家裏で埋められた壕口を発見。

大網828-24


水没しているが、意外となかは広い感じだが・・・・

こりゃ~~~ アカンわ! ・・・・と、先生

大網828-25



そして、ここでおじさんは怒りました。

ここに何しに来たんだよ!  入らないで諦めるのかよ!

大網828-26

(▼皿▼)アホちゃうか?

そんなに入りたきゃ~~~~ てめ~~~がはいれやっ!

このクソがっ・・・・と、先生。


大網828-27


・・・・そして、どっか行っちゃった先生。


そっ、 そっ、 そんな~~~~~~~~~( ̄□ ̄;)!!

そこまで言わなくても・・・・みたいな。

大網828-28




そうこうしていると、まっきーが変な橋を発見。

なんじゃこれ!?

大網828-29


梯子と板!?

でも、橋だねーーーーーー

大網828-30


良く見ると切通しになっとんねん・・・・

古道か!?  廃道か!?

飛び降りたいところだが橋下3mはかるくありそうだ・・・・
大網828-31


別角度から見るとこんな感じ・・・・

大網828-32

(つд⊂)なに~~~~~  

橋だってか~~~~~~   ・・・・と、どこからともなく現れてちゃれんじを試みる先生。

大網828-33


結局、下までおりて下から試みるが。


大網828-34




あかんわこりゃ!


こんなん行くだけムダや! ・・・・と、先生。

大網828-35

ここで諦めるのかよ!

貴様はここに何をしにきたんだよ。

この切通の部分に掩蔽部があったりするかもしれないじゃないかっ!

見もしないで諦めるのかよっ。

と、おじさんが自分の推論を論じたのだが・・・・


大網828-36


そんなんあるわけねーーーだろが  このボケ!  クソがっ・・・・

何もわかってねーーー奴が、生意気こいてんじゃねーーーー

FUCK YOU!  ←そこまでは言ってません(笑)

・・・・と、即座に先生に論破されて、傷ついてしまったボク

OH NO~~~~~~~! ( ̄□ ̄;)!!


大網828-37




と、置いてきぼりをくらってしまったので、必死に追いかける。

大網828-38


ここでyakumo氏と、完全にはぐれてしまったので無線で車まで戻ると連絡し

車へ向かう。

大網828-39


途中の分岐で・・・・

帰りはこっちだよ!   ・・・・と、方向を示したが・・・・

大網828-40


ワシは、こっちに行きたいんじゃ~~~~~~

人生色々、人も色々・・・・  

じゃあな!  ・・・・と、行っちゃう先生。

ということで、無線装備のまっきーが先生に同行し、自分とぱぱさんは車に帰る。

大網828-41


しばらくして、(・∀・)ニヤニヤにながらこの2名が帰ってきた。(きっと下ネタでもりあがっていたに違いない)(´▽`*)

大網828-42



残りの15H散策はこれで切り上げて次なるポイントへ。
大網828-43



到着。
大網828-44



近所のおっちゃんが不審に思って出てきたが、対処は隊長にお任せ。
大網828-45


さっそく先生がチェック。

大網828-46



yakumo氏が突入開始。

俺も続く・・・・
大網828-47


結局、この先天井が低くなって通り抜けが厳しそうなので断念( ̄□ ̄;)!!

なんじゃろうねーーーこれ。

水路に利用したらしいのは確かだが、壕としても使われたのではないかと・・・・

あくまで推論だが・・・・

大網828-48




随分とええ感じになったので・・・・

大網828-49-1





近くの集会所的な場所へやってきた。
大網828-50



謎のポンプを発見。
大網828-51



あっ|゚Д゚)))

出るやないのーーーーーーー


でも・・・・水がっ   汚なっ・・・・
大網828-52


しばらく漕いでいると・・・・

黄色い水に変化・・・・  おっ( ̄▽ ̄)

このくらいなら行けるんちゃうか・・・・

大網828-53



まっきーー ポンプアップせいやっ!


大網828-54


こんなんで十分や!  細かい事いったら生きていかれんで~~~

人生色々、人も色々、会社も色々・・・・

大網828-55



こっちは、建物裏でまともな水道を発見し長靴洗い中の隊長。


大網828-56


なんや、あるなら早う、言えやっ!   ・・・・と、洗い直した先生。

スッキリ

大網828-57



ここで廃道・隧道が本職のぱぱさんが裏にいいもんがあるよ~~~~

・・・・と、ついていく。

大網828-58


おお。

素掘りの隧道、なんとも素敵。

大網828-59


ライトもってこなかったから画像真っ暗。

大網828-60


するとまっきーが・・・・

大網828-61


なにやっとんねん。

大網828-62


そんなん入りたいんかっ!

大網828-63

隧道脇の左右には、さらに穴がありまして

これは左側に2本あいてる謎の穴。

水路なのか・・・・!?


大網828-64


それとも防空壕改水なのか!?   

奥は深くて見えない・・・・  っちゅーーーか、懐中電灯持ってなかったから見れなかったとも言う。(笑)


大網828-65

こっちは向かって右側の穴。

どうやらここは昔、小学校だったらしい

子ども達の避難用防空壕だったらしい・・・・そんなんが×4

大網828-66


意外と広い防空壕の中。

いくつかの部屋があったが、写真撮れんかった。

大網828-67




ちゅーーーことで、突発的イベントを終え、お昼に向かう。
大網828-68


今日のお昼はRUN RUN

大網828-69

その2へ続く・・・・
スポンサーサイト
  1. 2016/08/31(水) 17:45:14|
  2. 戦争遺跡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

CRAZY FIRE 修理不能

昨夜鴨川支部から連絡があり、maya兄さ~~~ん、やっぱアカンかった( ̄□ ̄;)!!

なんと CRAZY FIRE 修理不能。

まだたったの4ヶ月だぜ!  使用回数っ、たってほんの数えるほどだぜ~~~

OH! mY GOD 

って、言ったってしゃ~~~ないんですわな、 こればっかりわ。

先日、ぱぱさんのが故障した時点で、明日は我が身・・・・やべーーんじゃねかって

トランジスタ焼けて IC故障では話になりませんがな・・・・

まっきーには、色々と手間暇かけさせてしまって申し訳なかったが、なんか焦げ臭いっちゅうーか、

いや~~~~な、予感がしてたんだよねーーーーー

という事で、だめだこりゃ。

次いってみよう!   ・・・・と、意外とあっさりしてるのが持ち味←(ほんとはかなりショック)

ってことで、今回はこれでいきます。

リチウム26650もそのまま使えるようにね。
41TijNmpFEL.jpg



12発は光のムラが激しくでるから、ちょっと抑え気味でLED×7発。

これでもかなり爆光の気はするけどね。

( ̄▽ ̄)( ̄▽ ̄)( ̄▽ ̄)
51zZNveyeHL.jpg
  1. 2016/08/20(土) 15:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

戦跡日記を移します。

告知

今まで戦跡や、バンド活動、その他の活動などを(あくまでも遊んだ)記録としてこの日記を書いてきましたが、
ここ最近、本人の意に反して閲覧される方が全国に拡大してきてしまいましてですね(笑)
このままではいかんかなあと・・・・なので
見に来られる方のほとんどが、戦跡関係に興味をお持ちのかただと思われますのでこれからは
少々真面目に(笑)  自分の考えや、より戦跡色の濃い内容の記事を書いてみようと思います。
ということで以降は下記のサイトに書きます。
引き続き、遊んだ記録(おふざけ日記)についてはこちらに記録していきますので、ともによろしくお願いします。

maya
↓↓↓↓↓↓↓
房総半島の戦跡を巡る。">房総半島の戦跡を巡る。
  1. 2016/08/19(金) 09:54:43|
  2. 戦争遺跡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

YBK林道ナイトラン(獣調査)

28年度のYBK集会  1発目は杉戸ナイトランで開幕。

集合は大多喜のセブン。

今回のメンバーはちょい少なめの3名  

ヒデさん、タカさんと、およそ1年ぶりの再会。

挨拶も早々に日の暮れた県道を勝浦方面へ向けて移動。

YBK811-1.jpg

松野交差点を過ぎたあたりで、事故によるまさかの道路封鎖に遭遇するが、

警官にバイクもだめなの~~~!?   ・・・・と、交渉したら。

バイクは通してくれました。

しかし凄い事故でしたよ。 (道路のど真ん中で車横転、めちゃめちゃ)



YBK811-3.jpg



久々の杉戸林道へ到着。

撮影場所はちょうど野々塚山の真下あたり、前回は戦跡散策できましたが今日は地下壕じゃあねっす。

夜の獣、生態調査!? というべきなのだろうか(笑)


では、いってみましょう。
YBK811-4.jpg


まずは右方向から。

久々にこっち側きましたが、山の中凄い事になってますねーーーー

尾根を削って、新道か!?


YBK811-5.jpg





杉戸林道、撮影はあまりできなかったものの、けっこうな数の獣と遭遇できましたよ。

ヒデさん画像拝借。
YBK811-5-1.jpg



分岐チェック。

YBK811-6.jpg



突き当たりのゲート。

ここでUターン

YBK811-7.jpg


ここで本日の収穫№1

うり坊3匹との遭遇。

YBK811-8.jpg


研究成果(笑)

うり坊だけだと、あまり逃げないんですねーーー。

思わず抱っこしちゃおうかと思いましたが、万が一親が出現したらまずいと思ってやめました。

ヒデさん画像拝借。
YBK811-8-1.jpg




全支線をチェックし終えたので、今日はここまで。

YBK811-9.jpg


大多喜のGUSTOでヘルシーなお夜食。

じじいだからもう、栄養必要ないんですよね~~~~。

食えば食っただけ太っちゃうんですよね(動かない人は特にね)

YBK811-10.jpg


おつかれさまでした。

次回は大福山周辺を攻める予定だとか・・・・

YBK811-11.jpg

簡単に動画作ってみました。

※夜だからめっちゃ見づらいですΣ( ̄ロ ̄lll) ガビーン
  1. 2016/08/17(水) 12:10:00|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

おもろいもん見つけたかも・・・・

再び銚子・・・・
前回での散策では・・・そこそこの成果は出せたものの今ひとつしゃくぜんとしないものがある。
豊里、笹本・・・・   果たしてこれで決め打ちでいいのか・・・・
こういうものに限っては、固定概念や先入観にとらわれるとろくな事はないからねーー。

ちゅーーことで、
なんとか、目録とがっちり適合する確証がほしいところではある。

はやく終わらせて陸軍やりて~~~(笑)


てなわけで、さらに別の地区を散策すると1発目から壕口を発見。

水路の向こう側に3つ!?  いや4つか・・・・!?

一番右側の小さな穴が最も容易に覗けそうなので気合で飛び越え覗いてみる。

1471252853639.jpg



覗き込んだ穴は小部屋になっていて、その奥にT字に通路が見える。

あれ・・・・!?   この穴スタイルどっかでみたような・・・・  そうだ東金だ。

これって銃眼!?  砲室!?  なんじゃね!?
1471252870594.jpg


奥の通路を覗き込むと・・・・

おお! これは穹窿堀(陸軍)なんじゃね。

うねってるし・・・・なんか久々の陸軍に感動。

1471252886875.jpg




推定銃室方向を振り返る。

1471252901778.jpg



中を歩いてみたところ、単純にぐるり回って同じ方向の別の出口に出てくるだけ。

もしかしたら坑道の各所に部屋を作る予定だったかもしれない。

なぜ陸ものだと推定したかと言うと、別の出口の壕口が東金126拠点の指揮所の形、

野々塚の速射砲の壕ともよく似ているからだ。

これで陸ものだと自分は推定した。

ここの全長は50~60mくらい

1471252926301.jpg


こんな形してんですよ!

しかも水路に面してこれでしょ。  真ん中に大きい壕があって。

海軍ではありえない形だし・・・・

もしかしてマルレの壕なのではないかと自分的には思う。

銚子にボート工場もあったし、本土決戦に向けて配備されたとの記録もあるしね。

これがもしマルレのものとなれば、とても珍しいものなのではないかね!

ちなみに真ん中の大きめの壕は、川渡りか崖下りするしかなかったので見てません。

後日レンジャーーと散策予定。

図面



その後さらに別の地区へ移動すると、通り沿いに壕口発見。


通り沿いに3つ(半分くらい埋まってる)
1471252979560.jpg


斜面側に回り込むと、穴二つ。

1471252989504.jpg


入ってみると完全陸もの・・・・

1471253002427.jpg




ここって抵抗拠点なのか!?

1471253013210.jpg


全長20m程度の掩蔽部  中二階ののような小部屋階段付き。

片側の斜面をかるく散策したが周辺では他に見つけられなかった。

もしかしたら反対側に何かあるかもね。  ←これもまた後日。

1471253020791.jpg

ちゅーーことで、時間の都合で今日はここまで。

疑惑のポイントはあと6箇所。

ちょっとずつやっていきますね。(-^〇^-)
  1. 2016/08/15(月) 19:40:05|
  2. 戦争遺跡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

第2回銚子散策・・・・その3

名洗へ到着。

銚子87-103





場違いな連中が海辺に登場。

海岸線を歩いて行く。

銚子87-104





目的はこの崖の穴だったが、これは防空壕じゃあないですよね===。

祠だね。

このほかにもちょっと疑惑のポイントがあるのだが、今日は準備してないのでまた後日。
銚子87-105





せっかく海へきたので、砂浜で次回分の動画を仕込みました。

協力してむれたメンバーありがとうm(_)m

銚子87-106





それにしても、素敵な海岸線ですわな。

銚子87-107





残るはもう1箇所。

あまり期待はしていないが、前方の山あそこにも穴があるはずだ。

銚子87-108




山頂へ向けて歩く一行。


およそ海ににつかわない格好の一行の姿に、すれ違う人々から、2度見、3度見される(´▽`*)アハハ

銚子87-109




先頭は往年のコンビのこの2名。

方や半パンにビーーサン  方や白装束ですもんねーーー(´▽`*)アハハ

実に舐めた格好の2人(笑) ←ある意味最先端のファッション

でもね。    職質対象になるでしょうね( ̄▽ ̄)


銚子87-110


お堂を周りを囲うように3面の壁面に穴が多数あいている。

用途は不明、しかも入口付近は入れないように土砂を詰め込んである。

銚子87-111



気合で入り込めばなんとかなりそうではある・・・・


それぞれの壕口は内部で繋がっているようだが、先生が、特に見る必要はないっ!

・・・・と、判断したのでここまで。


銚子87-112







ここらでタイムリミットがせまってきていたので、散策は中止して残りの時間は先生リクエストの

八木の推定15K跡地と塙の10Kを見に行く事になり、途中たちよったコンビニにて・・・・

アイスキャンデーをご賞味される先生←昔かっ!


銚子87-114






その横で、なぜだか必死に笑いを堪え、口元がプルプルしてる総軍三等兵様。

銚子87-115




まずは八木へ。


銚子87-116




ここは爆破されたコンクリートの破片が、激藪の中に残っているだけなので、特に画像はなし


ちなみに先生は、着いたと同時に激藪に突入していて既にいません(-^〇^-)

画像はまっきー&のだ様コンビ
銚子87-117





状況を確認するため、のだ様も突入を開始。

銚子87-118






つづいて塙の10Kへやってきた。

銚子87-119



10K砲口

ここも、過去に多数画像がUPされているので諸略系でいきます。

銚子87-120


10K内部

銚子87-121


コンクリートなのだから、埋めるなよ!


・・・・と、いいたいところだが、所有者の勝手なので仕方ないですわな( ̄□ ̄;)!!

銚子87-122




続けて観測所へ向かう。

銚子87-123


観測所の全景。

見事に木々でカモフラージュされている。

銚子87-124


さて・・・・

誰が最初に顔を出すか構えていると、のだ様が出てきた。

まさかの    エイドリイア~~~~ン!  雄叫び  ←ロッキーかっ。

銚子87-125




お次は総軍三等兵様。

銚子87-126


そして最後にまっきーも・・・・

ほかのメンバーは省略

銚子87-127



そしてここで観測所の下にぱぱさんがやってきて・・・・

なになに・・・・(’◇’)    やっくんここから登って入ったんんだって・・・・!?

銚子87-128





じゃあワシもやってみよっと!
銚子87-129


とりゃ~~~~~っ!

銚子87-130


あと少し、もういっちょう( ̄▽ ̄)

高低差3.5m     たとえコンクリートに手がかかっても、左右から張り出している枝が邪魔するので

ここからが根性の見せ所なのだが・・・・



銚子87-131


そうそう。   そこから気合で、くねくねくねっと・・・・ね。

こんなとと、ほんとに登ったんかい!?     おかしいんじゃね~~~~の!?   

そうなんです。  やっくんはちょっとおかしいんです(´▽`*)アハハ

後方でその状況を見守る仲間たち。
銚子87-132


スタミナ切れで落下( ̄□ ̄;)!!


残念・・・・  昇段試験失敗←なんの試験だよってね(笑)


銚子87-133


観測所の内部。


ちなみにこの梯子は正真正銘当時ものです。


銚子87-134



今日は少々海が荒れ気味ですねーーーーーーー。

銚子87-135



塙で一通り見終えて、今日はここまで。

ジャブジャブマスターのしまっきーが、足を乾かしております・・・・
銚子87-136


飯岡のコンビニにて解散です。

一番遠くからのきてるのだ様、気をつけてお帰りを・・・・

銚子87-137


久々のyakumo氏との再会で記念撮影( ̄▽ ̄)

銚子87-138-1



そういえば( ´-`).。oO()


最後の集合写真撮るの忘れた~~~~~~~~( ̄□ ̄;)!!

銚子87-139


さて・・・・ 今日は午後から、もう1度銚子へ下見にいってまいります。
結果レポートはまた後日。
  1. 2016/08/15(月) 09:55:33|
  2. 戦争遺跡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第2回銚子散策・・・・その2

大変おまんたせいたしましたーーー。( ̄▽ ̄)
では続きを・・・・と、いきたいとこですがここでちょっと、ちょっと・・・・
えーー・・・・午後から、散策していたこの前宿付近の地下壕ですがね。
これがなんと、海軍の(嵐部隊)飯沼基地の居住スペースだという事が判明しました。
まあ、ここでは詳しい事は書きません、あくまで遊んだ記録なのでね。
詳しくは近いうちに総軍様のブログにUPされると思うのでLINKから飛んでくださいねん。

ちゅーーーことで、有限会社祐実総軍(笑)~図面が送られてきたので、内部図UPしますねん。


なぜわかったかって!?   へっへっ・・・・

いや今日の事なんですがね。   
総軍さまから、コラ オッサン!  待ちくたびれて酒が進んでかなわんぞヽ(`Д´)ノ
はよ後編UPしろや!  ・・・・と、お叱りを受けましてですね。
ついでに、前宿のあれって、海軍関係のなんかじゃねーーのけ~~!?
飯沼関連とか!?!?!?  飯沼関連とか!?!? 飯沼関連とか!?!?     ・・・・はっきりしろやボケってな感じでね。

少々やりとりがありましてですね。

その後、総軍さまから送られてきた内部図見てビックリですわ。

なんと、見覚えのある目録図面とピタリ合致~判明ってな感じですわーーー(-^〇^-)

記録ってのはしとくもんだなんと・・・・総軍えらいっ。

choshi.jpg


ということで続編はじめます。


これは図面で言うと下側のヨの字の壕内。

銚子87-70


壕内には、こんな感じの水路隧道てきなものも存在したりする。

銚子87-71




居住が目的だから、水の確保ってことか!?

銚子87-72




下側ヨの字区域の壕口

銚子87-73



奥へと向かう。

遊んではいかん!   ・・・・の看板がそこら中に立っている。

銚子87-74




合流1発目の散策でやる気満々のyakumo氏。

銚子87-75




この時、このコンクリート水槽を見てyakumo氏が横須賀方面で見る海軍のパターンに似ている

といっていたのはしっかり記憶している。

銚子87-76


レンガ造りの壕口というか、井戸入口!?・・・・と、言ったほうが正解なのか!?

銚子87-77




現状は水がない。

銚子87-78



こっちにもある。
銚子87-79



付近には銚子電鉄の線路。

このあたり一帯、めっちゃ線路の防腐剤臭がする( ̄□ ̄;)!!
銚子87-80


とりあえずこの奥にはもう、なさそうだ。

休憩。


銚子87-81




虫除けスプレーのかけっこしてる2人

銚子87-82




戻りながら、途中未確認の壕に突入を開始する。

銚子87-83


これはメイン壕口となりの物置と化した1本もの

銚子87-84


さて、もとにもどって進む。


実はここが居住スペースのメイン入口。

銚子87-85



入ってすぐ左の部屋的空間。

銚子87-86



奥のスペース。
銚子87-87



これも奥のスペース。
銚子87-88



居住スペースは1/3が未完成、本来ならさらに奥のスペースが計画されていたようなのだが

未完成で残念だわん(-^〇^-)
銚子87-89





こっちにも上に水路隧道的空間が存在する。
銚子87-90





狭いスペースだがうちのレンジャー部隊が突入を開始する。
銚子87-91





絶妙なカーブの水路隧道。
銚子87-92




yakumo&のだ様コンビは既に突入したあと。


先生が突入を開始する。
銚子87-93



なんかクワガタの巣みたいだわ(´▽`*)アハハ
銚子87-94



なんやかんやいいながらも、きっちり確認する先生。
銚子87-95



全員が一通り見終える。
銚子87-96



で・・・・これがメインの中央の壕口らしい・・・・←実は俺と隊長は中に入ってない(笑)

今になって思えば、もっときちっと見ときゃよかったなって思う。


なんかね、最近業界で言う元請け下請けみたいなんじゃないかって言われてましてね。

現地までいって入らない隊長と俺、そして頑張るその他の面々みたいな。

図面も総軍様に丸なげみたいになってんしね←んーーー・・・・こんなんでいいのか微妙だ(笑)

銚子87-97




yakumo&ぱぱさんが出てきて。
銚子87-98





かるく付近を散策し、特に成果なく前宿を終える。
銚子87-99




4台の車に分乗し、次なる目的地名洗へ向かう。

準備が出来次第、各車連絡されたし!  隊長号から無線がとぶ。

yakumoOK!  のだOK!     ・・・・と、トランシーバーから心地よい返事が帰ってくる(-^〇^-)

・・・・が、1台だけ音信不通なのだっ!  ←まっきーー号どうした。


銚子87-100

途中、道を間違えたり、Uターンしたりするたびにぱぱさんから指令が飛ぶ。

ここでUターンします。  バック!  とかね・・・・

yakumo了解、のだ了解!  みたいな感じで実に心地よいのだが、やはり1台だけ音信不通。←まっきー号

ん~~~、協調性がないなあ・・・・  あの車は問題ありだ!

おそらく全車不審に思っていたはず(笑)

後に判明した話だが・・・・最初はトランシーバーが椅子の下に入り込んでしまったために

聞こえてはいたが、返事ができなかっただけらしいのだが・・・・



銚子87-101

※その後のまっきー号での会話※  ←推定です。


ようやく椅子の下からトランシーバーを取り出し、先生に渡すが・・・・


先生  へっ・・・・ヽ(`Д´)ノ   バカくせ~~~~   な~~~にがyakumo了解、のだ了解だよ。

     くだらね~~~~~  アホかっ。

     おいっ!  クソまっきーーー   こんなんシカトしとけやっ!

    ・・・・


・・・どうも・このような、発言がされていたと、またまた、まっきーの密告により判明(´▽`*)アハハ


真実はいかに・・・・


銚子87-102

今日は疲れたのでここまで、昨夜はナイトランで疲れたのであとはゆっくりしますm(_ _)m

その3へ・・・・続く



  1. 2016/08/12(金) 17:48:23|
  2. 戦争遺跡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

前回のとりこぼし・・・・

続きを読む
  1. 2016/08/10(水) 21:30:04|
  2. 戦争遺跡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

第2回銚子散策・・・・その1

8月7日  

第2回目の銚子市散策イベントとなりました。

第1回目は突発的に発生したイベントだったわけで、極、少人数で行われましたが。

今回はなんと!     主力メンバーの7人が揃うという嬉しい展開。

さらに、この業界では、有名な祐実総軍様を加え8人のパーーテイ、ピーーポーでの散策となりました(笑)←気分はパーテイ

集合は笹川のヤックス駐車場。

まずは5名集合

どうも~~~~~、ってな感じの、初対面ののだ様と総軍様。


銚子87-1

そこへ少々遅れてまっきーが合流。

そして、そして・・・・

自称人見知り・・・・のまっきーが本日初対面の総軍様に食いつく(´▽`*)アハハ

どこが人見知りやねんヽ(`Д´)ノ

銚子87-2


この時点でまずは6名集合。

では早速いってみよう!  ってことで・・・・

まずは直近の推定笹川基地跡へ向かい、地形図を見ながら作戦会議。

しか~~~し、いったい、なんの臭いなんじゃろうかね~~~  この場所なんか臭いんですよねーーー。

く・っ・さ~~~~~( ̄□ ̄;)!!

魚臭いような・・・・  いか臭いような・・・・ へっへっへ・・・・

でもね・・・・         マニアになってくると、少々臭いほうが萌えるんだとか・・・・←どんなマニアだよって。


銚子87-3




この方向であいとるはずなんや!


いったらんかい!・・・・ってな。





銚子87-4


総員突入開始。


銚子87-5



いや、   しかし・・・・


それにしてもこの藪すごすぎなんじゃね。


ってことで、用意してきたまずはカプセル怪獣ミクラスを投入する。




銚子87-6-1


行けっ!    ミクラス!


ミクラスを投入。(ぱぱさん)←ウルトラセブンかっ。



銚子87-7


しかしイバラが多くて、体中が傷だらけになっちまうってことで、あきらめる。


ん~~~・・・・  ミクラスでもだめだったか・・・・( ̄□ ̄;)!!


銚子87-8


総員撤収。


のこぎり持参で、ここは冬にしましょうねーーー。(´∀`*)ウフフ


銚子87-9







まっきーーー号  さらにパワーアップしてきたね。

銚子87-10


1発目から外れてしまったが気をとりなおして・・・・


前回見つけた、第二チェックポイントの豊里へ向かう。

銚子87-11




終始、ニコニコでついてくるまっきー。

銚子87-12


入ってはいけません。


・・・・と、言われると入りたくなるのが人間の性。

銚子87-13



ウンコは持ち帰ればよいわけですね。


了解しました。(´▽`*)アハハ銚子87-14



おそらくここって・・・・当時から水量は少ない川だったのかなあ。

だから各所に堰を作って運河方式で出撃したんきゃなかろうかって・・・・

・・・・推測してみたりして。

古地図にも堰はあるもんね。


銚子87-15




まずは最初の壕口に到達。

銚子87-16






総軍様を加え。


お約束の覗き込み。

銚子87-17





最初の壕2本は、泥深くて入壕不可なのだが、大喜びで果敢に攻めるまっきー&のだ様


銚子87-18






他のメンバーは3本目あたりだったかな・・・・  無難に入壕を開始する。

銚子87-19



ここで長靴に穴があいてしまった隊長。



早々に撤収。( ̄□ ̄;)!!


銚子87-20







そして記録を始める総軍様。


ちなみに最近のボク・・・・まったく記録する気なしで、総軍様に丸なげ状態(-^〇^-)

銚子87-21








突き当たりの壕口出口を見てから戻ってきたぱぱさん・・・・


銚子87-22




では、多少は壕内の画像もおみせしましょう。



まあ、どれも同じようなもんですがね・・・・。


銚子87-23




これは・・・・


どのあたりか忘れた。

銚子87-24





奮戦記録中の総軍様。


銚子87-25




そして・・・・



攻めすぎて、攻めすぎて


とうとうE難度のミドルジャブジャブをマスターしてしまったまっきー( ̄▽ ̄)


銚子87-26





これで早々にもう・・・・


普通のとこでは飯が食えんようになった(´▽`*)アハハ・・・・


銚子87-27



ジャブジャブしちまったんだから、ついでに奥見てこいや~~~~!


・・・・と、泥深い、壕の奥を見てくるように煽る面々・・・・


銚子87-28




そして喜んで見に行くまっきーー。


これがまっきーの撮影した画像。←ちゅーーか、ほとんどそうだけど。

銚子87-29


入ってY字の左側の棚段。

銚子87-30


右奥にははなんと・・・・


コンクリート残ってるやないの・・・・  ちゅーー事は弾薬置き場か!?

銚子87-31




その頃、別の壕口付近では、のだ様と総軍様が密談中。

銚子87-32




さらに奥へ・向かう・・・

銚子87-33




抜けたところでぱぱさんが川底を確認し始める。

銚子87-34




これは最奥から1個手前の壕口


銚子87-35



誰か奥にいる!ようだ・・・・

銚子87-36




飽きてしまった、ぱぱさんと俺は水遊びスタート。←子供かっ

銚子87-37




川から撮影するとこんな感じで壕があるとです。

銚子87-38


まだ何かあるんじゃね?  ・・・・ってな感じで


ぱぱさんが上流を確認しに向かう。

銚子87-39




まっきーも降りてきて、お戯れ。

銚子87-40


気が付くと・・・・


いつの間にか全員川に入ってんですけど・・・・だから子どもかって(<●>ω<●>)

銚子87-41



せっかくだから、ここで記念撮影。

銚子87-42



一通り見終えたので撤収。


そして、このタイミングでやっくんが合流する。


これで7人。

銚子87-43


そして、そして・・・・


銚子駅へ・・・・    えら~~~~~~~~~~~~~~~い、先生を迎えにやってきた。


銚子87-44






今日は、乗り合わせの都合で、まっきー号に乗車していただく事になりましてね。


銚子87-45







まずは昼食へ向かう。


銚子87-46

 


※まっきーー号車内での会話※

先生  今日の飯は何食うんや!?

まっきー  カレーらしいでしすよ(-^〇^-)

先生   アホかお前!   こんなんクソ暑いのにカレーー食うんかっ!  

      銚子といったら刺身だろうが==! このウンコたれがっ! ←過剰表現


・・・・・・・・  と、大変にご立腹。


銚子87-47


先生が怒ってると、まっきーからの密告に一同爆笑(´▽`*)アハハ


そうこうしているうちに、隊長案の、カレー屋一心に到着。


入店する人物は、カメラ目線の総軍様。


銚子87-48


そこそこ混んでたので、分散して座る。


奥のカウンターに、やっくん、のだ様のレンジャー2名


銚子87-49





手前のカウンターには、先生と総軍様の往年のコンビ。

銚子87-50




テーブル席に残る4名が座りましてね。

銚子87-51



注文はカツカレー。


なんとこれで460円なのです。←驚きの価格

お味は、少々酸味が効いた感じですかねーー 悪くなかったですよーーー。

ちなみに、ご立腹の先生と総軍様はお金持ちなので、2人だけ上カツカレー(710円)を注文( ̄▽ ̄)

残るメンバーに、白い目で見られてましたねーー(´▽`*)アハハ

銚子87-52




食後、少々談笑していると・・・・

でれでれすんなや!  早く食えや!  ・・・・と先生に急かされて

一気に書き込むまっきーーー(´▽`*)アハハ

銚子87-53




店の外で。


yakumo氏にあまえるまっきーーー。←実は両刀使いだったりして・・・・??? 


俺に続いてホモ疑惑か・・・・

銚子87-54





ここで先生から・・・・


コラ! おっさん!  コンビニよったれや!


ってことで、お決まりのコンビニで、午後の予定を打ち合わせる・・・・

銚子87-55



そして市内の前宿付近へとやってきた。


一同、先生の着替え待ち中。

銚子87-56



記述によれば、ここにはけっこうでかいのがあるらしいのだが・・・・


結果はいかに・・・・

・・・・んーーーーーーー

しかし・・・・先生なんなん?      その格好?   

なんか昔こんなんあったあような・・・・白装束の集団   パナウエーー○○・・・・( ̄▽ ̄)

宇宙からやってくる電磁波を避けるためとか、言わんとってや~~~~~(´▽`*)アハハ


銚子87-57


ま・・・・ いっか・・・・  


ちゅーーー事で、総員壕口に突撃開始。


銚子87-58




少々、水没してるが、のだ様が先頭で攻める。

やっくんは別の壕口から既に入壕。

銚子87-59


無事に水没地帯を抜けて、奥へ到達。

銚子87-60

別の壕口から入ってきた隊長と先生が遭遇。



隊長  いやしかし・・・・  凄いね君その格好。    

     何か心境の変化でもあったのかなん?・・・・
     
     悩みがあるなら話してみなさい。←こう言ってるように聞こえたんですがね(´▽`*)アハハ
    
    


ちゅ~~~~事で、後編に続きます。
銚子87-61
  1. 2016/08/10(水) 11:45:00|
  2. 戦争遺跡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

山びる研究隊再び・・・・

いよいよ梅雨もあけましたですね~~~・・・・ 

ということは!?   そう!  YBKの季節がやってまいりました。←俺のやる企画はろくなもんじゃない(´▽`*)アハハ

今年もやりますよ!  まずはナイトランからね( ̄▽ ̄)

今回はね・・・・   さらに獣との遭遇率を高めるため、獣率高い場所を攻めます。

なわけでYBKメンバーに招集をかけつつ・・・・  バイク整備をしようと思ったら

オイルのドレンボルト舐めちまいました。( ̄□ ̄;)!!

炙っても、叩いても、外れん・・・・  ボルト山は徐々に悪~~なるしね・・・・


OI-1.jpg

ネットでぐぐったらええもんがありました。


トルネーードソケット。   ボルト山50%だめでもOKの優れものらしい・・・・  


これ1個で1400円。




OI-2.jpg



叩き込むように被せて、ぐいっと!

おおっ!      さすがっすね。

1擊必殺。

しかし、ドレンボルトもうだめだわこりゃ(;_;)

OI-3.jpg


ヤマハ セロー

YBK ミッドナイトスペシャル maya仕様完成。


OI-4.jpg
  1. 2016/08/03(水) 12:00:00|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

maya

Author:maya
1965年 千葉県成田市生まれ

音楽・バイク・戦跡や廃道などが好き。
古き時代のものが好き。
最近では戦跡探索に熱中しております!(  ̄ ̄ー ̄ ̄ )

あなたは○○○番目のお客様

現在の閲覧者数:

基本カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (532)
バンド (5)
ラーメン (4)
ANARIST (14)
戦争遺跡 (91)
バイク (14)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する