FC2ブログ

maya46の日記

音楽・バイク・戦跡・廃道などを訪ねて遊んだ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

こういう散策もある(-^〇^-)

3連休の中日(日曜の夜)のこと・・・・

といっても自分には連休などなかったのだが、そんな日曜の夜。

とあるサイトで観音付近の山中にある、こんなコンクリート構造物を見つけてしまうのである。

なんじゃこれ!? 

この付近の有名な観測所などの構造物の存在は知っていたが、こいつはノーマークだっ!

なんじゃろうね・・・・ これっ!?

ってことで、さっそく戦跡専門仲間のyakumo氏と、やまさんとの3者協議に入る(笑)

最近はこの、ラインというすぐれものがあるので、即座に3者協議ができてしまうのだ。

やまさんの調べによれば、推定防空監視哨とかではないかと・・・・


と-1




そして、またまたこんなものも見つけてしまうのである・・・・


(´・ε・`)ムムム・・・・   ここが怪しい・・・・

と-2



あっ・・・・


穴開いてるじゃん。



過去にこのあたりを、散策しているyakumo氏にこの存在を確認するが、これは見ていないらしい。

ん~~~~  なんとも悩ましいじゃないですか・・・・(笑)

即刻確認しに行きたいところではあるが、あいにく翌日は仕事ということで、泣く泣く断念するのだが・・・・


そんな折、偶然にも翌日が休みで、少々時間がとれるというyakumo氏が単身調査に行ってくれることとなった。


と-3


翌日の朝、8時過ぎには現着していたyakumo氏から、続々と確認結果画像が入ってくる(-^〇^-)

まずは観音裏ルートのコンクリート構造物から。

中のコンクリート壁が時代にそぐわない感じで妙に綺麗らしい。

大きさも、かなり小型に見える。

詳細はまた後日としたい。

撮影 yakumo氏。


と-4




続いて、本日のメインイベント(笑)

海岸からあの横穴を確認しにあの谷間を攻める。

と-5



偶然にもロープがセットされているらしく、途中までyakumo氏に攻めてもらったのが・・・・


水を含む急斜面に加え、今日は単身なので山頂まではたどり着くのはおあずけとなった。


危険ですからね。


と-6

裏側は、激藪。

正面はオーバーハング。

どうやって攻略しましょうかね~~~~

次回はメンバー招集かな。

メインはこの上( ̄ー ̄)ニヤリ

この上
スポンサーサイト
  1. 2018/09/25(火) 19:08:00|
  2. 戦争遺跡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨の観音ルート

今日は、内房方面への最短ルート探しながら、こんな場所へやってきた(-^〇^-)

お仲間の皆さんならば一発でわかるこの場所。

既に、待ち合わせの時間には30分も過ぎてしまっているが、ヤッシーさんは待っていてくれた。


916K-1.jpg



大変眺めがよく、いい場所なのであるが・・・・

案外○○スポットだったりするらしいので、あえて場所はあかしません。・・・・( ╬◣ 益◢)y━・~

916K-2.jpg



ということでまずは記念撮影。

916K-3.jpg


今日の目的は、富津の東京湾観音裏手にある観音ルート散策。

前日の夕方急に決まったイベントである(笑)

まずは知る人ぞ知る、廃ループ橋から回り込んでいく。

916K-4.jpg


下はしっかりしているが、草はボーボー。

蜘蛛の巣多数。

藪こぎというより。

蜘蛛の巣こぎと言ったほうがいいくらい蜘蛛の巣が張り巡らされたルートを

ひたすら払い除けながら進む。
916K-5.jpg




しばらく行くと、絶壁の突端に出る。


このままあと5m行ったら、真っ逆さまです( ̄□ ̄;)!!


916K-6.jpg



ちょい戻って、本線らしきルートを突き進む。


もうちょっと爽やかに抜けられると思っていたのだが、案外ズッポリドツボにはまってきた感じ(笑)

916K-7.jpg


けっこう雨も強くなってきて。

先のよくわからない急坂。

登ってこれなくなったら、やばいのでとりあえず下見。

916K-8.jpg


まあ、なんとかなるだろう!

って、ことで滑り落ちていく(笑)

916K-9.jpg

しかし・・・・

とにかく蜘蛛の巣払いで疲れるのなんのって・・・・

いまだかつて、こんな1mおきに蜘蛛の巣張り巡らされてるような道、走ったことがない。

メットシールド蜘蛛の巣だらけ。


916K-10.jpg




何ほど、こんなんが顔面に張り付いたことか・・・・( ̄□ ̄;)!!

蜘蛛-1





半年ぶりのぶりのバイクでかなりビビリまくりの悪戦苦闘するも、なんとか走破(笑)

1回、おもいっきりズッコケましたけどね。

916K-11.jpg


駐車場に出て、見上げると。

観音様は現在、改修工事中でした。

・・・・何年前だっけかな・・・・ここ来たの!?

916K-12.jpg


その後、おいちゃんのリクエストに答えていただいて、こんなとこにも来てみました。

嫌そうな顔しつつも・・・・  モデルになってくれたりして~~

ヤッシーさんサービス精神旺盛で最高(-^〇^-)

ここは、超ヤバイとマジ有名な観音様下にある旧隧道。

何枚か撮った画像のうち、問題ない画像UPしときますね。

ちなみに問題ありの画像もあるのですが、この手のネタ、あまり評判およろしくないので控えておきます。

ちなみに前回の大房キャンプの時の画像ですが、実はあれ以上のマジヤバ画像も実は存在してたりします。

否定派の面々ではありますが、ヤバイと言われるような場所って、やっぱ不可思議な写真撮れるのは確かなようですね。

916K-13.jpg



その後上総湊でうまいラーメン食って温まり。

916K-14.jpg




バイク屋さんで、散々くっちゃべって・・・・(笑)

916K-15.jpg



雨宿りコーヒータイム。

916K-16.jpg




売津裏手の山で、また別の石切場見学して。

916K-17.jpg


解散しました。

ちなみにこの先の家の裏側には地下壕もあるらしいとか・・・・

まあ、これは次回のお楽しみってことで。

916K-18.jpg


おわります。( ̄ー ̄)ニヤリ
  1. 2018/09/18(火) 18:39:00|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ランチはここで(-^〇^-)

隊長懐かしのランチはここでシリーズ。

パクリ版をやります(笑)

今日のランチは、印西市瀬戸(旧印旛村)にある にしみやへやってきました。

昼間はごく一般的な田舎の食堂から、夜は居酒屋風に切り替わるお店。

以前から、会社関連の仲間と帰りがけによく立ち寄っていたお店なのだ(-^〇^-)

一押しは焼き鳥、&酒のツマミ類がどれも((*´゚艸゚`*))まぃぅ~♪

なのだが、それ以外のお料理も、かなりおいしくいただけるお店なのだ。

にしみや1




なかなかいい感じのやれ具合が出てるでしょ(-^〇^-)

車は道路反対側の印旛中央公園にいくらでも止められます。
にしみや2



で、俺のランチ一押しはコレ。

ニラレバ定食750円。

味噌汁、お新香つきでなかなかリーズナブルなお値段だ。

にしみや3



特筆すべきは、

普通ニラレバっていうと、それ以外の野菜もけっこう入ってるのが普通でしょ!?

ところが、ここのはほんとに、ニラとレバーだけんす。

余計なもんが入ってないのと、ちょっと濃い目の味付けのバランスが絶妙でたまりません。

味噌汁も田舎風にしょっぱくて、七味ぶち込んで飲むのがまたたまりませんね!

にしみや4

ちなみにここ、もつ煮とかも大評判なんでお好きな人は一度お試しあれ。

ご馳走さまでした。

にしみや6

ここは行っとけですよ~~~( ̄ー ̄)ニヤリ
  1. 2018/09/12(水) 17:05:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

飯はまずいし、散策も失敗≧(´▽`)≦アハハハ

続きを読む
  1. 2018/09/06(木) 17:15:00|
  2. ANARIST
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

大房キャンプ・・・・その後

何事もなく終えた大房キャンプでありましたが、その後の画像を確認したメンバーから、

変な画像があるとの事で(笑)  とりあえずはここにUPしてみようと思う。

ま・・・・ こういうネタってのは、嫌う人はめっちゃ嫌うからね。

見たくない人は、見ないでいただきたい。

ちなみに、参加したブートキャンプメンバー間では、そんなんこじつけじゃん!

そういう風に見えるだけよ!

[全ては人間の怖いという想いが作り上げるもの]・・・・という否定的な考えは変わらない(-^〇^-)



1枚目  

今回、初参加のマメピー氏の赤丸の肩の上に人の顔!?

画質を良くすればもっと鮮明に、目鼻っぽいものが確認できるのだが・・・・

まあ、あえてこの辺にしておこう。
ブート5


2枚目

メンバー間では憑かれる担当!?(笑)

などと、冗談でいわれているやまさんの右側(下の赤丸)に人の手らしきものが・・・・

当然、このスペースに人の入り込む余地はない。

当初はこの人の手!? だけが疑惑だったのだが・・・・

メンバー間でやりとりしていくうちに、無理やり○が増えたような(笑)


ブート4


3枚目

キャプテンが例の洞窟へ降りてくるところ。

ちなみに、このときキャプテンは転倒して足を負傷したのです・・・・

その時の画像をよ~~く見ると、

右にも、左にも足元に何か出てるように見えます。←人の手のようにも見えますね。

引っ張られたか!?

右の石壁には、模様だと思われますがデーモン小暮閣下みたいな顔が浮き出てたりもしたりして(笑)



ブート6



最後にこれは、今年の正月に行われた時の画像。

和田のとある部落のはずれにある、素掘り隧道付近を散策していたときのこと。

普段、まったく感じない自分が妙に、嫌~~~~な雰囲気を感じた場所。

画質は悪いが、行きがけに左の全体あたりが既にもやってるのがわかりますね~~~。

ちなみに、トンネル内はもちろんのこと、付近のあちこちに何かがいっぱい祀ってある地区でした。

ブート2


これはその帰り。

とも言われてますが・・・・


皆さんはこれをどう捉えるでしょうか(-^〇^-)

ブート1


ということで、次回は少し寒くなってからかな・・・・

封印されたKで検証してみたいと思います。
  1. 2018/09/04(火) 10:42:36|
  2. ブートキャンプ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大房キャンプ-3

岬からの清々しい朝の景色。

結局、朝飯を用意しなかったため、一旦岬を降りて

下のセブンで朝食を済ませて戻ってきた。

いや、しかし・・・・  キャプテンの行動には、朝から全員ワロタ、≧(´▽`)≦アハハハ


とのさん画像借用
大キ-71




とうことで、まずは案内図をチェックする。

大キ-72




さあ、園内散策いってみようか。

ちなみに、キャプテンは昨夜の散策中に足を負傷したため、大事をとって朝食後に離脱となった。

(キャプテンとやまさんは二日酔いでもある)

大キ-73





探し物は、もちろんマニアック路線をいく。

官舎!?烹炊所付近の斜面。

大キ-74




早々に地下壕入口を発見する。

大キ-75




待避壕なのだろうか・・・・

左右に交通壕が掘られて、その奥に壕口

大キ-76



入口は崩れているが、入れそうな壕をいくつか発見。

大キ-77


まさか地下壕を発見できるとは思っていなかったメンバー

高性能の懐中電灯を装備していなかったため入らず( ̄□ ̄;)!!

まあ、どうせ小規模だろうということで、入らなかったわけだが、今思えば確認しときゃよかったかなって・・・・(笑)

こういうときに意外と大物だったりすんだよねー。

大キ-78

ひとしきり岬を散策を終えたところで、この後は

青森からはるばるやってきたマメピー氏のために、これは行っとけ。

108.9・・・・へやってきた。

あまり時間もないので、ちゃっちゃと活動開始する。

大キ-79



いつものごとくそれぞれの気の向くまま動き始める(笑)

大キ-80




いよいよメインへ・・・・   マメピー氏が活路を切り開く。

大キ-81



久しぶりの大井北側戦闘指揮所。

大キ-82


内部は、以前もUPしているので省略。

いずれ、とのさんあたりがUPされると思うので、そちらで見てね。

大キ-83


北側の観測壕(コンクリート)

大キ-84



南側の観測壕(コンクリート)

大キ-85




ちょっと危険だけど、やっぱ見ごたえは南でしょ!

・・・・と、焚付られてとのさんほか2名、覚悟の南壕へ突入。

大キ-86



こちらは別動で南斜面を散策中のyakumo氏。

南西の倉庫壕に入ってきたもよう。

大キ-87


こちらは南突入班の様子。

まずはこんな崩落の隙間を這って入り込んでいく。

大キ-88



這い出てくるやまさん。

大キ-89




南壕内、交差部の崩落状況。

そこさえ抜けちゃえば、あとはOKいたいなね。(-^〇^-)

大キ-90





南はコンクリートの観測所が2つもあるので、下から見上げて、なかなか楽しんでいただけたもよう。

そろそろ、出ますと無線連絡が入り待っていると。

大キ-91




マメピーが左手にガマを持って出てきた( ̄□ ̄;)!!


しかもガマ  キューーキューーー 泣いてるんですけど。

初めて聞いた、ガマの鳴き声。

大キ-92


うっ。゚(゚^o^゚)゚。


しかもダブルやっ!


兄さんも好きやねーーーー  といったとこで、108.9を終えマメピーと、とのさんとはここでお別れ。

マメピー氏はこれから八丈島へと向かうそうだ。

大キ-93


ということで、残る3人は富津方面へ撤収しながら15Kの陣地探し。

南無谷~竹岡あたりを見て回る。

ついでに先日まっきーがTV出演した時の灯篭坂大師へyakumo氏を案内。

大キ-94




続けて、竹岡東南方に配置されたという推定15Kへ。

大キ-95




やはり15Kの砲室はデカイ

大キ-96


付近を散策中のやまさんが、近くでなんか穴あったで!

・・・・というのでいってみる。

大キ-97


おお!

まずは切り込み隊長yakumo氏が突入。

大キ-98



うっ(´; ω ;`)  


こっ、これは・・・・


大キ-99


じゅっ、じゅっ、じゅうごけいや~~~~!

あったーーーーー!

しかも、浜に向けて最高のポジショニング。

大キ-100



その後、上総湊付近を散策したが特に成果はあがらなかったが。

もう1門の15Kを見つけられたので士気は高い。(笑)

大キ-101




予め、今日は早めのお開きにしようということだったので16時。

ここまでとした。

大キ-102


そう!、次回のネタとして、帰りがけに見つけた、この岸壁の砲室っぽいのの調査

次回Kキャンプのときにやりましょう。

大キ-103

ということで、参加したブートキャンプのメンバーおつかれさまでした。

今回は集合写真撮り忘れたのでありません。

では、また( ´・ω・`)ノ~バイバイ


あ・・・・ そうそう、次のネタ

千葉のとある山の中に旧日本軍の鉄兜がゴロゴロ散乱。

その山には、縦坑がある・・・・

山の南東から北西に坑道が抜けているとか・・・・

地元の人は軍の○○だったてきな・・・・

ヤッシーキャプテンからの情報により、近日確かめに行ってまいります。

ではまた(-^〇^-)
  1. 2018/09/01(土) 18:09:00|
  2. ANARIST
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

maya

Author:maya
1965年 千葉県成田市生まれ

音楽・バイク・戦跡や廃道などが好き。
古き時代のものが好き。
最近では戦跡探索に熱中しております!(  ̄ ̄ー ̄ ̄ )

あなたは○○○番目のお客様

現在の閲覧者数:

基本カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブートキャンプ (1)
未分類 (560)
バンド (8)
ラーメン (11)
ANARIST (34)
戦争遺跡 (115)
バイク (20)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。