fc2ブログ

maya46の日記

音楽・バイク・戦跡・廃道などを訪ねて遊んだ日記

怒田の古道

…とある休日、パパさんより連絡が入る。

おい オッサン! この前、おめーーー 怒田の隧道行きたいって言ってよな?

近いうちに行くけど、来るなら連れていってやるけど、どうすんだ…!  …てきなかなり高圧的な連絡が入る( ̄ー ̄)ニヤリ

こういう誘いを断ると、パパチューブの出演を干されてしまうので、はっ、 はい~~~  喜んで!

…と、参加となりました(・∀・)ニヤニヤ

集合は久留里の水くみ広場

ここで、本日初対面の野生人さんと合流する。


YPM-1.jpg



早々に挨拶を済ませ、早速本日の目的地、怒田福野線へ…

YPM-2.jpg


準備をしていると、さっそく横でもう始まってます(・∀・)ニヤニヤ

はいっ!  道にあるちょっと古いものもののパパゲーノでーーーす。

いつも、ご視聴ありがとうございまーーーす。 …的な

さて… この穴はなんでしょう~~~~ みたいな

YPM-3.jpg




ということで、今日の目的は、御腹川支流から上流方向を目指し途中の水路隧道及び、怒田の第3~1

の隧道を抜けて、坂畑の封鎖地点までを歩くという企画である。

水路に降りる早々、バルルルル… まさかヤッシー??← いるわけねーだろって(⌒∇⌒)

…と、トラ車の軍団が真横を通り過ぎていった(袖ヶ浦、市原ナンバーだけど知り合いはいなかったね)

けっこう、まだバイク軍団けっこう走っとるんやねーーー

YPM-4.jpg


支線の水路

ところどころ荒れてはいれど、歩くには問題ないレベルっす。

YPM-5.jpg


しばらく上って最初の難所にぶちあたる。

ここは長靴では足りない深さの場所 じゃぶじゃぶで行けなくもないが今日はそこまでやる気なし…

さあ、どうしよう…

と、いってる間に、果敢に攻めてる野生人さんであったが…

この後、残念ながら滑って腰までドボンしました。(o^―^o)

だから言ったろう!  …と、パパさんがボソッ…と、言ったような、言わないような…

( ̄ー ̄)ニヤリ( ̄ー ̄)ニヤリ

この様子は、パパチューブでいずれ見れることでしょう。

YPM-6.jpg



野生人さんが、ドボンしてしまったので、びびったその他2名は、

水路をあきらめ、ここから古道を行きます。

YPM-7.jpg


それから、どのくらい歩いたのだろうか…

山ビルの襲撃をうけつつ、仮称 怒田第3隧道へ到達。

ここは2009年頃に数回、通ったことがあるはずだが、かなり前のことで、まったく記憶にございません。

んーーーー こんなだったかな???


YPM-8.jpg



第3隧道を抜けると、明るく開けた場所へ出る。

YPM-9.jpg



ここはキャンプに適した景観なれど、激ヒル地帯。

既に足には、数匹くっついております。

YPM-10.jpg


そして第2隧道  フムフム…

YPM-11.jpg


ちょっと距離をあけて第1隧道。

んーーーー 確実に、2度、3度 通ったことがあるはずなのだが…

まったく記憶にございませんねーー。(笑)

YPM-12.jpg

第1隧道の内部

ここは乾いていて、なんかいいですよね(o^―^o)ニコ

なーーんて、通り抜けようと思ったら…

YPM-13.jpg

あっ!

見過ごせないものを見つけてしまった。

あーーー あーーーー あーーーー  

直火っすか…   ひでーーーなーー、

直火やる人、否定はしないけど… いくらなんでも、これはねーーだろ!

終わったら片付けろよ! たとえ山の中だってこういう事する奴がいると、マネする奴がでてきて

最終的に封鎖に追い込まれたり、火事とかで騒ぎなって、野営やりにくい環境になったらどうすんだよってね。


YPM-14-2.jpg



しかも水のペットボトルまで捨ててある。

最近、SNSでこのような映えを狙った写真撮って…

目立ちたい! 注目されたい! 僕こんなことして凄いでしょ!?

いいね… ほしいがために、色々やって、こだわりみせてる奴がいるけど…

裏で、こんな事やってるならほんとヤメテいただきたい!


YPM-15-2.jpg


なんか、今のでかなり、がっかりしちゃいましたね…

はあーーー ってな感じ…

動揺したせいか、大きく道を逸れてしまいましたが、なんとか最後の上り坂に到達。

YPM-16.jpg



見えてきました(⌒∇⌒)

YPM-17.jpg



本日の目標だった坂畑方面の封鎖地点に到達。

第一目標達成です。

YPM-18.jpg


そしてパパさんが、Y夫妻をリスペクトして( ̄ー ̄)ニヤリ

ここで、ペーニョです(笑)

YPM-19.jpg



9時半にスタートして、この折り返し地点で既に12時を過ぎてしまってまして、急いで引き返します。

パパさん曰く20分で着くと言ったのに、もう軽く2時間超えてますがな…

YPM-20-2.jpg



帰路は、来る途中チェックしていた、水路隧道をかたっぱしから潰していきます。

YPM-21.jpg



とはいっても行くのは、パパさんだけ。

僕は応援 声だしだけです。

行けっ!  気合いだ! おりゃ~~~ うりゃーーー …←部活か…

YPM-22.jpg



そんな感じで、自分に都合の良い感じの水路隧道だけ同行します、(笑)

YPM-23-2.jpg


しかし、いったいどんだけ水路隧道があるのでしょうかねーーー

凄い数あるねーーー  連続 連続 また連続

YPM-24.jpg


水路隧道もあまり多いと飽きてきますね。

YPM-25-2.jpg



そんな感じでさらに進む。

YPM-26-2.jpg



もう、腹いっぱい!  水路隧道もう、いいでしょう…ってことで。

YPM-27.jpg


帰りは古道を歩いて帰ることになり。

古道を歩く=予定外の第4隧道通過。

YPM-28.jpg


続いて第5隧道

YPM-29.jpg



ここで水路に降りて帰る予定が…

ちょっと距離あるけど、この際だから第6隧道も行ってみたい …と、野生人さんのリクエストにより、

第6まで行くことにΣ( ̄ロ ̄lll)

なわけで本日予定外の…

第1~第6隧道踏破 ミッション コンプリートってな感じになっちまいました。

YPM-30.jpg

道中、以前にくらべてだいぶ道じゃなくってますが(っていうか記憶がない)なんとか第6到達

以前は太ももくらいまで水没してた隧道内部も、長靴で足りる深さになってました。

ここだけはしっかり記憶にありますね。

YPM-31.jpg



福野側はコンクリートだけど、

反対側は観音掘り。


YPM-33.jpg


最後に2009年当時の画像。

ちょっとだけ内部の水を抜けやすくした時ですね。

皆、若いねーーー。 自分以外、その当時の選ばれし…時の人達ですね。

YMP-34-2.jpg

ってことで、次回はパパさんの1000人到達記念パーティーでお会いしましょう。( ̄ー ̄)
スポンサーサイト



  1. 2021/05/28(金) 15:30:00|
  2. ANARIST
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

プロフィール

maya

Author:maya
1965年 千葉県成田市生まれ

音楽・バイク・戦跡や廃道などが好き。
古き時代のものが好き。
最近では戦跡探索に熱中しております!(  ̄ ̄ー ̄ ̄ )

あなたは○○○番目のお客様

現在の閲覧者数:

基本カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブートキャンプ (15)
未分類 (568)
バンド (8)
ラーメン (11)
ANARIST (41)
戦争遺跡 (144)
バイク (25)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する