fc2ブログ

maya46の日記

音楽・バイク・戦跡・廃道などを訪ねて遊んだ日記

大多喜4回目の午後(ちょいネタ)

前回の続きです。

300人壕発見の後は…

これまたおなじみのラーメン店にて、遅~~~~いお昼ごはんとなりました。

renaf-1.jpg


これは大先生が注文した塩バターチャーシューである。

実にうまそうっすねーー(⌒∇⌒)

俺も今度は塩食うかな~~~~(・∀・)ニヤニヤ

renaf-2.jpg


てなわけで、満腹軍団の食後は基本ポイントのコンビニへ戻り、しばしのコーヒータイムを楽しみながら

残りの時間の予定について話し合う。

ちなみに、のださんは用事があってここでお別れしました。

renaf-3.jpg

さて…で、残り少ない時間は何をするのかというと…記録には

南西に500mの地点に連隊砲陣地を作った。

侵入口は山裾に、射撃室は山の中腹に開け、見事な背射陣地となった!


…という(⌒∇⌒)

以前より気になっていた、崖の水没壕へ突入しようじゃないかって、いう事になり…

久しぶりに大先生がアレをやるんじゃないか!?

てなことで、一同その瞬間を見逃してはならぬぞ!

…と、気分はワクワク&ニヤニヤで現地へ向かうのだが…( ̄ー ̄)ニヤリ


renaf-5.jpg



これがその崖の穴となります(o^―^o)ニコ

路面から6~7mといったところか…

renaf-6.jpg


けっこう危ないっちゃ~~~、危ないんですが…

そのレベルは人によって違うわけで… 僕的には全然行けると思って提案したのですがね(笑)

崖の側面途中から、垂れ下がった倒木の根っこに掴まれば全然行けちゃいます。


renaf-7.jpg


これがその内部。

奥のほうは完全水没となっておりますが、射撃室ちょい後方から左方向に延びる、推定

観測室方向には、なんとか行けそうな感じである。

このあたりまでなら水深も膝上レベル。

renaf-8.jpg

さあ!  それでは先生お願いします!

…と、言おうと思ったんですが、先生は崖の途中で断念したらしい…Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

こんなん滑って落ちたら大怪我すんだろうが!

…と、かなりご立腹 (せっかく水の呼吸、一の型がみれると思ったのに…(´;ω;`)ウゥゥ)

けっきょく攻めてくれたのは、我が会きっての、切込み隊長のyakumo氏である。(別称、捨て駒)(⌒∇⌒)

状況を確認し一旦車へ戻ることとする。

renaf-9.jpg

替え入り際の射撃室内部からの撮影。

これが連隊砲射撃室から見た外の景色である。(何の砲が配備の予定だったかは不明)

renaf-10.jpg




ウエーダーに着替えて再突入を試みるyakumo氏。

ちなみに、自分はウエーダーを忘れてきてしまったので、本日はyakumo氏単独でお願いした。

renaf-11.jpg




観測室に無事到達し、観測口から顔を出すyakumo氏。

renaf-11-1.jpg







以降はyakumo氏撮影の画像になります。

yakumo氏撮影による、射撃室。

メイン坑道は下り勾配で山裾にあるため完全水没している。(開発により山の裏側が削られてしまったため)

この山裾へ向かう坑道がどのような構造で、どの程度の延長なのかが気になるところだ。

renaf-12.jpg




これが推定観測室への入り口である。

renaf-13.jpg




ビンゴ!

やはり観測室だったようだ。

renaf-14.jpg




観測室接近画像。

聞いた話によると四畳半くらいの広さだったそうだ。

renaf-15.jpg






入ってきた坑道の振り返り。

renaf-16.jpg




ということで、いずれまたこの付近も探索してみたい。

大網駅で解散となった。

renaf-17-1.jpg


スポンサーサイト



  1. 2021/12/02(木) 16:08:00|
  2. 戦争遺跡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

maya

Author:maya
1965年 千葉県成田市生まれ

音楽・バイク・戦跡や廃道などが好き。
古き時代のものが好き。
最近では戦跡探索に熱中しております!(  ̄ ̄ー ̄ ̄ )

あなたは○○○番目のお客様

現在の閲覧者数:

基本カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブートキャンプ (15)
未分類 (568)
バンド (8)
ラーメン (11)
ANARIST (41)
戦争遺跡 (144)
バイク (25)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する