maya46の日記

音楽・バイク・戦跡・廃道などを訪ねて遊んだ日記

4日

4日 あいさつ回りも済み。
ようやく少しの時間ができたので、さあ、おじさんどこに行きましょうか…と、か考えました。
だって、お仲間の皆様、正月早々からけっこう楽しまれているんですもの。
とっても刺激されるじゃあないですか(  ̄ ̄ー ̄ ̄ )
じゃあ、僕も負けじとバイクで行きましょうかーー、とは思うものの、
寒いじゃーーーん、誰かと約束でもしてない限り、とても気合が入りませんのよ( ̄□ ̄;)!!
てなわけで、あっさりバイク案却下!
車でいけるところに決定。
特に行き先も決めず、気のくくまま…
まずは、勝浦方面へ…128南下。


しかし、海が綺麗ですねーーー
燃えてしまったのりぴーハウスのちょい先のーーー

この海岸で休憩しながら、どっかいいとこないんかえーーーー…と、
お気に入りの方々のサイトをあちこち物色すると…



0022

某サイトで

おおーーー、近くにええとこあるやん!

先日、あったんさんと訪れた天津の隧道(正岡子規のやつです)の近くにおもろそうなダムがあるとか…

さっそく、ルート変更し鴨川市東町の交差点から山中へGO!


0024

やっぱ、こういう道を走るとテンションあがりますねーー。

0025

しばらく行くと全面通行止めの看板があり、そのちょい先にはわれ等の業界では見慣れた看板が…

おっ! 十文字さんすね。

この業者さんはよく知ってます。

こっち方面での地元大手さん。

手前に崩落により全面通行止めと書いてあったが、とくに規制はされてないし、

特に諦める必要はないと判断し、そのまま直進。


0026

ええーーー、感じやーーーーー

どんどん進む!

0027

そして…しばらくいったとこで…

とうとうきたかーーーー、通行止め!

ん…… でも… 簡単にどかせるし…

んーーーーーーーーーーー、

見なかった事にするーーーー(  ̄ ̄ー ̄ ̄ )←←いいんかい( ̄□ ̄;)!!

0030

こうなったら、

いけるとこまで行ったらんかいーーーーー!

0032


とか、言ってたら、あっさり着いちゃったんすけどーーー

ここまでなら普通車でもこれまっせー。

0036



第一袋倉ダム

感想。 思ったより綺麗じゃないし、土盛りして表面遮水してるだけのダムやんか。

業界人としてはイマイチだな……

しかもここまで道中全然おもろうないし…(笑)



0034




てなわけで、この脇からさらに奥へと伸びーーーーる道を、突き進む!

気合だ! 気合だ!  精神力だっ!

0037



ええ、雰囲気の橋をわたりーーー

0038


道はいよいよドロドロ、ぬちゃぬちゃ地帯へ突入ーーーー

いよっ、待ってましたーーー、とばかりに4WDモードON!

少々泥深いが、快適に走りぬけていく。

0039

途中傾斜があったり、少々ガレて溝があったりはするが4WDなら難なく走破できるレベル。

うりゃーーーー、おりゃーーーーってな…(笑)←車ががんばってる


0040

目的の最後の隧道に到着。

途中崩落してたら、そこから歩いてこようと思ってたのだけど、なんやかんやで

ここまできちゃいました。

ちなみにこの隧道内も、この車なら全然いけちゃうレベルですが、トンネルの先は道がないので

ここからは徒歩で行く事にします。

隧道内部の泥にはイノシシとか鹿の足跡らしきものがいっぱいついとりましたよ。

イノシシは出来れば遭遇したくねえーですね。



042


画像は隧道を抜けたとこ。

沢になっとります。

048



隧道を出て左を見ると沢伝いに歩道があり、ここを歩いていきます。

047


少々上りがきつくなってくると、パイプの手すりが出現。

息をきらしながら、ここを登る。

しかしここ、夏とかはヒルがいっぱいおりそうなとこですなーーー。

しかも反対側の斜面にイノシシおったんすけどーー。

2頭も… でかっ!

050

さらに登っていくと…

おっ… 右側に見えてきたーーー(* ̄Oノ ̄*)

0051

あら、いいですねーーーーーーーー!

053

第二袋倉ダム。

到達

054

重力式のダムですねーーー。

マニア的には最低でも重力式じゃないと見てつまんないからね。

水位表示の目盛りには103とか104ってふってあるから水深というよりは標高表示かな?


057

こっちは下流側。

そこそこの高さがあります。

ほーーんとなかなか良く出来てるダムです。

業界人としては、一度くらいダムを手がけてみたかったけど、

ダム=大手=日本全国どこにとばされるかわからん!

…から、無理ーーーーーー(  ̄ ̄ー ̄ ̄ )


055

昭和46年竣工とある。

総事業費1億4千万ってことは、今のレートに換算すると5倍と見積もっても7億くらい??

まあ、そんくれーーはかかっただろうねーー。

当時はミキサー車なんてないし、生コンは全部現場でプラント組んで練ってたはずだから。


058

帰りの道中、最後の隧道からダムまでどうやって資材を搬入したのかとか…、

俺ならこうするーーー、とか、そんな事ばかり考えてしまうのであった(笑)

さて、帰りはどこに寄って帰ろうかねーーー

おわり。

059

スポンサーサイト
  1. 2014/01/07(火) 18:50:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<帰りがけに…こわいこわい! | ホーム | 初詣>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maya6.blog.fc2.com/tb.php/464-abde9146
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

maya

Author:maya
1965年 千葉県成田市生まれ

音楽・バイク・戦跡や廃道などが好き。
古き時代のものが好き。
最近では戦跡探索に熱中しております!(  ̄ ̄ー ̄ ̄ )

あなたは○○○番目のお客様

現在の閲覧者数:

基本カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (547)
バンド (5)
ラーメン (11)
ANARIST (20)
戦争遺跡 (100)
バイク (16)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する