maya46の日記

音楽・バイク・戦跡・廃道などを訪ねて遊んだ日記

夏の思い出地下壕ツアー その1

8月31日(曇)
いよいよ夏も終わりですね。
今年の夏もこれで終わってしまうのかーーー
なーーんて、思うとちょっと感慨深いものがあったりしますよね(* ̄Oノ ̄*)  でもない?
そんなわけで、これで終っちゃーーーつまらんぞって事で…
今年の夏を締めくくる特別企画 九十九里地下壕めぐりツアーを開催したのですよ(  ̄ー ̄ )
参加者は先日結成したばかりの特殊チームANARISTメンバーのうちの6人に加え、今回は東京より
近代史研究者のきへい氏(軍事史のさかなくんともいう(笑))お招きしてのツアーとなりました。

kikk_0332.jpg



東金八鶴湖付近に車を止めて、かるーーーくミーテイング後

さっそく行ってみよーーーー!

と、出始めから早々に小雨がパラつくも、みんなハイテンションなので関係ない。

 意気揚々…? ちゅーーかニヤけ顔でこのいでたちは怪しい集団かも(笑)

ki0333.jpg

1本目の機関銃陣地は省略…

街中の小道を抜け、徐々にマニアックな道に入り込んで行く。

ki_0338.jpg

とある神社の裏手に…

あら素敵! 本日の2本目 棲息部壕

ki_0339.jpg


早速IN!  馬蹄型  綺麗。

ki_0340.jpg

綺麗な壕内 そして棲息部(兵の待機所)がとてもよい状態で感動。

本来トンネル職人のまきき氏と、パパゲーノ氏は地下壕は本日が初陣。

棲息部で大喜び。 1本目から全開です。

わーーい  ってな…   ||| \( ̄▽ ̄;)/ |||

ki_0343.jpg

本日は、はるばる、遠方からお越しいただいた野田の人氏が壕から出てくるところ。

このお方もかなり気合入っておられましたよーー(  ̄ ̄ー ̄ ̄ )


ki_0345.jpg

3本目  墓地の脇にポッカリと… 軽機関銃陣地

狭くて、入り口付近にはカマドウマとゲジゲジが多数……

入る早々 背中や頭にカマドウマ(ピョンピョン)←俺の呼び方  

…が背中や頭に落ちてくるので、あまりいい気分はしない ゲジゲジは案外動かないので気にしなければ

なーーーんてことはないっ。  少々キモイが……

切り込み隊長露払いがんばりまっする。

ki_0347.jpg

一番奥の階段を上がると、街道に向かって銃眼があいてます。

ここから憎っくき鬼畜米英を狙うわけですね。

ki_0349.jpg

ここの壕は少々湿度高し。

爆風避け、弾避けに湾曲して掘られたこの曲線美がたまりませんねーー。

ki_0351.jpg

4本目  入り口

ここは乾燥していて非常に内部の状態よかったですねーーー

ki_0352.jpg

当時はここに扉がついていたらしい。

が、戦後の物資不足で持ち去られたらしい…

ki_0353.jpg

入ってくる隊長。

ki_0354.jpg

本日の最高傑作であろう素彫りの階段。

70年も経過しているのに実に美しいーーー

ki_0355.jpg

5本目  野砲(75㎜かな…) 陣地

の前で、講義中のきへい氏…

ki_0356.jpg

大砲の陣地だけあって、空間が実に広い。

午前の部はここまで  ここから波乗り(有料)道路で一気に一宮まで移動。

ki_0357.jpg

お昼は以前から一度きたかった一宮のかさや(ヤキソバ)

全員で大盛ヤキソバ350円を注文  


ki_0362.jpg


ふと麺で薄味の素朴なヤキソバであれど、備え置きのソースをかけると味わいが微妙に変化して実に美味。

うまーーーーーーい||| \( ̄▽ ̄;)/ |||

隊長風に言うと ここは行っとけ! ですね(  ̄ ̄ー ̄ ̄ )


ki_0367.jpg

さて、食後は、かさやすぐ脇の玉前神社に祭られている?

28糎砲の弾を見学しにいきました。


ki_0369.jpg


ここではきへい氏より配られた陣地についての資料をもとに、講習を受ける。



ki_0370.jpg

きましたねーー 一宮。

ここからが本日のメインイベントなのですよ。

皆の物用意はいいか?  ういーーーーーーっす。

このあたりから一同徐々に妙なテンションに変化していくのである(笑)

ki_0372.jpg

6本目 機関銃陣地入り口

ここはなかなか規模の大きい陣地です。


ki_0374.jpg

いよいよ階層構造のお出ましにテンションはUP

ki_0377.jpg

いい感じの登り階段。

ki_0378.jpg

登っていくとゴツゴツした感じの銃眼がある。

ここで、きへい氏よりきいた事。

陣地は侵入してくるであろう敵の正面には作らない、斜め側面から迎え撃つべし! …が鉄則だそうな。

(そういわれて見れば、陣地みなそうなってますわなーーー 大変勉強になります)

ちなみにここの壕は完全なる岩盤地質なので掘削には相当難儀したであろうと思われる。

ki_0380.jpg


複雑に折れ曲がっている壕内、階下の隊長を撮ってみた。

ki_0382.jpg

壕内では、みなそれぞれ自分の行きたい方向に入り込んで行くのであちこちで、バッタリと出くわしたりして

実におもしろい(笑)

画像はすれ違うパパゲーノ氏

ki_0384.jpg

最深部の台付の銃眼、状態はかなり良い。

ki_0387.jpg

一通り見尽くして5名脱出  

あれ… 1名足りないーーーー





待つ事10分  好き者のまききさんが出てきました(  ̄ ̄ー ̄ ̄ )

ほーーーんと、あんさんんも好きやのーーーーーー(笑)

ってことで、

さあーーー、いよいよ次は本日のメインイベント

隊長が言う    もういっちょー、行くーーーー?   

            ういーーーーーーっす。 (笑)

  いつしか、こういうテンションに……  その2に続く…


ki_0389.jpg
スポンサーサイト
  1. 2014/09/02(火) 15:45:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夏の思い出地下壕ツアー その2 | ホーム | 久々にリハ…>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maya6.blog.fc2.com/tb.php/528-f26ad2ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

maya

Author:maya
1965年 千葉県成田市生まれ

音楽・バイク・戦跡や廃道などが好き。
古き時代のものが好き。
最近では戦跡探索に熱中しております!(  ̄ ̄ー ̄ ̄ )

あなたは○○○番目のお客様

現在の閲覧者数:

基本カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (540)
バンド (5)
ラーメン (9)
ANARIST (19)
戦争遺跡 (94)
バイク (16)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する