maya46の日記

音楽・バイク・戦跡・廃道などを訪ねて遊んだ日記

鶴舞再び…


えーーー、先日の事。

ここんとこ現場ばかりであまりに忙しくて、あまり穴ってないんじゃないすか?

みたいな…  

じゃあ、みっちり穴っちゃおうかあーーー??  

じゃあ、穴っちゃいますか?     穴っちゃいましょう。||| \( ̄▽ ̄;)/ |||ワーイ?   

…で、いつ?  いつでもいいっす…

えっ?   いつでもーー  みたいな……

そんな軽ーいノリで、急遽、あのオレンジマンが佐倉にやってきた(笑)  ←かなりフィクション入ってます。

(ちなみに写ってるヤクルトの姉さんは全然関係ないすよ)

酒き578


で… まずは東金にやってきました。

知る人ぞ知る、お馴染みのこのバスストップ。

今日は、ここからからスタートっす。

酒き584


まずはこのバスストップから伸びる旧道周辺を、物凄いハイペースで散策。

とにかく大先生、歩くのがはえーのなんのって…  ついてくのが大変。

酒き586

結局、何も見つからず…

散策を高速陸橋付近にシフト… と、第一村人を発見しすかさず声をかける。

コン1029-2

第一村人の証言によると、陸橋渡ってすぐ左の斜面になんだかわからんが穴があったそうだ…

でも、今は埋まってしまったとか……

それ意外にもバス停奥の斜面にあったような、ないような…

あいまいな答えであったが、いかんせん土砂の採取で山を削ってしまったとか…

その場所へ行ってみると案の定、削りの跡の植林地帯…

むむむ…

って事で、今度は何かあったとの情報の場所へ、上から下へ探すべし!

…の、掟に従い、上から下へ2本攻めるも、見当つけた場所には見つからず…

酒き580

あーーーあ…

見つからないとテンション下がるんすよねーーー

そんなこんなで、高速脇を登っていくと…

酒き582

すぐ右ってこれか?

これっすね…  シートがかかってるとか言ってたの…  完全に埋没じゃねーーか( ̄□ ̄;)!!

という事で、街道より北側は一旦無しと仮定して、捜索打ち切り。

次回からは街道より南側の城跡周辺の切り替える

事に決定。

先生の見立てでは、こっち側は司令部構築には山が低すぎるのでは…との見立て…

酒き583

続いてやってきたのは八鶴湖裏手の山中。

ここでは、低い山での壕の構築パターンを伝授していただく。

なるほど… なるほど… でもとにかく疲れる(*´∀`*)

酒き588
地質が関東特有のローム層のせいか、

かなり崩落が進み、数年後には消失してしまいそうな棲息部壕。 …その内部。

とりあえずライトをさしこみを照らしてみた。

中は大丈夫。  入口だけ掘ればまだ入れるね(笑)

酒き590

こっちは、まだまだ状態がよい棲息部壕

酒き592

山腹から、山下へと、急勾配で抜け、交通壕もありのおもろいパターンでした。

写真はないけどね…

酒き593

続いて今度は、街道側の中隊の使用した壕へ…

酒き596

急勾配の階段を、2段階あがった右手の奥には、ちょっとした異次元区間。

酒き599

モノホンの横穴墓ももちろんあるが、それらを改造した軍用の壕が無数に…

入ってみる。

とてもいい感じーーー 中にはサッカーボールも落ちてたりして

どうやら地下壕サッカーのマニアがおられるようです(笑) ←そんなんいるんかい。


酒き602


いい感じでしょ?


酒き605

こんな雰囲気どす。

酒き607

ここで13時。

今度は鶴舞へ向けて移動。

酒き611

昼は何食う?

なんでもいいっすよ。  おまかせで…(  ̄ ̄ー ̄ ̄ )

そんなわけで、じゃーーー久々にあそこいっちゃいますかと。

やちよへきてみた。

注文はもちろん らんちゃーに、餃子(量的に食えるかちょっと不安ではあったが…

さらに先生はご飯大盛り?? …を、注文。


酒き0613

そして注文の品々がやってきた。






ぱっこーーーーーーーーん

ラーメンの量もかなり多いが、ご飯もラーメン丼並みの量。

すげっ(笑)

酒き616

こっ、こんなに食えるんすか先生?

そう、せかさないでくださいよーーー、今食いますからみたいな…(笑)

いや、しかし自分が先生と呼ぶようなお方は、まったくもって、良く食うお方が多い事が

わかったような…ないような…(  ̄ ̄ー ̄ ̄ )

酒き615

昼飯を終え、本日のメインイベント鶴舞へやってきた。

気分は決死隊、何が何でも今日は見つけてやるぞとパンパンの腹を抱えながら、ツルツル岩盤の沢へと

降りていく。

むむ… 途中先生が、あそこに何かいましたね。

あれって猿かなんかですかねーーー

…と、

NOーーーー

シシイノっすよ!  シシイノっ! (穴業界ではそう呼ぶ) 
  
でもって、ウリ、ウリも3匹おったので、つっこまれたらやばやばっすねーーー、いたいな( ̄□ ̄;)!!



酒き617

そしてついに…

こんなとこあったんだーーー (←先日の夏島以来、きへい氏が師匠のこのトークにどはまり)

あったんだーーー (  ̄ ̄ー ̄ ̄ )←しつこい

酒き618

久々のNEW物件に先生も興奮。

師団司令部壕あったんだーーーーーー

酒き626

これが内部。

酒き620

中から壕口

酒き630

沢に存在する壕だけあって、中にはカニもいたりして。

酒き621

先生いわく、今まで見てきた九十九里の範部隊が作ってきた壕とはあきらかに作りがちがうと

ま、内部構造がちょっとおもろーーなかんじではありましたが。

酒き627


これで場所もわかったことだし、今度はOFF会やらんとね…

コン1029-1


つづいて先生の要望により、3段下りへやってきた。

酒き631


なんのためらいも躊躇もなく、さっさと降りていく大先生(笑)


酒き632

先生の見立てでは、この真四角形状の壕

形からして、大正か明治の頃に作られたものではないかとの推察。

そしてどんつきの水没区間までやってきた。

前回は、長靴の長さが足りなくて自分は完抜はしていなかったのだが…


ここで…先生



まさか、まさか、あれをおやりになるんじゃないでしょうねーーーーーー

酒き634

でっ、でたーーーー



奥義  水陸両用

酒き636

がははは… 先生いわく

零戦と同じく、機動性重視で余計な防備は必要ないのだとか…

これで、このまま京成電車乗って帰ってしまうんだからガーーサスっす(  ̄ ̄ー ̄ ̄ )

究極のいい根性!

あっさり完抜ですよ。

てなわけで、とても気合の入った1日で充実しましたね。

鶴舞司令部あったんだーーーの巻   …おわり

酒き640

スポンサーサイト
  1. 2014/11/01(土) 16:40:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夜やってもうたーー…(  ̄ ̄ー ̄ ̄ ) | ホーム | リハ状況>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maya6.blog.fc2.com/tb.php/542-1b9421eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

maya

Author:maya
1965年 千葉県成田市生まれ

音楽・バイク・戦跡や廃道などが好き。
古き時代のものが好き。
最近では戦跡探索に熱中しております!(  ̄ ̄ー ̄ ̄ )

あなたは○○○番目のお客様

現在の閲覧者数:

基本カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (538)
バンド (5)
ラーメン (9)
ANARIST (19)
戦争遺跡 (94)
バイク (16)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する