maya46の日記

音楽・バイク・戦跡・廃道などを訪ねて遊んだ日記

天津再訪…(干物屋跡から登山編)

さて…第2部は少々マジメにいきましょうかねーーー(笑)

食事の後は、反対側の坑口へ向かいます。

(画像は本日立ち寄る予定のたこ焼き北斗星さんの前を通過中)

北斗星さんは、あとでねってことで。(  ̄ ̄ー ̄ ̄ )

M2-39.jpg

車で走ること3分。

前回夜間散策をやる際に車を止めた場所へ再びやってきました。

やっぱ昼間は明るくていいですねーー。

M2-40.jpg

ここでも…

虫除けスプレー飲もうとしてるまきき氏

それを、ニンマリーーーと、眺める隊長(笑)    


画像タイトル人間崩壊(笑)
M2-41.jpg

さあ、いきましょうかーーー。

今日は事前の仕込みはバッチ、バチなのでもう迷わない。…はず…

M2-42.jpg


どんどん先にいっちゃう俺…

おーーーーい、早く、早くーーーーって、こればっか…子供かっ!

M2-42-2.jpg

けっこう入ったところで石積みを発見。

砂防ダム的な役割なのだろうか…コケのはえ具合が絶妙な味わいだしとりますねーー

さて、地形図なんかも持って、見ながら入ってきたけど、やっぱ現地ってのは感覚が違いますねーーー。

M2-43.jpg


まきき氏のスーパーアイテム GPSなんかも使ってますが、いかんせん、周りが山に囲まれてると

誤差が発生……  んん…

M2-44.jpg


次はどっちだ?


M2-45.jpg


さあどうする?

M2-46.jpg



休憩しながら、地形図とGPSを頼りに現在地と進路を探る。


もうかなり疲れてるので、無駄な時間と体力の消耗は避けねばならんのじゃーーーー



M2-47.jpg


情報では、かなり登る!  

…って話だからねーー

やっぱこの急な沢登っていくっきゃないんじゃないの?

じゃあーー、いけるとこまでいったらんかい!

って事で、再び登る。 登る。


M2-48.jpg


が…急勾配に加え、水路に苔が生えてて滑ったり、倒木だったり、ガレてたりで、

もはや全員の体力はここまでが限界だった。

うっ…悔しい( ̄□ ̄;)!!

今日は何が何でも何か結果を出さにゃーーーならんのに…

だが、諦めてはいない。  こうなったらあれしかない!

今日はスーパーアンドロイドロボットを持ってきていたのだーーー

マヤーーーン1号発進!   ウイーーンガシャン。 ウイーーーンガシャン。←そんなのあるかっ!

以前どこぞのブログでライジーーーン2号というのがあったが(笑)

そのデーターをパクって、改良に、改良を重ねたのだーー(笑) …とにかく崖に強いのだ(笑)

という事で、これ以降は超高性能アンドロイド、マヤーーン1号のスーパーアイから撮った

映像をご覧いただきたい(笑)



M2-49.jpg



一気に急斜面をかけ上がっていったマヤーーーん1号はすでにあんなとこ(笑)


飼い主にそっくりの行動をとって、おーーーい、あったどーーーー。…とか叫んでおりまっする。


M2-50.jpg

では、ロボットアイに切り替えます。

向かって左側。

ほうほう(*´∀`*)  なるほど…  かなり登ったとこで開けたとこってのはここかな…

かなり木が生えてるけど…  旧道っぽいね。

M2-51.jpg

左側その奥

ありゃま… 午前中掘ったとこの出口は完全な崩落で埋まっておるようですねーー。

って事は、1本目はあっち側掘るしかねーーかーーー

M2-87.jpg

向かって右に切り替える。

おっ…。



M2-53.jpg


おっ!  (  ̄ ̄ー ̄ ̄ )

かすかに開いてるじゃーーーないですか(笑)

マヤーーーン1号突入せよ!  ウイーーーン、がしゃーーーん。(笑)

M2-54.jpg

内部は…  画像ではわかりにくいが想像以上に幅広のようです。

しかし物凄い崩落ですわ。  まったくまともな部分がない…

M2-55.jpg

ずっと崩落した土砂の堆積でで5m以上先が見えない状態の連続。

50m程進んだところで、マヤーーン1号の電波が届かなくなりそうなのでここで帰還せよ!

ウイーーーン、ガシャーーーン。

後日体力あるときに再調査決定。…だが、ココMAXレベルで崩落の危険あるかですねーーー

かなりヤバイ。

M2-56.jpg


って事で、我々の待つ崖下へマヤーーーン1号無事帰還。

なんとか、隧道の存在は確認できてミッションコンプリート(笑)



M2-57.jpg

帰りの道中では、まきき氏が何かの骨を発見。

わーーーい、わーーい。

持って帰って、これでダシとってラーーメン食うそうです。←うそです。

M2-58.jpg


…って事で、車に戻ると地元猟師の岩井さんと遭遇。

不審な車が止まってたから、悪ーーい、漁師が入ってきたんじゃねーーかって思って、

どんなやつが出てくるか張り込んでたらしい(笑)

しかし、5分もしないうちに隊長の話術で洗脳されたのであった(笑)←そんな事はありませんがね。

※今日はこれからドラム叩きにいかにゃーーならんのでこれまで…

以降は、この岩井さんが仲間に加わって田舎に泊ろうみたいな展開になっていきます。

でわでわーーー。

M2-59.jpg

スポンサーサイト
  1. 2014/11/26(水) 17:30:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<天津再訪…(地元の人達と) | ホーム | 天津再訪…(穴掘り編)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maya6.blog.fc2.com/tb.php/552-2ecbfa05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

maya

Author:maya
1965年 千葉県成田市生まれ

音楽・バイク・戦跡や廃道などが好き。
古き時代のものが好き。
最近では戦跡探索に熱中しております!(  ̄ ̄ー ̄ ̄ )

あなたは○○○番目のお客様

現在の閲覧者数:

基本カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (532)
バンド (5)
ラーメン (4)
ANARIST (14)
戦争遺跡 (87)
バイク (12)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する