maya47の日記

音楽・バイク・戦跡・廃道などを訪ねて遊んだ日記

ANARIST締めのイベント-2


食後は集合場所のたけゆらの里にてシマケンさんと合流・・・・3年ぶり・・・・かな??

しかも、バイクに長靴という、いでたちで現れたシマケンさん、やる気十分ってとこすかね。

これに、近くのコメリで長靴を調達してきたウッデイーベルさんが加わり

本日メインのリバー、ウヲーキング場所へ出発!

OO-38.jpeg

えーーー、場所は大多喜のどこかだかよく覚えてません。

という事で・・・・省略

でも、ちまたではU秘境と呼ばれているらしいですわ。

OO-39.jpeg


ま、そんな感じでいきまひょかーーー

OO-40.jpeg


ここも先日の雨の影響なのか、かなり水量が多くなってるようですね・・・・

さて、ここを上流に向かって20分ほどリバー ウヲーキングするのだ。

流れが強いし、コケでツルツル、とっても歩きにし。

でも、マイナスイオン感バリバリで実に爽快ですよ||| \( ̄▽ ̄;)/ |||

自然はいいなーーーー

ところどころ深みがあるので、落ちないように、足元をよーーく確認しながら進む。

OO-40-2.jpg


・・・・と、気が付けば、いつの間にやら

ベルさんが連隊旗を任されておりました・・・・(笑)

入信したのかな??  うちの教祖様にお布施払ってくださいね(笑)


旗


ま、こんな感じで・・・・  さざ波エリア通過。

OO-41.jpeg

深みのエリア  端っこ歩かないとドボンします。

OO-42.jpeg

激流エリア・・・・でもないか。小激流エリア。

ちなみに先頭は俺、そして2番手はシマケンさん。

どんどん先にいっちゃういつものパターーん(笑)

OO-43.jpeg

5番手のウッデイー。(なんだか名前が長いので以降省略で)

もう先に見えてますね

Uの秘境。

OO-44.jpeg

到着したとこで、マツさんが足だけ軽くドボンしてしまい・・・・

ちめたーーい( ̄□ ̄;)!!

・・・・帰りまでに半乾きになったのだろうか??

OO-45.jpeg

我々はついにUの秘境を発見した!

OO-46.jpeg

魚道にになってる小滝もいつもより水量が多いそうだ。

いつもなら、ここから歩いて登れるらしいのだが・・・・

今日はだめか・・・・

OO-47.jpeg

ところがイケイケの第1分隊は既に堰の上におるのです。(  ̄ ̄ー ̄ ̄ )

流木に年代物の石積みの堰が実にいい感じを醸し出してますねーーーー。

光の加減でイマイチきれいに見えませんが、実際はかなり綺麗ですよココ。

OO-48.jpeg


おっ  第二分隊があそこにおる(  ̄ ̄ー ̄ ̄ )

OO-49.jpg


いやいや、がんばってますねーーーー(  ̄ ̄ー ̄ ̄ )

さすが幹部。(笑)


OO-50.jpg

U秘境見学を終え、帰りは山道を歩いて帰る事になりまして、崖をよじ登る。

そっ、そんなひきょうなーーーー  ・・・・なんてね。

OO-51.jpeg

下山する一行。

連隊旗は隊長のもとへ(笑)

旗に寄せ書きするともっと効果的かもね・・・・

OO-52.jpeg

次に向かったのは、やはり大多喜の某所に存在する桜花基地跡。

OO-53.jpeg

車1台にバイク2台で移動。(バイクで着いてくるのはウッデイーとシマケンさん)

OO-54.jpeg

こんなとこですわ。

この車のまん前が発射台になってまして(わかりにくいけどね)

OO-55.jpeg

竹やぶの中から発射台方向をみると滑走路の雰囲気わかるでしょ?

下にはコンクリートが残っていてここだけ、竹が生えてこないようですねーー。

OO-56.jpg


ここにもなんかあるぜーーーー  ・・・・と、周辺の片付け、掘削を開始。

OO-58.jpeg


頑張る第2分隊のまきき氏

追加-1




回転テーブルのコンクリート床が残ってました。

で、お待ちかねの壕はこの画像の奥にあるんですよ。

OO-57.jpeg


でたーーーーー!   本日のバンカー ウヲーキング

英語で直訳すると地下壕はUnder Ground Vault というらしいが、通常はバンカー、ドイツ語読みだと

ブンカーとかいうのが一般的ですねーー。


OO-59.jpeg

高さ3m 横幅4m  延長30m くらいかな・・・・目測です。

一見ただのストレートの穴のように見えるけど、よーーーーーーく見ると・・・・

なにやら奥の左手に穴があいてるように見えるんですよ(  ̄ ̄ー ̄ ̄ )


うーーーーーー(  ̄ ̄ー ̄ ̄ )

行ってみたいとこではあるが・・・・ 長靴の長さは超えてしまいそうな深さであるし・・・・

必殺の奥義も考えたが、寒いので今回は断念しました(*´∀`*)


OO-60.jpeg

本日のメインはこれで終わりです。

桜花基地回転テーブルの前にて記念撮影。

カメラまんまきき氏

左から 俺 マツさん 隊長 ウッデイーさん シマケンさん



OO-61.jpeg

これ以降は帰りがけの寄り道なのでおまけです。

場所は上総中野

OO-62.jpeg

年代物の木製の橋 欄干なしバージョン。


OO-63.jpeg

側面から  いい感じでしょ?  

古き良き時代の、こういった構造物っていいですよね。

穴だけじゃないんですよ。  (特に穴は好きだけど)

OO-64.jpeg

もういっちょう。 

ほれ・・・・  こういうのは隊員のぱぱげーのさんの好きそうな分野ですね(*´∀`*)

OO-65.jpg

さて、こんな感じで26年度は締めました。

引き続き27年度もがんばってやっていきますんで、皆様よろしくお願いしますm(_)m

※写真のほとんどはまききさん撮影のものを使用しています。

OO-66.jpeg
スポンサーサイト
  1. 2015/01/07(水) 15:25:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<初詣のついでに・・・・ | ホーム | ANARIST締めのイベント-1>>

コメント

No title

いや~今回の探索は実に中身が濃かったですな。
このレポを見れば、入信したいって問い合わせが
殺到する・・・・ワケないよな。

次の連休激ヒマなんで、ネタ探しでもしときます。
  1. 2015/01/07(水) 17:53:34 |
  2. URL |
  3. たいちょ #OTmSFcyU
  4. [ 編集 ]

eltit oN

第一分隊長殿!新年明けましておめでとうございます。(;・∀・)ゞ
今年も宜しくお願いします。

先日(年末)もお疲れ様でした。
その後、風邪正月だったんですか…(ToT)←同情泣き?

さてさて…
レポ見ながら一人シンミリチビチビ、年末のあの日に乾杯でございます♪
毎度、地元の人でも知らない場所に連れってってもらえて感謝ッス!
その後…解散後1人になった瞬間、急に寂し(悲し)くなっちゃいました。f(^-^;

今回も、自分の撮った写真を多数採用して下さり光栄デス♪

「今年もとんでもない未知な所へ連れて行かれるんだろうナー」って凄く楽しみ♪であります!
2015年、今年も宜しくお願いします。
  1. 2015/01/08(木) 22:10:00 |
  2. URL |
  3. まききё #4WjLLo06
  4. [ 編集 ]

隊長さま

(  ̄ ̄ー ̄ ̄ )
お疲れさまでした。
今回ネタのリバーウヲーキングもなかなか楽しいもんですねーー
これで入信希望者が増えてくれればいいんすけどねーーー(笑)
でも、相当に特殊な遊びですから( ̄□ ̄;)!!
連休の件については直メしますね。
  1. 2015/01/09(金) 09:25:24 |
  2. URL |
  3. maya47 #-
  4. [ 編集 ]

第二分隊長さま

まききさん あけおめーーー(  ̄ ̄ー ̄ ̄ )

今回はスーパーライトの出番なしだったけど、川遊びそれなりに楽しめましたねーー(*´∀`*)
今年は本部の先生も頻繁に呼んで、濃くて、ネタになるオモローーーな事、
いっぱい、いっぱい、ぶちかましたいですねーー(笑)
天津の隧道続き、鵜原、108.9 布良 鋸山 和田 鶴舞、木更津、 
まだまだ楽しみいっぱいですよーーー!
よろぴくヾ(  ̄▽)ゞ
  1. 2015/01/09(金) 09:33:29 |
  2. URL |
  3. maya47 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maya6.blog.fc2.com/tb.php/564-453fb1c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

maya

Author:maya
1965年 千葉県成田市生まれ

音楽・バイク・戦跡や廃道などが好き。
古き時代のものが好き。
最近では戦跡探索に熱中しております!(  ̄ ̄ー ̄ ̄ )

あなたは○○○番目のお客様

現在の閲覧者数:

基本カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (532)
バンド (5)
ラーメン (4)
ANARIST (11)
戦争遺跡 (85)
バイク (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する