maya46の日記

音楽・バイク・戦跡・廃道などを訪ねて遊んだ日記

山歩きからの…

3月8日  天候雨

また雨っすよ( ̄□ ̄;)!! 雨・・・・

ここんとこなにか予定すれば、すべて雨・・・・  まったくついてない…

今までなら当たり前に、小雨予報で中止になっていたのですが・・・・

ここ最近は違うんですよ。  ANALISTは雨でもやるんです・・・・(笑)  

隊長曰く  だって、ねこさんが遠まわしにやれと言ってるんだもん、みたいな・・・・

危険なとこでも行けと言ってるんだもん、みたいな・・・・  事をいってましたが・・・・

んーーーーーーーー、そんな事ありますかねーー(笑)



いやーーーーかなり降ってますねーーーー、中止でもいいっすよ(*´∀`*)  

隊長のご判断にお任せしますからーーーヾ(  ̄▽)ゞ

・・・・とかいいながら、はい隊長のカッパ洗って持ってきましたから、どうぞーーーー

みたいに手渡されたら・・・・いかないわけにはいかんみたいな(爆)   

なわけで、今日は君津の三田のセブンに集合。

旅1

途中経過は省略しましていきなり登山口到着・・・・身支度を整えるメンバー

幸いなことにこの時一瞬雨が霧雨に||| \( ̄▽ ̄;)/ |||


さて、本日の企画はっすね。

ここんとこ穴ばっかなんで、たまにはほんわかと、ちょっとしたハイキングでもどうかねーーー

…という隊長規格。

ルートの詳細は省略しますが、君津市旅名の寂光山~その付近の名所を巡る、2時間の旅

メンバーはもちのろんで、ANALISTの面々ですが、今回は久々に駄洒落師匠と田中さんの登場です。

旅2

…ということで、今日の旗持は師匠。

この時点ですでに駄洒落全開( ̄□ ̄;)!!


旅3

さあいってみようかーーー。

と、ハイテンションな師匠を横目に  はーーー…  先が思いやられるーーーー

みたいな表情の田中さん(笑)

旅4


歩いて、歩いて、どんどん高度を上げていきますが…

景色なんてあったもんじゃーーー、ありませんよ。

どこを見てもこんなですわ(笑)

旅5


20分ほどで最初の目的地の寂光不動の入口に到着。

旅6

さあ、いきましょう。

ってなわけで、さらに登っていきます。

旅7

なるほど、なるほど…

えらく危険なとこに建ってますねーーー

ちょっとした清水の舞台みたいな…

旅8


このステージでも師匠の駄洒落全開…なもんで肝心な不動様撮るの忘れましたわ(笑)

旅9


あっ!

隊長、なにやってんすか!?(  ̄ ̄ー ̄ ̄ )


旅10

続いてこの不動様の裏手あたりに知る人ぞ知る岩尾根があるらしい。(天空の廊下っていったかな)

しかし、それを見に行くには正規のルートをはずれ、険しい裏ルートを進まねばならんらしいのだが…

んーーーーー

本来ならこんなBADコンデイションでツルツルじゃ…行きませんよねーーー(画像でみるよりもかなり険しいんです)

でもね…  隊長曰く、ねこさんが遠まわしに行けと言ってる…みたいな  …バレましたか(笑)

なんだかんだで、少々足を踏み入れ進みましたが、ここは危険と引き返してきました。

晴れてる時に再挑戦。



旅11


ということで正規のルートへ戻り、フルーツ村を目指します。

旅12


ここのハイキングコースなかなか面白いですね。

頑張ればここまでバイクでこれるかも…


旅13

おっ。

でも、ちょっとした岩尾根があるじゃないですか…


旅14

一見大したことないように思えるでしょうが、画像右側は断崖なんですよ。

雨でツルツル滑るので、こういうとこが特に危険なんですよねーー。

落ちたら確実に死ねます。

旅15

危険ゾーンを抜けてちょっとさわやかなとこにでてきました。

ここまでかなり歩いてきましたが、実にさわやかな隊長。  

ここ最近のANALISTの強行軍で体力が相当復活されてるようですね(*´∀`*)←俺が煽ってるせい!?

旅16

ようやくここまでやってきました。

旅17


さすがに、この高さになると、若干ですが遠くが見えますねーーー

晴れていれば、おそらく絶景ーーーーー

旅18


てっぺんまで来て駄洒落全開の師匠と隊長

旅19

これも、名物のワニ石だそうです。

はい。 バターーーーー(←師匠はとにかく声がでかい)

旅20


続いてこちらも、名物笠石だそうです。

旅21

ここを過ぎると、時折下界が見え隠れして、いよいよ終盤戦って感じですねーーー

旅23

で、これが尾根道からの出口、サル避けの電流柵が張り巡らされてます。

開けたらしめてね(  ̄ ̄ー ̄ ̄ )

ここを一気に下ればフルーツ村です。

旅24

という事で、2時間かけて登って降りてきましたーーー。

旅25

そうそう。

途中で遭遇した、この前を行く集団のおばちゃん達。

師匠が日の丸持ってんの見て、なんで日の丸背中にさしてんですかーーー????

なーーーんて、メチャメチャ怪しんでましたねーーー  特殊な集団なのでって説明してたけど

理解していただけたかしらヾ(  ̄▽)ゞ

でも、俺が来るまでおい越して行く時めっちゃ手を降ってくれてたので、たぶん大丈V!

旅26
さてさて。

電流ゲートから一気に日の丸たてて降りてきて、それを見ていたフルーツ村の社長に捕まって、

しゃべりまくる師匠。(笑)

声掛けのきっかけは、やはり日の丸。(我々右の翼思想ではありませんから)

当然   なんで日の丸持ってんだーーーって、なりますよね(笑)


旅28

という事で、午前部はここまで

ちょっと遅めのお昼は、やっぱラーメンだよねーーーーー

本日は以前から1度きてみたかった、竹岡式系のつくもです。

旅29

さあ、なんにしましょ…

んーーーー、やはり店の中でも声が…


旅30

隊長と本日初登場のボク。

旅31

ここでステッカーの配布

ANALISTステッカーをもらって喜ぶ師匠。

旅32

これは師匠の注文したミソラーメン。←うまいのかな?

旅34

隊長と田中さんはこれ。

オーソドックスにラーメン。

旅35

ボクはお金持ちだから当然チャーシュー麺ですよ(笑)  なーんつって、いつもこんなだな俺…(笑)

いや、いや、いや、いや、いや…

ちょっとしょっぱいけど、うめっすよ!  思わずスープ全部飲みたかったけど我慢しましたよ(笑)

あとでくるからねーーー(笑)

旅36

師匠と田中さんのお食事シーン。

旅37

食後は温泉に行くことになり、その途中、こんなとこに寄りましたよ。

俗に言われてる、戦場に架ける貼橋ってやつですよねーーーーー(バブル時代の産物)

旅38

5-10サイズの鉄板が敷かれていて、この奥に太陽光発電の施設が建設されるみたいですねーーー

旅39

でもって、これがあの…   

噂に名高い天竺の入口||| \( ̄▽ ̄;)/ |||

ちょっと覗いたけど、いい道が谷底へと伸びてますねーーー

いってみたいな…

旅40

ちゅーー事で冷えた体を温めに、ごりやくの湯へやってきました。

旅41

さて、ここからはけっこう混んでいて撮影どころではなかったのでこの露天の画像で勘弁くださいな。

中ではですねーーー、とても混雑しているのもかかわらず、師匠のわんまんしょーでしたよ(笑)

値段の割には狭いだの、お湯が……○〇だの   これなら八千代の○〇のほうがずっとましだの…(笑)

元とって帰らなきゃしゃーーねーーから、お湯飲んで帰るとか…

場内全てのお客さに聞こえてたかと…  でもって田中さん微妙に我々と距離をとってたような気がしますが

それは気のせいか?(笑) 

しかし… 散々露天で吠えるだけ吠えておいて…

帰りがけにフロントでありがとう、とてもいい湯だった!

…ですと(笑)  いよっ二枚舌(笑)    俺、超ウケちゃいました。 

旅41-2

でもって帰りの大多喜市街、ちょっと見ていこうかって…  いうのはいつものパターン(笑)

旅42

今日はまたまた目をつけていた別の場所です。

旅43

あったーーー  見つけちやうんだよなーーー

埋まりかけの壕口

これは中がクランクしてて棲息部っぽいけど、今日はもうお風呂入ったばっかなので、

見るだけにしときましたよ。

旅44

その後も10m間隔くらいで、こんなんが山の斜面中断からから上にむかって、いっぱいありましたよ。

旅45

深くないし、狙撃用かな…

旅46


たこ壺てきなものか!?

旅47

とにかく、斜面にいっぱい

旅48


いっぱいですわ。

旅49

ちゅーーー事で、特に今日の成果はありませんが、ここにもなにかあるということがわかったということで…

北側の斜面もきっとなにかある(  ̄ ̄ー ̄ ̄ )

旅50

まあ…  詳しい調査は先生が来たときにでも、やってみますわ(  ̄ ̄ー ̄ ̄ )

旅51

おわりーーー 長々見ていただきありがとうございました。
スポンサーサイト
  1. 2015/03/09(月) 19:15:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<小ネタですが… | ホーム | はっはっ・・・・は>>

コメント

No title

便利な世の中となったものです。
昨日の出来事が今日誰でもネットでタダで見れちゃう訳で。

そのうち明日の出来事が今日見れちゃうようになったら
どうなるんだろうか。(ならんかー)

小ジャレ師匠はジェベルで林道行きたいようですよ。
春になったら軽く林道ツーリングも復活してみましょうか。
その前に大多喜攻略ですが。




  1. 2015/03/09(月) 21:30:17 |
  2. URL |
  3. 隊長 #OTmSFcyU
  4. [ 編集 ]

Re: No title

隊長、まさに激動の時代を生きてきたような感がありますよ。
自分が中学の頃までラーメン一杯200円でしたし、学校は木造校舎、
携帯なんてありませんでしたからねーー(^0_0^)
あったけど、肩掛の巨大なの……確か基本料金8万……
二十歳くらいの頃にポケットベルが登場し、その後トランシーバーみたいな
携帯が登場して、流行りましたね。基本料金3万でしたけど(笑)
で、今はスマホですもの(笑)
勿論春になったらバイクもやりましょう。
ヒデさんも誘わないと\(^_^)/
大多喜散策なイベント、今日メンバーには召集かけますね。

  1. 2015/03/10(火) 07:14:14 |
  2. URL |
  3. maya47 #-
  4. [ 編集 ]

No title

駄洒落師匠と田中さんのツーショット。田中さんの微妙な表情をとらえていてナイスですね(笑)
鉄板敷いてあった橋って、あの有名な橋ですよね?なにはともあれ、再利用されたことは喜ばしい。でも、雨の中の鉄板って滑りやすそうで怖いですね(^-^;
それにしても、温泉に入った後にさらに探索続行とは!おいらだったら、間違いなく温泉で離脱です(笑) でも、あそこはちょっとお高いですよね(^-^;
  1. 2015/03/12(木) 01:02:36 |
  2. URL |
  3. パパゲーノ #K.YSh4yM
  4. [ 編集 ]

パパゲーノさん

> そういえばパパゲーノさんが初登場した時から、駄洒落、田中さんコンビいましたよねーー
> 初対面は確か武陵洞でしたっけね(*´∀`*)  で、続けて夏島と…  
> でもなんかねーーー、あの頃より確実の音量がUPしたような気がしますよ(笑)
> 風呂やで最高でした( ̄□ ̄;)!!   次回確かめてくださいな(笑)
>
> あの橋は例の有名なやつですよ。  太陽光発電やるみたいすよ。
> で、橋に敷いた仮設の敷鉄板5-10(尺)サイズってやつなんですが、ただ重ねてあるだけで溶接
> してないから、重い車両が通過してスリップしたらズレて谷に真っ逆さまですわ(笑)
> 次回は先生をはじめ主力はほぼきそうなので楽しみましょうねーーー
  1. 2015/03/12(木) 17:26:51 |
  2. URL |
  3. maya47 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maya6.blog.fc2.com/tb.php/577-40697676
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

maya

Author:maya
1965年 千葉県成田市生まれ

音楽・バイク・戦跡や廃道などが好き。
古き時代のものが好き。
最近では戦跡探索に熱中しております!(  ̄ ̄ー ̄ ̄ )

あなたは○○○番目のお客様

現在の閲覧者数:

基本カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (533)
バンド (5)
ラーメン (7)
ANARIST (16)
戦争遺跡 (91)
バイク (16)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する