maya46の日記

音楽・バイク・戦跡・廃道などを訪ねて遊んだ日記

GW-4日


皆様、ゴールデンウイークは満喫されましたでしょうか!?

ここのところ、音沙汰なしのあちきでありんしたが、

だからといって、家でおとなしくしていたわけではーーー、

あーーーーりやせん。

なわけで、ぼちぼち更新していきたいと思うでありんすーーー。

まずは4日。  大多喜町は横山のセブンにて隊長と合流。

今回は、久々にセローで機動力を活かして前回とりこぼしたネタに加え、

地味ーーーに新規開拓しようってなわけですよ。

54-1.jpg

ここでさっそく、隊長が… 最近恒例の新ネタ披露(笑)

隊長   ほれほれーーー  いいネタが入ったんだぜーーーー

      こいつが欲しいんじゃないのかなーーー

      いったいどこに何が欲しいのか言ってごら……( ̄□ ̄;)!!  ←←少々暴走しました(´Д`;)ヾ 

      ↑↑ これはフィクションです(笑)


54-2.jpg

ということで、さっそく泉水地区の昔で言う、名主であったであろうという、有名な先生のお宅を訪問し

所有する山林の捜索を開始。

54-3.jpg

人がほとんど入ってないし、蛇、イノシシが出没するからせいぜい気をつけるように言われてきたが

入って早々に、アオダイショウと遭遇。

確かにこの山、もうちょっとしたら、虫とか爬虫類系ヤバイかも… この池も不気味だし。

54-4.jpg

おっ…壕口発見  MGか…!?←(Machine Gunの略)であるが、我々の間では別の意味もある
(先生とyakumo氏は知っている)(笑) 隊長にはまだ教えてない(笑)

54-5.jpg

これ内部。

水溜の為のコンクリート壁が作られているが、掘り方はあきらかに軍堀である。

5m先くらいで右に分岐、その先15mくらいで左にクランクは見えたが、今日は中には入らなかった。

54-6.jpg


上記壕の、これが別の入口

54-7.jpg


この地区は、とんでもないのが眠っていそうな地区なのであるが…

いかんせん、捜索を断念したくなるほどに荒れ放題の山( ̄□ ̄;)!!


54-8.jpg


地主さんの証言通りに、みかん畑の脇にて壕口を発見したが、閉塞。

…はしているが、土砂の量が大した事はないので、ホジホジでいけそうな気がする。

ここは用途不明壕。 

54-9.jpg

そして、家の真裏方向と聞いていた梅林にやってきた。

54-10.jpg

さっそく、向かって左側斜面に激しく埋もれた交通壕を見つけ…その奥に

おっ! だめか…!?  ( ̄□ ̄;)!!

54-11.jpg


安心してください。




あいてますよ。
100_DLA0268-150430-01.jpg


ほれかすかに…(笑)
ちなみにこの壕口は今立っている場所から15mほど斜面に設けられた交通壕の
先、(高さで言うと3m程度上)に位置する。
用途は不明であるが、これは作りからしてもちょっと期待((o(´∀`)o))ワクワク
54-12.jpg

帰りがけに、地主さんの敷地内にある資料館にて貴重な品々を見せていただきながら小1時間。
(これについてはLINKの調査会に簡単ですがUPしてます。)

54-13.jpg


続いて前回取りこぼした泉水西側の突き出た稜線付近の捜索にて、斜面のあちこちに掩蔽部を多数発見。

54-14.jpg

こんなんがいくつもあるが、ほとんどが入口閉塞気味である。(ホジホジは可能であると思われるが)

ま…たぶん棲息部なんじゃねーーのみたいな…かなりのなげやり(笑)

こんなんじゃーーー、満足できんのですよーーー うちらは…

もっと、もっと、  熱い刺激が欲しいのっ!  

54-15.jpg

ちょっと疲れたので、横山交差点付近の昔の商店で休憩。

隊長…ここでも店のおばちゃんと友達になるヾ(  ̄▽)ゞオホ

54-16.jpg

そして…

その後突撃訪問した横山のあるお宅で、本日初の当たりを引いた。

(うちの隊長は人んちの庭にかまわずセローでバルルルルル……と侵入し、  最初は不信がられるが

最後は友達になっちまう(笑)) 

54-17.jpg

つーーことで、ここでも家主さんに見せていただいた。

とても状態のよい掩蔽部入口。

あとで聞いたはなしですが、ここはバイク仲間のシマケンさんの同級生のお宅でした。

とても良くしていただき感謝。

54-18.jpg

真っ直ぐに伸びる坑道

54-19.jpg

規模は小さいが左右に、異なる形状の部屋がいくつも設けられている。

54-20.jpg

出口は三つ。 1箇所は完全に埋まってしまっているが、もう1箇所はかすかに明かりが差し込んでいる。

いずれにせよ、とても珍しいパターンの掩蔽部ですよ。

しかも乾いていて、虫も少ないです。

ここは計測してきたので、後ほど調査会の方に内部図UPします。

54-21.jpg

ここで、聞いた証言によれば、この藪の向こう側はかなり大規模な坑道がいくつも掘られていたようだ。

家主さんも子供の頃入って遊んだそうだ。

しかし、ゴルフ場の開発で削られてしまったので、今はどうかなーーーーとの事ある( ̄□ ̄;)!!

54-22.jpg

一縷の望みをかけて、藪に突入し削られた山頂まで登ってみる事に。

54-23.jpg

山頂に登ってみてわかった事は、工事用の車両を走らせるために、稜線付近の数メートルを削りとって

通路にはしてあるものの、削った高さが自分の想定よりも少ないため、こりゃまだ残ってるんのではないかと…

期待((o(´∀`)o))ワクワク    きっとまだ大丈夫。

54-24.jpg

そんなわけで、下山。

あーーー疲れたーーーー。

54-25.jpg

その後、またまた泉水地区へ戻り、またまた違うお宅を訪問。

ここも、ビンゴで裏にある壕を見せていただいた。

前側は一部削ってしまったらしいが、この穴は対空機関砲陣地にする予定だったとか…

54-26.jpg

壕口UP。 

壕口は2本存在し、8mほど奥で左奥へ伸びているがその先は不明!?(後日調査したい)

さらに、このお宅で聞いた話により大多喜の謎が解けました。

この家の裏山の尾根付近に、縦に深ーーーい坑道が存在するとの事。

この山を中心に陣地が構築されている事を考えると

おそらくこの裏山に指揮所があるんでしょうねーーー||| \( ̄▽ ̄;)/ |||

54-27.jpg

さて、そんなわけでもうかなりの時間になりましたんで帰る事にしたんですが…

帰りがけに隊長がここが怪しい… と言って立ち寄った小土呂の集落にて…

54-28.jpg

見つけてしまいましたよ。

中の写真はないですが、自分が覗き込んで確認したところ…

完全なるMGですね。  

しかも分岐ありの銃眼3つくらいありそうなやつ…

奥義アナグマで余裕で入れます。(中の状態も乾いていて良好)||| \( ̄▽ ̄;)/ |||

54-29.jpg

ということで、かなりの収穫を得ることが出来た大多喜の下調査編はここでおわります。

寒くなったらイベントやりましょう。

でわでわ*^ω^)ノ" ♪

54-30.jpg


スポンサーサイト
  1. 2015/05/08(金) 19:45:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<GW-5日 | ホーム | 第2回 126拠点調査>>

コメント

No title

うーん・・・確かに人ん家の庭先というか玄関まで
セローで乗りつけましたな。
なんか変なヤツ来たぞ、なんだ?なんだ?ってね

猿○さんところは奥さん、そうとう怪しんでいました
けど、結果仲良くなちゃうんですよー不思議だ。
冬には許可もらって、ココ山狩り決定

ワシが昔ならしたプレイボーイのせいか
違うか

午後は10年前に骨折した右足首が痛くなるので、
なるたけ体力温存なのです。
  1. 2015/05/09(土) 19:14:18 |
  2. URL |
  3. 隊長 #OTmSFcyU
  4. [ 編集 ]

Re: No title

今回でなんとなく大多喜の核心的部分がわかりましたねー
これ、かなりの成果だと思いますよ(^0_0^)
それにしても、狭い地域であれだけ聞いてまわれば
今頃きっとあの地区で噂になってますよ。
さて、これから暑くなってきますんで、夏は捜索するにしても
何か一工夫欲しいところですね。
とりあえず17日気合いでいきましょう。( ̄ー ̄)

  1. 2015/05/10(日) 12:10:12 |
  2. URL |
  3. maya #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maya6.blog.fc2.com/tb.php/589-e3f6a9f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

maya

Author:maya
1965年 千葉県成田市生まれ

音楽・バイク・戦跡や廃道などが好き。
古き時代のものが好き。
最近では戦跡探索に熱中しております!(  ̄ ̄ー ̄ ̄ )

あなたは○○○番目のお客様

現在の閲覧者数:

基本カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (547)
バンド (5)
ラーメン (11)
ANARIST (20)
戦争遺跡 (100)
バイク (16)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する