maya46の日記

音楽・バイク・戦跡・廃道などを訪ねて遊んだ日記

一ノ宮で調査

某日…  今日はこんなとこから始まります。

そっす。上総一ノ宮っす。

えーーー、ある資料によればここ一ノ宮には東金に匹敵するほどの…いや、

それ以上の陣地が構築されているとのことなのではあるが…残念な事に、当会では現在のところ東金を超えるほどの

戦跡は確認できていないのだ。

一ノ宮-1

ま…  それでもけっこうな数の陣地は把握しているので、今日はそのうちのいくつかをピックアップして測量、

アーンド、新規開拓ってなわけっすよ。

という事で、本日のメンバーは…   

ボクと、画像に写ってる改札を抜けてくるこのおっさん(笑) 

はるばる東京から、特急わかしお号に乗ってやってきた、そう! 我らがヒーロー

…の大先生。

一ノ宮-2

まずは、先生から睦沢の○○館でなにかやっとるみたいやから、いかへんけーーーー!?

ほな、いってみまひょかーーー…   

いきまひょ、いきまひょ… みたいな。←(なぜか関西弁)

一ノ宮-3

館内撮影禁止なんで画像はありませんが、内容が実につまらんかった( ̄□ ̄;)!!

期待し得て損した、損、損。

ちなみにこんなんやってました。↓↓↓↓↓↓
一ノ宮67


ちゅーー事で本日のファーストタックは…

1年ぶりに一ノ宮の、例のおばあさん宅の裏山へやってきた。

通常ならば地権者への挨拶は欠かせないところ。

でも、でも…  できる事ならここは避けたいのだ……(捕まると話が長ーーーい)

抜き足、さし足じゃないけど家の前をソロリ、ソロリ、と通過しながら

何気なく視線をその庭先へと向けてみる  ん……

なーーーーんと昼近いのに雨戸が締まっとる。  え… 庭も荒れてるし…

もしかして、もしかして… お亡く…縁起でもにゃいか…

ま、余計な事は考えない事にして…

池際に車を止めて、すばやく身支度を整える(*´∀`*)

しかし暑い…容赦なく照りつける太陽がまるで我々の侵入を拒んでいるかのようだ。 ←←なーーんて、わけのわからん事
言ってみたりしてね(笑)

一ノ宮-4

この陣地はこの入口が凄く萌えるんですよーーー。

コケの生え方というか、色合いといか… たまりませんな。

一ノ宮-5

壕の詳細については、後日調査会のほうでUPしますんですべて省略です。

中では、落ちていた小汚い一升瓶片手に、既にジャブジャブしながら、銃座お手入れ中の先生。

今日は、足元の水をすくって、銃座を水洗いしてましたね。

足元の水すくって流す⇒汚れた水がまた足元に落ちる⇒汚れた水すくってまた流す⇒また足元に落ちる⇒繰り返し

んーーー、これぞまさに、ミソもクソも一緒ってやつっすねヾ(  ̄▽)ゞオホホホホホ

しかも微妙にニヤケてんのがうける。

一ノ宮-6


測量を終えたとこで、前回訪問時におばあさんが山の上に穴がいっぱいあるよっ。…って話してたのを思い出した。

ならばせっかくだから行ってみよう!、ってな事になり。

一ノ宮-7

いつたらんかーーーーい。

登ってみる。

一ノ宮-8

山頂へ出ると… あらま… いい見晴らし。

ここで先生は左方向へ、俺は右方向へと、いつものそれぞれの青春がスタート。

一ノ宮-9


ちょっと行ったとで、これか!? 

たこ壺跡。

ほぼ埋まってるけど、確かにこんなんが多数ありましたよ。

しかし、こんなん全然萌えん( ̄□ ̄;)!!
一ノ宮-10

先生は戻ってこんし…クソ暑いので

車に戻って待っていると…

先生が戻ってきてけっこう大きめな掩蔽部2箇所発見とのことだ!

一ノ宮-11

着いて行ってみるとこれがまた。

入口でかいやないのーーーーーーーーー(  ̄ ̄ー ̄ ̄ )

これが今回発見した、仮称一ノ宮IK陣地2層目
一ノ宮-12

中も幅2mくらいあるんやないのーーーーーー||| \( ̄▽ ̄;)/ |||

一ノ宮-13


途中の分岐には、灯り用!?  なのか堀込なども…

とっても幅の広い陣地でした。

一ノ宮-14

これが入った側と反対の出口。

写真はありませんが、この陣地はおよそ延長50m

壕口は3つ、うち2箇所の壕口には交通壕あり。


一ノ宮-15

出たとこでお掃除中の先生。

一ノ宮-16

そしてこれが1層目の入口

一ノ宮-17

こっちも中の坑道は幅が広いです1.6~2mほどで、

壕口は3箇所 延長も57m程度

一ノ宮-18

この地形の優位性を確認する先生。

で… いったいこれ何の陣地かって!?  

何かをぶっぱなす陣地であろうことは間違いなさそうですな。

今のところはノーコメンとで…
一ノ宮-19

お昼は房総つけ麺にやってきた。

前回隊長ときた時は、味のほうがあまりピンとこなかったので再度確認したかった…

一ノ宮-20

さあ、なんにしましょう。

まずは、麺の量を確認する。(笑)

おばちゃん曰く、麺の量は中太だからそこそこ多いとの事なので…

一ノ宮-21

俺は、普通盛りでメンマつけ麺、 先生も普通でチャーシューつけ麺。

大勝○と比べると、こっちのほうがおいしいですね。 

しつこくなくて、麺も太くて食べやすい。

一ノ宮-22

さらにこれが2人で分け合って食べた大きい餃子。

今日はこれが大アタリだった。

醤油もなにもつけずに食ったらめっちゃうまかった(*´∀`*)

これ◎ マジおいしいです。

一ノ宮-23

先生、いつものライスは頼みませんでしたねーーー。

一ノ宮-24

ほどよい状態で今日は完食。

これなら、午後もいい感じで動けるねーーーー

一ノ宮-25

……の、はずが気が付けば横でアイス食っとる(笑)

一ノ宮-26

PMの1本目は、機関銃陣地その2ですよ。

こいつが、めっちゃごっついんですわーーーーー。

一ノ宮-27


ここも1年ぶり…

開口部1箇所に銃眼3箇所を備えた重機関銃陣地

一宮は銃室の大きさが他の地区と違って広いのが特徴。

これは、掘り易い土質であるから=作業効率が良い。ということからなのだろうか!?

ね!?!?!?

一ノ宮-28

昨年はここ、カマドウマが半端なくうじゃうじゃだったような記憶がったけど。

真夏の壕内は、虫が外出してほぼいない。

しかも天然のクーラー状態でとっても涼しいですね。

一ノ宮-29

ホレ、銃室がこんなに広いんです。

一ノ宮-30

階段は狭くて急勾配だけど、うねりがあって萌えます。

一ノ宮-31

ひとしきり測量を終え、先生ご提案の付近にある掘りかけポイントへ向かう。

一ノ宮-32

少し感覚あけてついていくが…

んーー、おじさん、ちょっと昼寝したいかもーーー(笑)

一ノ宮-33

あかーーーーん。

あまりのブッシュに断念。

引き返してくる先生。

一ノ宮-34

ちゅーー事で、車で睦沢の阿須ヶ谷地区へむかう。

本当は最大の連隊本部を測量したかったが、ここはでかいのでまた次回。

一ノ宮-35

車を降りるなり、さっさと斜面を上がって行く先生。

一ノ宮-36

ここもわりと壕内部の幅が広い

一ノ宮-37

もう1箇所の入口付近は激しく水没。

測量しながら、本日最大深度まで攻める先生。

ミドルジャブジャブ発動。

一ノ宮-60


財布と、カメラ、水没( ̄□ ̄;)!!

一ノ宮-39

今日はちんちんまで濡れたようです。(笑)

って事は、帰りはノーパンか!?  ノーパン乗車(笑)←それはなんか抵抗あるわん

 昔ノーパン喫茶というのが一時流行ったが… いや、ノーパンシャブシャブってのもあっtたな…

それにかこつけて

新奥義、ノーパンジャブジャブなんてやったら、みんなドン引きかなあ…ははは

一ノ宮-40

反対側の出口。

ここでもお掃除中の先生。

一ノ宮-41

ここの壕は交通壕の奥に壕口が2つ存在する珍しいパターーンなのですよ。

形がとってもユニーク。

一ノ宮-42

交通壕がかなり綺麗になりましたね。

一ノ宮-45

今度はその反対側の竹林へ

一ノ宮-46

小穴を見つけ。

おっ… 超超アナグマドリルへッド発動かーーーーー(  ̄ ̄ー ̄ ̄ )

一ノ宮-47

中を確認したところ、大した事無いので奥義発動とはなりませんでした。

期待したんだけどなヾ(  ̄▽)ゞオホホ

一ノ宮-48

ここらで、既にいい時間になっておりましたが、もういっちょう行くーーで東浪見寺へやってきた。

いくつか祠は見つけたが、

一ノ宮-49

ここもちょっとくらいの時間で探せる場所じゃーーーないですね。

深井戸もあちこちにあったりで、マジ危ないので、本日はここまで。

一ノ宮-50


コンビニで恒例の先生のお着替えタイム。

今日はこれから、田中さんとこ寄ってラーメン食って帰る予定なんですわ。

一ノ宮-51

1時間半かけて勝田台までやってきました。

麺や田中 ANALIST御用達の店であり、メンバーのお店。

一ノ宮-52

田中さんいわく。

あれ… 先生着替えちゃったのって…(  ̄ ̄ー ̄ ̄ )

画像はどんな風に作つてるか、興味深々の先生。
一ノ宮-53

先生念願の塩ラーメン!  チャーシュー増しに、玉子付きでなんとも豪勢だこと。

ライスも頼んでましたねーーーーー。

とっても美味しかったです。

一ノ宮-54

という事でこれでおわりますが、オモローな小動画をどうぞ。

師匠編。

スポンサーサイト
  1. 2015/07/24(金) 17:05:00|
  2. 戦争遺跡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<第2回YBK集会 | ホーム | 睦沢で…>>

コメント

No title

石○さん宅、とうとう逝ってしまったか・・
そうでないことを祈りますが。

このあいだマツさんといった南房総は
これといった成果がなかったんですよ。
暑いしネ、でも桜井はきっとなにかある
という感じです。
これらについてはメールしておきます。
  1. 2015/07/24(金) 18:59:48 |
  2. URL |
  3. 隊長 #OTmSFcyU
  4. [ 編集 ]

Re: No title

その桜井も気になりますね。
でも、和田、千倉とセットにするにはちと距離があるし‥‥
桜井は富浦、売津、鋸山とセットがよさそうですね。\(^_^)/
  1. 2015/07/24(金) 20:06:53 |
  2. URL |
  3. maya #-
  4. [ 編集 ]

Re: No title

M様
コメントありがとうございます(^ー^)
先生個人はマジにプロなんですよ。(笑)
この世界ではかなり有名人なのですが‥‥
とはいえお堅人ではないし、キャラがおもしろいでしょ( ̄ー ̄)
会の活動はあくまでも趣味の域なのですが、房総半島の戦跡把握
については一番を目指しています。
  1. 2015/07/26(日) 21:50:37 |
  2. URL |
  3. maya #-
  4. [ 編集 ]

No title

連隊本部は高低差もあるし、水没部分もあるんで大変ですね
測量図になるとイメージがまとまって、大変助かります
  1. 2015/07/28(火) 12:39:06 |
  2. URL |
  3. yakumo #-
  4. [ 編集 ]

Re: No title

Yakumoさん毎度(^ー^)
一宮も東金並みに実測とってアップしていきますんで、
楽しみにしといてくださいね。
で、当面の間は各市町村のネタを一つづつでも
アップして増やしておきたいのて、あたちこち飛ぶかもしれません。
9日もせっかくなんで、何か測りたいとこですね。
隊長がまたまた凄い情報仕入れてきたんで、秋から冬が
凄い事になりそうですよ。\(^_^)/

  1. 2015/07/28(火) 20:20:12 |
  2. URL |
  3. maya #-
  4. [ 編集 ]

Re: No title

M様
毎度のコメントありがとうございます(^ー^)
ラーメンは特別にうまいですが( ̄ー ̄)
房総つけ麺もなかなかおいしいです。
あ、でもここは餃子が素晴らしいかな‥‥
えわーー、帽子のお褒めありがとうございます。
散策してると頭に砂やら蜘蛛の巣やら絡むので、
これがちょうどいいんです(笑)
8月は9日と23日にアナリストメンバーによる南房総
散策があるので面白いの期待しといてくださいね。
その前にも何か小ネタがあればアップしますね。
でわでわ( ̄ー ̄)
  1. 2015/08/01(土) 07:44:30 |
  2. URL |
  3. maya #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maya6.blog.fc2.com/tb.php/614-13bdad42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

maya

Author:maya
1965年 千葉県成田市生まれ

音楽・バイク・戦跡や廃道などが好き。
古き時代のものが好き。
最近では戦跡探索に熱中しております!(  ̄ ̄ー ̄ ̄ )

あなたは○○○番目のお客様

現在の閲覧者数:

基本カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (533)
バンド (5)
ラーメン (7)
ANARIST (16)
戦争遺跡 (91)
バイク (16)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する