maya46の日記

音楽・バイク・戦跡・廃道などを訪ねて遊んだ日記

野々塚山搜索隊…搜索編

大変おまんたせいたしました( ̄▽ ̄)  では捏造日記(←先生曰く)を始めまーーーす。 

地形図と現地を対比しながら、あーーでもない、こーーでもないと…

ま、それぞれの想いがあるわけですが、とりあえずは予定した、区間をローラー作戦


とかいいつつ先生はもう、お始めになられておりますが…(笑)

画像のほとんどはまきき氏撮影
妙-18

とにかく谷間という、谷間には全て入ってみる。

妙-19

もちろん山間は沢状態。

妙-20


ベリーー バッドコンデイション( ̄□ ̄;)!!

妙-21

まずは最初の1時間経過。
少々、本当にあるのか疑わしくなってくるが…
気合だーーー!   おーーー!  …と、自らを鼓舞する。 

妙-22

こちらは上機嫌の鴨川のおっさんと、ぱぱさん。

その横ではGPSを片手に搜索地点を絞るのだ様。


妙-23

次はココいつてみよけーー!

妙-24

あらま… ここも最悪ーーー

とにかく山が深くて、気が滅入る( ̄□ ̄;)!!

妙-25

この奥もかなり怪しいが…

正面に池

妙-26

先生出番です!

今こそ、奥義の発動を!

妙-27

先生   アホカお前ら…  そんなんやりたきゃーーー てめーーでやれやっ!

  そっ、そんなーーーー  地下壕の神、いや達人なんでしょーーー!?

妙-28


あっ、  神が逃げた  追うのだっ

妙-29

…と、果敢に追い撮影するまきき氏…(笑)

一旦追いつくが…

妙-30


逃げられてしもうたーーー( ̄□ ̄;)

妙-31

その頃、後続部隊は…

何やら対面の山に妖しきポイント発見か…

妙-32

あの突き出た稜線怪しーーんでねーーのけーーー!?

んだ、んだ!

左のまーーるいお山も、怪しいっぺよ。


まあ、そんな感じで、おふざけ全開しながらも順調に搜索し…
妙-33




当初予定の最終ポイントへやってきた。

妙-34


さあ、どうする!?

妙-36


先頭はyakumo氏。



妙-35


続いてのだ様




妙-37

S級の2名がいったとこでぱぱさん。

妙-38

そしておれも…( ̄▽ ̄)

妙-39

舗装された綺麗な道を歩き、グイグイと高度を上げて行く。

途中、あれ…  そういえば先生は!?

ま…いっかみたいな(笑)

妙39-1

山頂についてしばらくすると、先生がやってきた。

俺  あ れ… 先生よくここまで登ってきたのわかったねーーー…の問いかけに

先生  そんなんお前らが考えそうな事くらいわかるわボケっ! …みたいな展開に…


妙-40

こちら4名はここでワイワイやってます、

しかもなんとココ   ヤマビル地帯。

妙-41

這い上がってくうヤマビルをスプレーで退治するのだ様。

先生とyakumo氏は、今日がヤマビル初体験だが、今夏最も危険な

スズメバチは身を持って体験済み(笑)

んーーー、なんだかうちの会はとっても危険だ( ̄▽ ̄)

妙-42

ヤマビル かなり小さいサイズっすね。

妙-43



まきき氏が手のひらに乗せてほれほれと…


妙-44

さて、当初予定のエリアを搜索したもののここまで収穫ゼロ!


まったくの無駄足か!?     少々がっくりですわ……




野々塚拠点本当にあんのかよ!  ガセじゃーーねーだろうなーー!




…と、先生の心の声が聞こえてくるようだ。




 


そっ、そんなーーーーー(´;ω;`)…… 机上の想定では何度もみつけているんですうーーー










のっ… 野々塚拠点はありまーーーーーーーす。

OB-1.jpg


ちゅーー事で、搜索原点へもどってきた。


妙-45


ここからは、無収穫に大変ご立腹で先に行っちゃった先生を追いかける俺、先生チームと


妙-46


yakumo氏、のだ様の、S級2名を含むまきき、ぱぱさんチーム4名に別れてそれぞれの青春となった。

妙-47

まずはぱぱさんチーム

あいにく今日は朝から、この近辺で山林の管理者が作業しているのでちと入りづらく躊躇するも…

妙-48

ま、いっか…


自己責任という事で、林道奥へ入り込み搜索スタート。



妙-49


しばらくしてyakumo氏が何か見つけたようだ。

妙-50

地下壕の入口を発見したもよう。 

簡単な木柵で封鎖措置が取られてますが…

安心してください。

開いてますよ。

妙-51

さっそくyakumo氏が突入。

妙-52


続けて、ぱぱさんのだ様も突入。

妙-53


とっても状態の良いMG陣地のようだ。

壕内は、思った通り堅い砂岩質なので、良好な保存状態。

妙-54

しかも階層構造。

この25°で下りきった、階段の下部分がT字になっていてまた素晴らしい。(先生もとっても満足してました)

こんなパターンは見たことない\(・o・)/!

画像提供 yakumo氏
妙-55

これは上層の銃室。

銃座が右寄りに作られてますね。

これがこの地区の特徴のようです。

妙-56

俺が入るとこんな感じ。

画像は先生撮影
妙-57

さて、ここで自分と先生組みのほうに戻る。

yakumo氏がMG陣地を発見していたころ、こっちも速射砲陣地を発見していたのだ。

先行して谷間に入り込んだ先生がヤマビルの猛襲撃に遭い撤退してきたタイミングで、

自分は地元の人から、この急斜面の裏側に何かあるとの情報を得ていた。

妙-58

入ってすぐに、何か穴的なもの発見… これは後回しにして、先へ進む。


妙-59

しかし凄い斜面だ。

しかも雨で滑りやすくなっているので、滑って落ちたら沢に真っ逆さま。

マジヤバレベル(╬゚◥益◤゚) 

とにかく言われた通り山腹まで上がってくると。

妙-60


あったーーーー||| \( ̄▽ ̄;)/ |||


妙-61-1


すかさず先生が入り込む。

妙-62-1

とにかく綺麗な壕ですわ。

ウネリ具合も、よくできていますね。  間違いなく工兵がいた証拠。

しかも堀幅1400mm  これが何を表すかというと。

砲の陣地という事ですわね。


妙-63


分岐多数でそこそこの規模です。

妙-64

これは砲室1だが残念な事に法面保護されて半分は削り取られてコンクリートで被覆されてしまってますが

それでも、内部は見ることができます。


妙-65

一通り見終えて、自分はパパさん組みに合流すべく戻るのであった。

ちなみにこの地域携帯まったく通じません( ̄□ ̄;)

妙-66

お昼編へつづく…
スポンサーサイト
  1. 2015/11/19(木) 17:35:00|
  2. 戦争遺跡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<野々塚山搜索隊…ランチ編 | ホーム | 野々塚山搜索隊…集合~現地入編>>

コメント

(´∀`*)♪

今回も大変お疲れ様ですーっ('◇')ゞ
こーして拝見すると、結構濃厚な日でしたねぇ~(^o^)丿

んん? 今思ったんですが…
他の場所と比べると、この辺りは過剰防衛な気がしますが…
それと、筒森(杉戸)林道方面もガッチリ固めていた訳で…
当時の交通網(軍事でなく一般的な)がどーだったか?も気になりますねぇ。
  1. 2015/11/20(金) 03:25:12 |
  2. URL |
  3. MKKё #4WjLLo06
  4. [ 編集 ]

Re: (´∀`*)♪

まききさん

今回は大変にお疲れさまでした。
1箇所のみに限定して搜索を実施したのは今回が初めてだったわけですが
皆さんよくも飽きずに最後まで頑張ってくれました。
大成果に感謝、感謝。
それと、 過剰防衛とはいいとこ気がつきましたね( ̄▽ ̄)
おそらく、ですがあの林道のさらに奥にちょっと大きめの砲の陣地があったのでは
ないかと睨んでます。
たしか自分が何かの記録で読んだ限りでは、砲兵隊だったはずなのでね…
現地の長老の教えてくれた山の他にも、まだ2箇所拠点がありそうです。
また続きをやりましょうねん。

  1. 2015/11/20(金) 10:00:58 |
  2. URL |
  3. maya #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maya6.blog.fc2.com/tb.php/635-6dcafd2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

maya

Author:maya
1965年 千葉県成田市生まれ

音楽・バイク・戦跡や廃道などが好き。
古き時代のものが好き。
最近では戦跡探索に熱中しております!(  ̄ ̄ー ̄ ̄ )

あなたは○○○番目のお客様

現在の閲覧者数:

基本カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (547)
バンド (5)
ラーメン (11)
ANARIST (20)
戦争遺跡 (100)
バイク (16)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する