maya46の日記

音楽・バイク・戦跡・廃道などを訪ねて遊んだ日記

永久築城散策 富浦~千倉


えーー

忙しいので、前置きは省略でちゃっちやとやりまーーす。

時系列からすれば、野々塚拠点の完結編といきたのですけどねーーー

写真変編集の手間とか、諸々の都合で、先日の富浦からやってしまいますねん( ̄▽ ̄)

画像は圏央道鶴舞付近。
富浦-1

えーー、思えば今回の6日の企画。

師走の12月ですからねーーーー、皆さん忙しくて、反応が薄いのは当然なわけで…

ま…  最悪の場合は、隊長と二人で下調査にすっかなーーー、なーーんて思っておったわけですよ…

でもね…    とあるお方から…  とあるお方から…  とあるお方から…

今回何やるつもりなんや!

いったい千倉はいつ連れて行くんや!  はやくしろや(`・ω・´) このウンコタレ!

…と、大変にご立腹

とにかくコンクリートや!

コンクリートや!

コンクリートや!

コンクリートや!←うるさい(笑)



なわけで、とあるお方の御意向に沿おうと( ̄▽ ̄)

いつもの久留里の水汲み広場でまずは隊長と待ち合わせ。

富浦-2


で、第二集合場所は富浦。



富浦-3


その、とあるお方は特急電車でやってきた。

新宿から、指定席こみこみで、4千なんぼ…もかかるらしい…高っ!

富浦-4


キタ、キターーーーー

富浦-5


電車の中で着替えたらしく、既に今日は戦闘モード。

富浦-6

まずはお決まりのコンビニ。  

コーヒー飲ませろやっ!(`・ω・´)



富浦-7

なんかとってもおいしそう。

富浦-8
今日はゆっくりスタートなので、準備も早々に

本日のメインイベントである、富浦のとあるお山へとやってきた、ここが山の入口なんですわ。

この先、とんでもなく、細くて急な登り坂。

4駆じゃないとダメす…


富浦-9

山頂付近で散策開始。

途中、地元の農家の方々から情報を得ようと試みるが、地元の方でもその存在を全く知らないならしい…

そんなのないよーーーー だって…

だけどですね。

当会きっての情報屋の隊長がここにあると言ってんだから、きっとあるに違いないのですよ( ̄ー ̄)

良い子のみんなは飲み歩きしちゃーーーダメだよ(-^〇^-)

富浦-10

穴発見!

これは農家のおっちゃん曰く。

ただの農機具置き場だよ!…と言っておられましたが、完全な掩蔽部(小)でした(笑)

富浦-11

これで確信。  この山には絶対ある。

手分けして、まずは東側付近の斜面を散策開始。

富浦-12

しばし散策後、その先で出会った農家のおばさんに情報を求め…快く…案内してくれたのだが…

案内された先は、なんと里見八犬伝ゆかりの池だとか。Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

そこに何かあるのかと期待したのですけどね…ただの池でした。  でも地元のご協力には感謝です。m(_)m

結局(^0_0^) 池、埋まってたので写真ないでーーーーーーす。

富浦-13

その後、先生は低い位置の散策をするべく、急な斜面を降りていった。

自分は、山頂付近から海岸線を見渡して… んーーーーー

富浦-14

今日は、やっくんも、のだ様もいないので自分も少しは頑張らにゃーーーと、

根性決めて急斜面を降りる。

そしたらなんとΣ(゚д゚lll)    見つけてしまいました。

コッ、コッ、コンクリートや!


富浦-15

さっそく、先生と隊長と合流し…現地へ向かう。

富浦-16

やっぱこういうのは側射できる位置にあるもんなんですねーーー

…と、隊長と…  ここだーー!

富浦-17

砲口は、ココから約25m程くだったところにある。

しかし、この急勾配 60°~それ以上なんですよ。

ロープの長さにも限りがあるので、最初の10mは根っこにしがみついて降りるしか方法はない…   

だってそれ以降はもっときついんだもの…(笑)  そこでロープを使うのさ。

富浦-18

途中まで頑張ったが、アカンーーーん…と隊長転進。

富浦-19

砲口のある高さまでくると、少々勾配の緩い区間が存在する。

しかもこんなとこに神様が…

富浦-20


コンクリートに大喜びの先生。

富浦-21

しかしこの永久築城。

中はとってもBADコンデイション。

結論から言うと、30m奥で閉塞しとります。

富浦-22

こんな急な斜面の途中にあれば、地元の人でも知らなくて当然かもしれませんねーー

先生曰く…  まったく人の入った形跡がないので50…いや 60年ぶりくらいに人が訪問したのかもしれんねーー

との事ですわ。

ココの詳細は後日、調査会のほうでUPしますねん。

富浦-23

壕口があったであろう、反対側の斜面にまわりこんでみたところ、農地になっておりました。

しかし、その周辺には交通壕らしき形跡も多数存在、いかんせん全て埋没

でも、周辺にはまだ何かありそうですねーーー||| \( ̄▽ ̄;)/ |||


富浦-24

これはコンクリートに入れられた鉄筋ではなく、木筋ですよ。

富浦-25



富浦-26


ここで先生が、写真撮ったるから、そこに座れやーーー!

…と、おっしゃるで撮っていただきました。

ここで決めポーズ。   そして即席の戦跡ラッパー登場。    

ヨーー  ヨーー ♬  永久築城 ヨーーーー♪

大砲撃っても崩れなーーい♫ 艦砲射撃も跳ね返すーーー♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

その厚さは1メーートル  100年はもつコンクリート  イェイ ♬

って、やったら先生バカウケ(笑)    

撮った写真見て…

これ最悪ですよ! 最悪!

ただの頭足んねーーー、おやじじゃねーーかと…大爆笑←なんてひどいんでしょう(´;ω;`)



富浦-27

次があるので今日はココまで

富浦-28


今そして日のお昼はココです。

ほんとは華の蔵にいこうと思いましたが、あそこはお座敷オンリーなので、今日はNGです(笑)

富浦-29

隊長注文のタンタン

富浦-30

俺と先生注文のチャーシュー麺


なんかね…    とってもおいしくなかったΣ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

こんな日もあるさーーー

富浦-31

で、食後のコンビニや!

富浦-32

そして先生熱望の千倉へやってきた。

富浦-33

もしかしたら立坑チャレンジするかもしれんので、先生にロープ持ってもらいました。

富浦-34

そして千倉の砲口とご対面の先生。

富浦-35

さっそくIN
富浦-36

ここの砲口付近の水没は深いんですが…

先生はいきました。   完全なるミドルジャブジャブ。

富浦7-37

これって、( ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄; アリャ?

あれ、なんじゃね!?  …と先生。  何かにお気づきになられたようだ。

富浦-38

おれは、測量を開始。

富浦-39

千倉の砲口

ここは状態素晴らしいですよ。  水没してるけどね…


富浦-40

そして(・3・) 先ほどアレェー!?  の先生…   

壕を出るなり砲口の真上に登っていって

これを発見。  

なんと観測所。

先ほどの窪みを、伝声管だと気がついておられたようだ。

富浦-41

となったら、いくっきゃないよ。←なんか懐かしい

ちなんと、おじさん立坑スパイダーマン登り6m頑張ってしまいました。


富浦-42

意外と小さいのね観測所(*´∀`*)

海は木が邪魔で見えませんけどね。


富浦-43

さて、登ってきたわいいが、降りるのはこわいですねーーー

下が真っ暗なんですもの…


富浦-44

ちょうど隊長が外にいたので、観測口からロープを出して、近くの木に縛り付けてもらい

これでなんとか脱出。

もう二度とやりたくねーーーー(笑)


富浦-45

コンクリート2連発でたいへんご満悦の先生。


富浦-46


もう16時日が暮れかかってます。

そろそろタイムアウトk…

お疲れの隊長。
富浦-47

このお方は、まだまだ元気(笑)

付近の機関銃陣地へ…


富浦-48

帰りがけに見つけた掩蔽部へ…


富浦-49


好きじゃのーーーーーー(^0_0^)

富浦-50

ということで今日はココまで。

隊長、富浦の下調査ありがとうございました。

先生おつでしたーー。


富浦-51


次回は27日、メンバーちょっと多めで今年の締めに富津近辺を攻めます。

参加してみたい、体験してみたい方は是非どうぞ(。-∀-)

DSC_0883.jpg

書きかけですが、千倉の平面図です。

千倉10K



ちなみに、昨夜先生からTELがありまして… 記録によると千倉は10K 2門  和田も10K 2門  富浦だけ1門だそうです。

米軍の爆破記録から、これら各陣地から回収し館山で爆破処理した記録があるとか…

という事は、千倉、和田、もう1箇所あるってか…
スポンサーサイト
  1. 2015/12/09(水) 20:00:40|
  2. 戦争遺跡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<野々塚山搜索隊…午後編 | ホーム | 6日の成果…速報>>

コメント

No title

おっさん、でかした!大手柄やな!
って、失礼、なんか一瞬誰かが憑依したようで(^-^; はい、おつかれさまです~
70年経つと壕もただの農機具置き場になるんですね(^-^; それだけ長い間平和が続いていると言うことで(笑)
とーこーろーでー、大先生のミドルジャブジャブ見たかった~ 風邪ひいたりしてませんよね?(^-^;
  1. 2015/12/11(金) 02:47:31 |
  2. URL |
  3. パパゲーノ #K.YSh4yM
  4. [ 編集 ]

こんにちは、なんとか息災なKです(*^^*)

ねこさんのポーズマジウケしまた(*≧ω≦*)
コンクリートでもジャブジャブするんですね( º_º )
27日は未だ確実な予定は未定ですが年内最後なんで是非参加したいと思ってます。
予定が分かりましたら連絡しますのでよろしくお願い致しますm(_ _)m

  1. 2015/12/11(金) 13:28:28 |
  2. URL |
  3. K #9wVY8srI
  4. [ 編集 ]

Re: No title

パパさん( ̄▽ ̄)
何を遠慮してんのよ!
コラッ、おっさん。 …と、思い切りかかってきなさい。≧(´▽`)≦アハハハ
しかし…
かなり影響されてきたきましたな(笑)
非常に良い傾向だと思いますよ。 
ぱぱさんもそろそろ先生の称号が欲しいのとちゃうか!?…ってな…

この時期のミドルじゃぶじゃぶ。
腰まで浸かったんで、さすがの先生も帰りは震えてましたよ。
しかも久留里の水汲み広場で軽くだけど、あの水に浸かったみたいなんで(見てなかったんよ)
かなり寒かったみたい…
27日も大発見といきたいとこですねーーー。
  1. 2015/12/11(金) 18:02:05 |
  2. URL |
  3. maya #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-  K君しばらく。
27日これんのかな…!?  …でも年末なんで忙しかったら無理せんでね。
でもね…
次回は鋸山周辺を攻めるから、景色もいいし、きっとおもしろいぞーーーーーーー!
山頂には立坑があるんだってさ…
きっと何かみつかるぞーーーーーーーー

…と、遠まわしに来いと行ってるような…
悪い癖のおじさんなのであった≧(´▽`)≦アハハハ

  1. 2015/12/11(金) 18:07:54 |
  2. URL |
  3. maya #-
  4. [ 編集 ]

No title

お疲れ様です!
大発見ですね、次回が楽しみです

野々塚拠点の記事も読ませてもらって、再調査がそっちも楽しみです
しかし、真冬のジャブジャブは辛そう・・・
  1. 2015/12/11(金) 21:39:58 |
  2. URL |
  3. yakumo #-
  4. [ 編集 ]

Re: No title

やくもさんおつです(^ー^)
野々塚と千倉の継続もいいけど、その前に水際の抵抗拠点の散策を
やりましょう。
へっへっへ‥‥
これも、もし‥‥残ってたら、1日でまわりきれんほど出るかも
しれません( ̄ー ̄) いや、絶対ある‥‥
何せ二個中隊の拠点ですからねーー
これは、先生とやくもさん来れる時にとっておきます。

  1. 2015/12/11(金) 23:28:43 |
  2. URL |
  3. maya #-
  4. [ 編集 ]

こら! タイトル付けんかいな!!

おじさん立坑スパイダーマン登り6m…マジ怖っス!!
しかし、コンクリートはやっぱり素敵ですネ。
長野の隧道(林鉄跡)の巻き立てにも『木筋コンクリート』を見た事があり…
結構アチコチに在るんでしょうか…?

そーいや、どっかで『竹筋コンクリート』も見た様な…
「骨が入ってりゃーなんだってイイじゃないか」な時代だったんでしょうか…(笑)
他の地区はどーなってんだか…楽しみですネ。
  1. 2015/12/15(火) 04:14:03 |
  2. URL |
  3. MKKё #4WjLLo06
  4. [ 編集 ]

Re: こら! タイトル付けんかいな!!

Mkkeさんお疲れーー

立坑スパイダーマン頑張りましたよ(笑)
だって先生が観測所を見つけてしまうんだもの。
で、気合で行ったれやオッサンって先生が言うし…(笑)

中が四角なら登らなかったけど、ちょっと変わった形してたからねーー、
だって、入らないと測れないじゃん( ̄▽ ̄)
でもあの立坑ねーー、最初の1.5mだけ踏ん張って頑張れば、その先からはうっすらとだけど足掛けの用の
堀込があるんよ。  まったく信用できないけどね(笑)
でもないよりはマシ、多少踏ん張りが効くからね。
それと木筋
当時は鉄が不足していたからねーーー、入れないよりはマシと考えたんだろうね。
木筋というか竹筋はたしか飛行機の掩体壕とかでも使われてるの
見たことあるねーーー そういえば…
トンネルの旦那、FB見てるとまだまだ仕事追い込まれてそうだけど頑張ってね。
27日は来なきゃあかんよ(*´∀`*)


  1. 2015/12/15(火) 17:39:08 |
  2. URL |
  3. maya #-
  4. [ 編集 ]

No title

あぁー! あの縦抗ってただのスットーン!ではなくそういった気配りがアッタンですかー
当時のあんな状況でも細かい点(足掛け用の堀込)などに気を配ったり…
やはり日本人ですね! ここもMADE IN JAPAN高品質。
最近、建築偽装どーのこーのとかやってましたけど、
根本的な日本品質は今も変わらないんじゃないかと…そーですよねぇ?
当時製のこーゆー所でそんな一面を見れたりできるのがまた萌えなんですよねぇ('◇')ゞ

あ、そうそう…
自分が竹筋を見たのは茂原の掩体壕だったかと思い出しました。
当時物資不足の中、ホントよくやり遂げましたよねぇ…
こーいった所も後世に伝えたいですね。


話は変わって…
「……たれやオッサン!」って、最近周りでブームになっている様な…(笑)

先生のキャラも凄いけど、ソレを発掘した人も凄いッス☆彡
  1. 2015/12/17(木) 03:26:33 |
  2. URL |
  3. MKKё #4WjLLo06
  4. [ 編集 ]

Re: No title

Mkkeさん

掘り込みといっても、ほんの五センチくらいなんよ。
ま、それでも突っ張る足の滑り止めになるから、かなり
助かりました。 千倉は素晴らしいよ。
でも、もうやんない(笑)
砂がぼろぼろ崩れて、いつ滑落してもおかしくないからね。
しかし‥‥ここ最近
こら、おっさん!‥‥って、たしかに皆さんに影響でてますね。
どこぞの国の政治手腕じゃあないけど、事実をねじ曲げて
主張し続ければ、いつかはそうなるってな(笑)
先生、最近マジに言ってるしーー (爆)
俺って、悪いやつ???(笑)
先生に‥‥ブログ見ました。
最悪ですねって言われるのが、生き甲斐だったりしてね。
( ̄ー ̄)( ̄ー ̄)( ̄ー ̄)
  1. 2015/12/17(木) 10:51:58 |
  2. URL |
  3. maya #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maya6.blog.fc2.com/tb.php/638-55e8d991
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

maya

Author:maya
1965年 千葉県成田市生まれ

音楽・バイク・戦跡や廃道などが好き。
古き時代のものが好き。
最近では戦跡探索に熱中しております!(  ̄ ̄ー ̄ ̄ )

あなたは○○○番目のお客様

現在の閲覧者数:

基本カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (532)
バンド (5)
ラーメン (4)
ANARIST (14)
戦争遺跡 (87)
バイク (12)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する