maya46の日記

音楽・バイク・戦跡・廃道などを訪ねて遊んだ日記

富津散策編…その1

新年あけましておめでとうございまーーーす。(^▽^)

本年もよろしくお願いいたしまーーーす。

…ってな訳で、さっそくですが年末に行われた富津編、なんとか年内にUPしたかったんですが、

予定していた休みが仕事でずれにずれ込みましてですね( ̄□ ̄;)!!

ようやく更新と相成りました。


DSC_0911.jpg

さて、今回は年末とあって、またまたドタキャン続出となってしまいましたが、それでも

参加者6名集まりました。

集合場所の湊海浜公園に着いてみると、既に2名到着。

ANALIST神セブンのうちの1名パパさんと、最近売り出し中のK君。




DSC_0912.jpg

そして、隊長と共にバイクでやってきたのは、バイク仲間からのスペシャルゲストmasa6さんヽ(*´∀`)ノ

…をメンバーに加え

DSC_0913.jpg

さらに毎度おなじみのyakumo氏を加えた6名の布陣。

今日は天気もいいし、風もなく、内房の海さわやかです。

DSC_0916.jpg

という事で本日の1発目、まずは売津地区へやってきた。

DSC_0917.jpg

さてこで今日の趣旨…

今日は、年末だしーーーーーー、初心者もいるしーーーーーーーー

あまり濃いと、ひかれちゃうしーーーー、みたいな感じで…(笑)

隊長曰く   穴レベル5段階のうちのレベル0設定の観光気分の予定です。


画像はカメラ片手に、ニコニコ観光のおじさん(笑)
DSC_0919.jpg

準備も早々に民家脇の小道を山頂に向けて歩き始める一行。

DSC_0920.jpg

ちょいと進むと、石切場付近にて複数の穴を発見。

DSC_0923.jpg

石切り場の岩盤をくり抜いて作った機関銃陣地だそうだ。

内部の状況は省略(後日調査会のほうでUPします)

DSC_0924.jpg

masa6さん、穴初体験。( ̄▽ ̄)

一応、少ごく数のコウモリの生息はあったものの、特有のは臭い無し、虫の生息(極少) 掘削幅も広く、乾燥してしいて

初心者には最適な場所かもしれんですねーー。

DSC_0925.jpg


こちらは神セブンの主力yakumo氏。

既に自分たちの倍速で動きまわっております。≧(´▽`)≦

DSC_0927.jpg

こちらは外にあった別の壕口(狭)

既にyakumo氏が突入中

DSC_0928.jpg

トタン板が大量に突っ込んであって、その先は何かで塞がれているようだが…

その先に分岐が見えるらしい…

ま、今日はどっぷりやらないのでここまで…

DSC_0929.jpg

次へ向かいます。

DSC_0930.jpg

今日も('ω' )三('ω')三( 'ω')楽しいーー

DSC_0931.jpg

途中のあちこちに、こんな石切の跡があったりする。

DSC_0932.jpg

コラっさん! はよーーー来いやっ。 …とK君

DSC_0933.jpg

山腹の石切場跡地に到着。

DSC_0934.jpg

ここはなかなか素晴らしい地底空間。


カメラ目線のK君(うちのメンバーの基本精神は出たがりである事なのだっ)(笑)
DSC_0936.jpg

石切の基本工程は、上から下へ切り落とすのだそうだ。

それにしても凄い空間。

DSC_0940.jpg

石切り場を後にし、いよいよ本日メインの山頂の謎の縦穴に挑む。

この切通を登っていくのだっ。

この時既にyakumo氏の姿はなく、隊長曰く  …もう、行っちゃったよ!

との事で、必死に追いかけ山頂へむかう事に…

DSC_0941.jpg

それにしても、すげーーー急勾配の素掘り階段

DSC_0942.jpg



誰か着いてきたかと振り返ると、K君がきとります。

海抜10m地点あたりからおそらく、このあたりで50mくらいか!?

ここでようやく山頂が見えていたが、以外に遠くのほうに見えて、少々凹む( ̄□ ̄;)!!

すぐに着くと舐めとりました(^_^;)

DSC_0944.jpg

中腹からでも湾が見渡せます。

DSC_0945.jpg

息も絶え絶え、ピークに達すると確かに大きめの穴が空いとります。

枯枝で塞いであるのでよく見えないけど、立坑!?

周辺にyakumo氏の姿も見えないので、こりゃーー入ってるかと思い

何度も穴に向かって…呼びかけてしまいましたよ(^0_0^)

DSC_0946.jpg

どっちが山の正式名称なのだろうか…

DSC_0947.jpg


枯れ枝をどけてみると、立坑ではなく斜坑だっ!

崩れた階段の跡が見えるが、斜坑のその角度45~55度の急勾配

深さ目測で20m その先若干埋もれてはいるが開口しているもよう。


DSC_0949.jpg

下で銃眼の外側を探していたyakumo氏がここで合流し…

さっそく、アタックの準備開始…

DSC_0950.jpg

途中まで降りてみるも、土がボロボロ崩れ、さらに階段も途中で消失してるため

ロープなしでは危険と判断。

後日再調査という事に。(今日はレベル0だからね)

DSC_0952.jpg


そうこうしているうちにK君が、同じような穴を見つけた。

DSC_0953.jpg

ここは先ほどより若干、階段の状態が良好のようで…

DSC_0954.jpg

さっそくやっくんがアタック。

DSC_0955.jpg

結果は、20m降りて、直進5m 右にクランクし10m程でY字分岐 その先右は推定壕口埋没

左は部屋空間になっていたそうだ。yakumo氏の話による。

DSC_0957.jpg

その後、帰りがけになんと、もう1本同じよう斜坑をパパさんが発見しましてですね。

…という事はですよ、この山頂には深さ20m程の斜坑が3本存在するということになりますね。

それに、ほとんど散策してないいので他にもまだ何かあるかも…ですね。

DSC_0958.jpg


その後下山したとこで、地元の古老から山頂には高射砲陣地があったとの情報を得た。

さらに対面の山には火薬庫あるとの事で案内していただいた。

DSC_0960.jpg

トンネルを抜けると、ここもどうやら石切場の跡らしい。

その一角に屋根の壊れた小さい建物があった。

DSC_0961.jpg

この造り、火薬庫としては、王道のパターンらしい。

DSC_0963.jpg

反対側の素掘りトンネルを抜けて、ここでの散策は終了

DSC_0964.jpg

今日のお昼は鈴屋。

竹岡式風ラーメン。

つゆが多すぎ…(笑)

DSC_0966.jpg

なかなかおいしかったです。

DSC_0967.jpg

ま、そんなわけで…午前編は終了。

DSC_0968.jpg


masa6さんと、Kくんはここで離脱し、午後は4人での搜索となります。

つづく……
DSC_0969.jpg

スポンサーサイト
  1. 2016/01/01(金) 16:10:02|
  2. 戦争遺跡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<富津散策編…その2 | ホーム | 新たな拠点を求めて>>

コメント

お疲れ様です

本日の調査、お疲れ様でした!
陣地系は今一つでしたが、大物物件「弾薬庫」推定300m級発見で、大満足でした、コンクリート巻きがとても感動的でした。

またの探索を、楽しみにしています
  1. 2016/01/02(土) 22:15:26 |
  2. URL |
  3. yakumo #-
  4. [ 編集 ]

Re: お疲れ様です

Yakumoさん
おつかれでしたあーー(^0_0^)
毎度の大活躍に感謝です。
野砲陣地に、巨大な弾薬庫発見と、
新年一発目から、なかなかの成果とは思うんですが、
自分的には、本末転倒の感が‥‥(笑)
指揮所発見に至らず残念です( ̄▽ ̄;)
大網、茂原ともに一ネタ出来たんで、
次回は、またまた気になる南房総に戻りますんで、
よろしくですよーー。
  1. 2016/01/03(日) 10:59:15 |
  2. URL |
  3. maya #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maya6.blog.fc2.com/tb.php/641-30473a3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

maya

Author:maya
1965年 千葉県成田市生まれ

音楽・バイク・戦跡や廃道などが好き。
古き時代のものが好き。
最近では戦跡探索に熱中しております!(  ̄ ̄ー ̄ ̄ )

あなたは○○○番目のお客様

現在の閲覧者数:

基本カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (547)
バンド (5)
ラーメン (11)
ANARIST (20)
戦争遺跡 (100)
バイク (16)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する