maya46の日記

音楽・バイク・戦跡・廃道などを訪ねて遊んだ日記

2月14日の散策  その2

しょくごは再びコンビニへ…

何やらまたまた色々と仕入れてきた先生( ̄▽ ̄)  どんだけーーーーー(笑)

いやしかし…なんとコンビニ立ち寄り率の高い集団なんでしょうかねーー。

yy-32-1


午後の展開を軽く打ち合わせ、ここからまずは小食土地区へと移動開始する。


画像は自称人見知り…ちがうかーー(笑) 

パパさんと総軍様のファーストコンタクト(^0_0^)


yy-33


前回見つけてあった推定野砲陣地。

ここにはこんなんが2つあるわけですが…

そして、山の上にも何かあるとの事だったが…

yy-34

さて、まずはメインの壕からと思い気合を入れるが…

中をチラっと覗いただけで

へっ…こんなんクソだぜ!   …と、先生はどこかに行ってしまった(笑)

とりあえず、詰め込んである枯れ枝の上を這うように入ってみる。

すると後から総軍様も入ってきた。

なかなかやれますなヾ(  ̄▽)ゞ  


yy-35


既に民家のガラクタ置き場と化しているが、

中は乾燥していて状態はけっして悪くない。

画像は中央付近から左方向へと伸びる坑道を覗く総軍様。

yy-36

結局時間の都合で、もう1本は見ずに終了。

というか、民家に断りいれるの面倒になっただけ… こういうのが意外と大物だったりうんだよねーー

(後日絶対に調査しよ…)


こちらは道路際の水没している坑道をチェックしているマツさん。


yy-37

続いて…

パパさんネタの永田地区へ移動。


yy-38


とある場所に入り込むと、野便所発見!

晴れた日にこんなとこでぶちかましたらさぞかし気持ちいいんでないかと…


yy-39

パパさんを先頭に、目的地の小高い山へと向かう。


yy-40


後方を振り返ると、少々遅れてマツさんが…

もしかして、うんこしてたんちゃう(笑)

yy-41


まずは山を貫通している地下壕。

山の反対側から入り既にお楽しみ中の隊長と、総軍様。


yy-42

パパさんと隊長が出てきたので、自分とマツさんはこっちから入ってみる。


yy-43


内部の状況。

土質は良好、これならまず崩れないね。


yy-44

これが反対側の壕口

なかなかでしょ!?  でもここ全て未完成なんよねーー


yy-45


そのちょい脇にも別の壕があったらしく、既に見終えた先生が出てきた。

yy-46



行ってみると、あれま…

掘りかけだけど、いいうねり具合だねーーー

yy-47


ちなみにこれが壕口。

壕口手前が倒木で邪魔だけど崩落もなく、良好。

そして、いよいよメインの本納へ向かうのである。



yy-48

唯一入れる山側の壕口。

埋まりかけで狭いが、まずは隊長突入。


yy-49


続いてマツさんも突入。

yy-50

最後に自分が入る。

奥まできて振り返る。

この弾薬庫で自分はここが一番お気に入り。

この微妙な勾配とうねり感、でもってメイン坑道へつながる部分の段差。

yy-51

既に記録開始中の総軍様。


yy-52


しかし広いよねーーーー、これ1本で60m以上あるもんね。

yy-53


両側に設けられたこの排水溝がまたいいねーーー。

yy-54


そして、壕口②の、通称ツルツル坂をご堪能中のパパさんと総軍様

房総特有のあのツルツルです。

しかも濡れてるから最悪。

yy-55


マツさんに押してもらい、勢いをつけて先生も登って行く。

yy-56

こチラは計測を終えて、降りてきた総軍様。

マツさんに照らしてもらいながら、一気に飛び降りる。


yy-57


一しきり見終え…


yy-58

弾薬庫オプション企画。

付近の散策へ向かうべく、きた道を戻る。

yy-59

ここもパパさんの情報を頼りに付近を搜索。

そしてまたまた別の壕口を発見してしまうのであった。

yy-61

当初は旧隧道かとも考えたが…

入ってみたところ、掘り方は先ほどの弾薬庫と一緒。

両サイドの溝、さらに坑道入口付近には、ガスよけのための、例の溝が数本切ってあった事で、

軍ものであると断定。

延長は30mほどか…


yy-62

しかし用途はなんだろう!?

閉塞( ̄□ ̄;)!!


yy-63

という事で、本日最後のイベントへ…

歩きながら…

マツさんと総軍様は、先生からANALISTステッカー3枚15,000円で買えと強要される(笑)

とにかく3万円の浮きをねらっている先生≧(´▽`)≦アハハハ


yy-64


途中立ち寄った金谷郷の掩蔽部。


yy-65

まずは中を確認。


yy-66


時間がないので、さっさと済ませる。


yy-67

そして最後にイカヘッド形の野砲陣地付近へやってきた。

じつはココ、鉄道の旧線跡なのだ。


yy-68

さっさと進んでいく先生。


yy-69


ぱぱさんもつづく。

yy-70


画像ではわかりにくいが、ここはなかなかいい感じの切通しなのだ。

陣地はこの上。

yy-71jpg


鉄オタのマツさんが微妙に嬉しそう。


yy-72


最後の力を振り絞り。

急斜面を登る登る。

みんなで隊長をサポート||| \( ̄▽ ̄;)/ |||

ワッセ! ワッセ! …と押し上げる。

yy-73


キターーー!

イカヘッドーーーー
yy-74

どうやってもイカの部分がうまく撮れないですねーーー。


yy-75


本日最後の内部図を記録する総軍様。

もうなれたでしょ(笑)


yy-76


ここ…構造自体は実に単純なんですよね


yy-77


せめて砲側庫でもあればねーー  よかったんだけど。

yy-78


ちゅうーーー事で今日はここまでよん。


yy-79


急いで下山。

もう真っ暗ですがな…


yy-80


しかし、暗闇を照らすクレイジー ファイヤーの威力はヽ〔゚Д゚〕丿スゴイっ!


yy-81


参加のメンバーーみなさんお疲れさまでした。

次回は、(#ノ`皿´)ノコラー!!!  オッサン!

一宮連れていったれや! …って総軍様が言ってますから、一宮あたりどうでしょうか(笑)

岬といすみの散策も兼ねて…

房総つけ麺の餃子も食べたいしね。
yy-82


おわり(´∀`*)ノ
スポンサーサイト
  1. 2016/02/17(水) 19:15:55|
  2. 戦争遺跡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<穴兄弟復活…2/28 | ホーム | 2月14日の散策 その1>>

コメント

No title

一宮、連れていったれや!
コンビニより一宮やっ★
なーんて。。。

次回も気張っていきましょうっ♪

一宮を探訪する際は、
大先生とも面識がある当方の重鎮も
2名ほど呼びたいです。
(車、頼んで出してもらいます)

よろしくご検討をっ!
  1. 2016/02/18(木) 09:39:31 |
  2. URL |
  3. 祐実総軍三等兵 #ft.RO07s
  4. [ 編集 ]

Re: No title

祐実総軍三等兵様
返事遅れてすみませんです。
一宮の件は了解ですよーー。
しかしですね( ̄▽ ̄;)
仕事柄3月いっぱいまでは、休みが
とれそうもないんで、うちの会としてやるなら、
次回は4月になっちゃいます。
急がれるようなら、先生とタイミング合わせて
やってしまっても構いません
からねーー(^ー^)
つーー事で、会としての再開は4月からになりますが、まだまだ
やりますんで、ご一緒出来るときはよろしくですよ。
  1. 2016/02/19(金) 08:59:17 |
  2. URL |
  3. maya #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maya6.blog.fc2.com/tb.php/653-eb78f865
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

maya

Author:maya
1965年 千葉県成田市生まれ

音楽・バイク・戦跡や廃道などが好き。
古き時代のものが好き。
最近では戦跡探索に熱中しております!(  ̄ ̄ー ̄ ̄ )

あなたは○○○番目のお客様

現在の閲覧者数:

基本カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (532)
バンド (5)
ラーメン (4)
ANARIST (14)
戦争遺跡 (87)
バイク (12)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する