maya46の日記

音楽・バイク・戦跡・廃道などを訪ねて遊んだ日記

浜金谷調査その2

皆様こんちは、(-^〇^-)

ではその2へ・・・・



レプリカ砲の前で記念撮影の跡、yakumo氏のライトが故障していたことが判明・・・・

そういえば前回、昭和の森でぱぱのさんライトも、2回目の故障したし、なんとも故障続きですな。

ま、それでもyakumoさんのは2、3年は使えていたそうなので、元はとれたのかもしれんですけどね。

自分のCRAZYFIREの半年とは大違いなわけでφ(・ω・*)フムフム...←CRAZY今は使えます。

この類の中国産は当たり外れが大きいからねーーーーー


金谷-57


ま、そんな感じで・・・・皆で討論会。

懐中電灯、通常はLED×3で十分だよね。

みたいな・・・・       しばし論議。

ちなみに自分は、LED×7を使用。

ほどよく爆光で、26650×2でも使えるこれがベスト、ちょっと重いけどね。

これ以上になると電池×3じゃないと使えないから、大きさも、重さもかなりのものになりますからね。


金谷-58







てな感じで、おしゃべりしながら目的の北西方向へと尾根道を進んでいく。

金谷-59




途中左側に、よくある半円状の交通壕跡らしきものがあったりする。

まあ・・・・これも埋められた跡っぽい。

円の頂点付近に穴があいてたっぽい感じがするんですけどね。

金谷-60




さらに進んでいく。

金谷-61




あれ・・・・ リフトの駅!?   前もここまで来たような記憶はあるが・・・・

こんなんだったかな・・・・   放置されたままのリフト。

金谷-62



支柱に登ってなんとも嬉しそうなまっきーであるが(*´∀`*)

うへへへへ・・・・って


でね・・・・、  俺は10歳の夏まで君津に住んでいたわけなんですが・・・・

ここには子供の頃きた記憶があるような~~~ 確かにここだよな。

館山に向かう車内から、山に向かうリフトの記憶があるんだよな~~~

金谷-63






現在地を再確認し、リフトのケーブルに沿って下り、今度は北方向へと、やや広がりながら

斜面を舐めるように散策。していく

金谷-64




一段下がったところで、ちょっとした広場的空間にでた。

下の港がよく見える。

が、ここには何もない。  あちこちにレンガの残骸があるのだが・・・・

金谷-65


ムフフ・・・・

なにやら(⌒-⌒)ニコニコ...しているyakumo氏。

何かみつけたのであろうか・・・・

金谷-66



な~~~んて、言ってると。

このお方から壕発見の一報。

金谷-67




指示された方向へ登って行くと、あれま・・・・
金谷-68



これは、おそらく埋めたんでしょうね~~~残念( ̄□ ̄;)

おまけに水没。

これだけの施設だから、壕の一つや、二つあって当たり前なんだけど。

何か残ってて欲しかったなあ。

金谷-69


一通り見終えた頃、またまたyakumo氏から無線連絡。←どんだけ動いてんだよって(笑)


探照灯見つけました。~~~

金谷-71



おお(°д°)

図上に示された探照灯みつけたか~~~~

尾根伝いに降りて来いとのことなので、総員移動を開始する。

金谷-72



これ、画像でみるよりも急勾配なんですよ。

ちょっと怖い。←落ちるというより、すってんコロリン転ぶのがね。

滑る岩盤。

金谷-73



おおこれか~~~!    

君~~、素晴らしいよ~~~、大活躍じゃないか(´▽`*)アハハ

って、これでのださんが居たら、こんなんがもうひとりおるわけで! (笑)

あなどれんな、機動調査班。

金谷-74



( ^ω^)おっ   


すげー   (  ̄▽ ̄)スゲェェェ


格納庫、扉はないがコンクリート部分はほぼ完璧状態ですな。


こんな隠しアイテムがあったか~~~ってな感じですわ。

金谷-75



でも本命見つけてないんで、いまいちテンション↓

格納庫全景。←後ろが崖なんでどうしても全体が撮れない。

金谷-76



ってなわけで、ここでも記念撮影。

金谷-77





位置を再確認。

いいか!   現在位置はここだ!

だからなんとなくこの配置図はあっとる。    なんとなくな!・・・・的な(´▽`*)アハハ

金谷-78


崖に沿って道が続いているっぽいので、これを下っていくことにした。

で、この道を、通称オケラ街道と名付けた(笑)←リフト使わないボンビーが登る道。←競馬か・・・・


さて、現時点で12時はとうに過ぎてしまっているが、もう一つの目的の戦時中に一時的におかれたという

15K探しが残っているが、ん~~、ちと厳しいかな、補給なしでは・・・・

これで見つからなきゃ~~~、また次回ということで(-^〇^-)



金谷-79




荒れ荒れのオケラ街道を降りていく。

途中、壁面のあちこちにこんなんがある。

電気ケーブルを固定する、アンカーっぽい感じ。


金谷-80





あっ、いいですねーーーーーーー と、




そして、またこの人は余計な事をする(笑)←指に注目いやらしい

金谷-81





さらに下っていくと、色々な痕跡を見ることができる。

これはよくあるコンクリートの水溜めかな。

金谷-82





これはなんの穴!?

金谷-83



その後も散策しながらオケラ街道を下る。

画像はぱぱさん
金谷-84






このお方は、下りながらも登ったり、降りたり・・・・

こんな事の繰り返し。

金谷-85






砲台山をかるく1周した感じで、ようやく出発地点へ戻ってきた。

金谷-86




と、おもったら道路反対側の藪に飛び込み、監守衛舎をみつけたyakumo氏。

なるほど・・・・  これで位置がかなりアバウトであることが確定。

金谷-87




そしてその付近に、もう一つ廃屋か!?

金谷-88




さすがに体力きれて、ちょっと一息。

金谷-89




しつこく、位置を再確認。

ここで、午後はどうするか非常に悩むが、ま・・・・とりあえず昼にする。

金谷-90




総軍さんが、本場の竹岡式らーめんを食べたがっていたのと・・・・

(⌒-⌒)ニコニコ...が混んでたので、空いてる鈴屋にきてみた。

ちなみに梅乃家は行列でした。

金谷-91




4人テーブルだが、頑張って5人ですわる。


金谷-92




既にチャーシューメンの販売は終えてしまっているため。

らーめん大の盛りか、並の選択肢しかない。

ちなみに左、ぱぱさんのが大盛り(50円増)  右、まっきーのが並である。

金谷-93




あれ・・・・  これいくらだったかな。

850円だったかな。

やっぱ、美味しいですね~~~~  俺は竹岡式ならば、鈴屋か九十九だな~~

金谷-94



昼食を終えたところで・・・・  既に14時を回っております。

午前はたいした成果もなく( ̄□ ̄;)!!

さてさて・・・・午後はどうしたものか・・・・その3へ続く。
金谷95-1
スポンサーサイト
  1. 2017/05/20(土) 15:00:00|
  2. 戦争遺跡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<浜金谷調査その3 | ホーム | 浜金谷調査その1>>

コメント

おつかれさまです~。
鈴屋のラーメン、大盛りが850円で並盛りが800円でございます。並べて見比べてみると結構大きさが違うものなんですねぇ。
  1. 2017/05/22(月) 12:09:55 |
  2. URL |
  3. パパゲーノ #K.YSh4yM
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ぱぱさん

おつです~~~~(*´∀`*)
そういえば、そんなだったような気がしますわ。
並800円の、大850円ね。  了解。

で・・・・おいしそうな感じを、撮影するにはもう少しスープ少なめがよかった
ような気がしますわ。
トッピングの品々がスープに沈んじゃってるから、写真がイマイチ( ̄□ ̄;)!!
とてもおいしいのにねーー、そのへんがちと残念。
さて・・・・あっち方面にいったら今度は、何を食いにいきますかね~~~
  1. 2017/05/22(月) 16:27:42 |
  2. URL |
  3. maya #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maya6.blog.fc2.com/tb.php/731-2668f84c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

maya

Author:maya
1965年 千葉県成田市生まれ

音楽・バイク・戦跡や廃道などが好き。
古き時代のものが好き。
最近では戦跡探索に熱中しております!(  ̄ ̄ー ̄ ̄ )

あなたは○○○番目のお客様

現在の閲覧者数:

基本カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (532)
バンド (5)
ラーメン (5)
ANARIST (14)
戦争遺跡 (91)
バイク (14)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する