maya46の日記

音楽・バイク・戦跡・廃道などを訪ねて遊んだ日記

浜金谷調査その3

いや^^ 今日は暑いですね~~~。  山ん中は、さぞかし山ビルだらけなんじゃないかって(笑)

そんな想像ばかりしてしまいますわ。←あほか

ってなわけで、ちーとばかし、最近はブログの更新もかったるくなってきましたがねー・・・・

ん・・・・  でもこれをやめてしまうと、一気に気力、体力、物事に対する感心っていうんですかね。

そういったものが衰退してしまいそうなんで。

まあ・・・・  なんとか頑張ります(笑)←歳だね(^_^;)

では、ちと短めですがその3をばはじめます(*´∀`*)




え・・・・  昼食後は、別案も検討されたがやはり当初の予定どおりってことで、


上総湊付近の、以前から気になっていた場所へやってきた。



金谷96



お!   まだ大丈夫だ!


金谷97


ほれ・・・・    あそこ!



あ・・・・    ほんとだ・・・・     すっげ・・・・



実はこれ工事で近日中に閉塞されてしまうんで、なんとしても確認しておきたかったのだ。


ってな感じで・・・・  わけありで場所は公開できませぬ。    

金谷98


まずは遠くから状況を確認。


(o^o^)o ウンウン♪   いまんとこ異常なし・・・・

でも近くに行かなきゃわからんよってことで・・・ 斥候を出して様子を確認することにした。


ちなみに斥候に志願した隊員は、yakumo氏と、まっきー(^-^)


いよっ!  いい男!  ←とかなんとか、うまいこと言って、行ってもらう悪い奴



お!   行った 行った!    がんばれ~~~



気合いれろ~~~    精神力だ~~~・・・・みたいなこと言ってちゃかす←他人事か(笑)



画像左下に米粒ほどの大きさで写ってるのがおわかりだろうか(*´∀`*)


金谷99-1



右よし!  左よし!


周辺状況、特に異常なし!


では突入します。


yakumo氏より無線連絡が入る。


金谷100




そして、周辺でちょこまか写真撮ってたまっきーも


続けて突入!  姿が消える・・・・

金谷101


そしてyakumo氏より、またまた無線連絡。


これ壕ですねーーー、しかも・・・・   奥続いてまーーす。


先に進みます。  ・・・・

金谷102




おお!(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-




やっぱ、そうだったか~~~~~~  


じゃあ、いくっきゃねーーーーな!


野郎ども!   用意はいいか!←悪者か。  


ということで、待機組みのぱぱさん、総軍様とともに、突入を敢行せしめる。


画像でおわかりの通り、富津近辺の壕は凄いんです。


どれも完全なる岩盤くり抜きの地下壕ですよ。


まったく土臭くなくて、快適。  


これなら崩れる心配もまったくないですね。

金谷103




壕にたどり着くと既に撮影中のyakumo氏。

金谷104




うん (゚д゚)(。_。)_。)


いいうねり具合ですね~~~~   いい仕事してますわ。

金谷105



あたりだね!


といった感じで、ニッコリ( ^ω^ )のyakumo氏。


金谷106


さて、地下壕であるが、幹線道路よりやや奥に入った旧道に沿って開口していたものと思われる。

壕口は、4本。

本来の壕の入口は、工事により消失してしまっているが、この左右対称に作られた構造から

察するに、司令部、指揮所であった可能性が高い。

この辺の見解は、自分と総軍様ともに一致するところである( ̄ー ̄)ニヤリ

金谷107





画像は、内部図を作成中の総軍様と、ぱぱさん。

金谷108



ちなみにこれがその内部だ!

作図は祐実総軍三等兵様による。
竹岡-1
竹岡-2



一通り確認し、壕を出る。

金谷109



いや・・・・もうちっと見たかったけどね・・・・


あまり長居できる場所ではないから、早々に退散する。

金谷110






総員無事に離脱し帰還(-^〇^-)


いや、よかった(ちょっとヒヤヒヤした)

金谷111



この周辺を、もう少し散策すれば何か出そうな予感はあるが、今の現状ではちと厳しいのでまたしばらくたってから

ということにして、泣く泣くここを後にした。

続けて向かったこの山はも想定ポインであったが・・・・

金谷112


いかんせん、もう時間がない( ̄□ ̄;)!!


このあとに控える、売津にあてる時間がなくなるって事で、今日は場所を確認するのみとした。



金谷113


売津に到着し・・・・

さて、最後にいい汗かきましょうか。

金谷114




民家脇の小道から入り込む。

金谷115



お!   


もう、なんかやってるヽ(*´∀`)ノ

金谷116




小道を左へ入り込むと、何やらyakumo氏が梯子をかけて石切場上部を確認しようとしている。

金谷117




けっきょく何もなかったらしい・・・・

金谷118



では、中へいってみよう(-^〇^-)

地元証言では、この山頂には高射砲が据えてあったとか・・・・なのでこの反対の山に火薬庫もあるのです。



金谷119


これは、それらを守るための機関銃陣地ってことだろうか。

銃眼の高さ関係から察するに重機かな・・・・

また、かなり多くの兵隊が入っていたとのことなので、付近に別の銃眼あるかもしれんね。

金谷120





入ってY字  左奥に銃眼  途中に弾薬置×1てきな壕である。

金谷121




ここで記念撮影。(-^〇^-)

金谷122



これが銃室。


完全なる、岩くり抜きですよこれ。


金谷123



そしてこれも総軍さま作成によるMG陣地内部図である。

売津MG





周辺には水路隧道?   こんな感じの穴がいくつかあったりもする。

金谷124




ここで現在17時ちょい。


さあ時間ねーーーーぞ!

金谷125



本日の最終イベントに向かうべく、ここから山頂へ向かう。

120m程度の山ではあるが(階段にすると600段くらいか?) 1日歩き回ったメンバーに最後の試練(笑)

その4に続く(^-^)


金谷126
スポンサーサイト
  1. 2017/05/23(火) 16:38:00|
  2. 戦争遺跡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<浜金谷調査その4 | ホーム | 浜金谷調査その2>>

コメント

ここんとこ精力的にブログ更新してますネッ♪

いい感じにヤマビルの季節って言うか
気温と天気な今日この頃になってきましたねw

近々YBKやりたいこの頃です。
  1. 2017/05/23(火) 21:45:29 |
  2. URL |
  3. ヒデ #CkdVqA2Q
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ヒデさん

毎度の毎度でーーす(^ー^)
そうすねーー。そろそろYBKやりますかね。
間違いなく、山んなかわんさかいそうですね。
今週末はちと別件の用が入ってますもんで
6月4日あたりどうすか?
メールしますね。
それと、梅の屋行ったんですね。
自分達が金谷行った時は、行列できてましたんでやめました。
でも、久しく食べてないので、また行ってみたいですね。
最近では、東金、千葉でも似たような店があるんで、
そこまでいくら必要がないというか……
でも、原点の味を久々に味わいたくなったきました。

  1. 2017/05/24(水) 07:50:14 |
  2. URL |
  3. maya #-
  4. [ 編集 ]

お宝じゃね?Σ(・ω・ノ)ノ! そーだよ~(´_ゝ`)

本日もお疲れ様です。m(_ _)m
こんなに写真を撮ってあったんだー!って驚きました。

某斜面の工事で近日中に閉塞されてしまう穴!!
今回はそんな貴重な現場に行かせていただき感謝一杯でーす。
しかし、あの時はマジで、全員ヾ(^o^)丿オワッタ…って…
警:「正直に言え!誰が入れって言ったんだ?あーっ?」
ま:「(´_ゝ`)・・・」
軍:「(-_-)/~~~ピシー!ピシー! これでも言わぬか!」
ま:「(゚∀゚)ぎゃ~~~」
となるのを覚悟しましたョ。
  1. 2017/05/25(木) 01:26:37 |
  2. URL |
  3. まっきー(/ω\) #2c.GBETQ
  4. [ 編集 ]

Re: Re: お宝じゃね?Σ(・ω・ノ)ノ! そーだよ~(´_ゝ`)

> まっきー殿
>
> 毎度の毎度(^ー^) お疲れ様です。
> でもって、沢山の写真提供ありがとうっす。
> 竹岡はヒヤヒヤだったけど、失われ行く戦跡を見れて良かった
> ですねーー。
まっきーが降りて行ってる時は見つかったらどうやって言い訳するか、
考えて たんだけど(^o^)
最初から、大事になるとかはまったく考えてなかったよ。
( ̄ー ̄)( ̄ー ̄)( ̄ー ̄)
まあ、 自分が同業者だからってのもあるけど……
それに、そのくらいの精神力ないとやってらんないじゃん(笑)
事実、大丈夫だったんだから( ̄ー ̄)
……って、事で次回もよろしくですよ。
そう!
6月は活動停止期間にするんで、それぞれで活動よろしくですよ。
また連絡しますねん。(^0_0^)(^0_0^)
  1. 2017/05/25(木) 08:40:18 |
  2. URL |
  3. maya #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maya6.blog.fc2.com/tb.php/732-e3c34be6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

maya

Author:maya
1965年 千葉県成田市生まれ

音楽・バイク・戦跡や廃道などが好き。
古き時代のものが好き。
最近では戦跡探索に熱中しております!(  ̄ ̄ー ̄ ̄ )

あなたは○○○番目のお客様

現在の閲覧者数:

基本カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (547)
バンド (5)
ラーメン (11)
ANARIST (20)
戦争遺跡 (100)
バイク (16)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する