FC2ブログ

maya46の日記

音楽・バイク・戦跡・廃道などを訪ねて遊んだ日記

納涼祭2017 その1(川歩き~草川原旧道編)

皆さんこんにちは、そして先日納涼祭2017にご参加くださった皆さん大変お疲れさまでございました。

おかげさまで、無事滞りなくイベント終えることができました。

そして、そして・・・・バイク系、戦跡系、穴系メンバーの親睦を深める事ができたのではないかと自負しております・・・・(笑)

そうでもないか(´▽`*)アハハ

・・・・と、勝手に思い込んでいる次第でございます(^-^)

てなわけでブログ更新といきたいと思います。

が・・・  本来ならば順番的に、811館山の後編UPなのですが、まあ、状況的に・ね・・・(^-^)

皆さんお待ちのようなので、納涼祭2017のほうを先にUPさせていただきますので、ご了承ください。

811館山はその後にUPします。



ということで・・・・20日の早朝。


毎度の北総線は成田湯川駅に7:00     

はるばる埼玉からやってきた、戦跡系メンバーの祐実総軍さんを乗せて、

集合場所の久留里水汲み広場へと向かうのである。


SO-1.jpg




昨夜、遅い帰宅だったせいもあり、少々出遅れてスタートしたため・・・・

集合場所には10分の遅刻!。

おまけに、到着近くなって忘れ物も多数なのに気が付く・・・・  やってもうた( ̄□ ̄;)!!

まさにアフターフェステイバルってやつですな。(後の祭り)

で、これまた着いてみると・・・・  なんかいっぱい、いるんすけど・・・・

ここで既に12人だって・・・・!?  凄げっ(´▽`*)
SO-2.jpg





ここから、バイクと車組み入り混じって大移動開始。

SO-3.jpeg





まずは本日のソーメン会場である草川原公園へ到着す。

SO-4.jpeg



ここで、のださんと合流し、合わせて13人となりました。

↓画像はのださんの新たに購入したセカンドカー

SO-5.jpeg



これがイベント会場となる東屋。

付近には一応、水道、便所あり

ここで、イベント時間までの間、

ソーメンスライダーを準備する組(ヤッシーさん、田中さん、師匠弟)・・・・の3名と


SO-06.jpeg





リバーウオーキング志願組み(隊長、師匠、yakumo氏、のだの人、ぱぱさん、総軍さん、まっきー、ヨッシー親子、俺)

にしばしの間、別れて行動。となる

SO-07.jpeg




リバーウオーキングチームは、適当に4台に分乗し現地入りする。

SO-08.jpeg




目指すは、知る人ぞ知る文宝洞。

通常は、亀山湖から湖面をボート漕いででくるのが一般的らしいが、変わった事が好きな隊長の主導により

リバーウオーキングで、逆アプローチしてみようという企画。

SO-09.jpeg


ちなみにこの辺り一帯は山ビル地帯である。

川へ下るべく、準備をしていると、既に誰かの足にヒルが這い上がってきたらしい。( ̄□ ̄;)

一刻もはやくこの場を離れねば・・・・、ってなわけで早々に準備を済ませ

ヤマビルがいかにもいそうな、じめ~~~~っと、した山道を下っていく・・・・

まずは一人の被害もなく、川へ到着。

SO-10.jpeg





ここで、なんと( ̄□ ̄;)!!

長靴を持ってきてきていない師匠を置いていくしかないという苦渋の決断となった( ̄□ ̄;)!!

師匠許してくれっ!

SO-11.jpeg






すまん・・・・(;_;)


皆・・・・  泣く泣く・・・・


あれ・・・・



とかいいつつ・・・・


案外、薄情に行ってしまう一行なのであった(笑)

SO-12.jpg







しかーーーし、(^-^)


SO-13.jpeg





ありゃま・・・・

これは、これで気持ちよさそうだわ( ̄ー ̄)

SO-14.jpeg







師匠のサポートにまっきーが付いて、全員リバーウオーキングとなった。

SO-15.jpg







こちらは、この日記に5年ぶりの登場となったママさんライダーのヨッシー親子。

後ろに写ってるのはどこぞのオヤジ(^-^)

SO-16.jpeg



じつにいい感じの景色。

水量があると、この岩の上を水が走るんでしょうね~~~~

入口の看板に、この川は急激に水が増えて危険だと書いてありますんで、

行かれる方は、注意して自己責任でお願いしますね。


SO-17.jpg







それぞれのペースで川を下っていきます。

おっ・・・・ぱぱさん


※いつも、おっさんしかいないので、たまには女性と写るのもいいですね。


SO-18.jpg






ここを下ると、目的地です。

SO-19.jpeg





ありゃま・・・・


やっぱりというか・・・・(笑)


既にうちのエース級2名が、限界ポイントまで攻めておりました。


SO-20.jpg





こちらは、限界ポイントで着地失敗して、泥トラップにはまるぱぱさん。

SO-21.jpg





降りたはいいが、どやって帰ろうか!?

岩の上はコケでツルツル滑るので、帰還するのが非常に難儀するのですが・・・・

まあ、ここはそれぞれの、体力に見合った方法でなんとか脱出。

SO-22.jpeg





せっかくなので記念撮影   まっきー撮影。

SO-23.jpeg


あれ・・・・  まっきー写ってないじゃんってことで・・・・

ぱぱさんのカメラで、タイマーセット   再度撮り直し(^-^)


ぱぱさん撮影
SO-24.jpg






さて・・・・帰りますか~~~(^-^)


この頃、山ビルに遭遇し、意気消沈の総軍さんなのであった・・・・( ̄□ ̄;)!!


SO-25.jpeg






元気づけに、ってことで

今回はじめて師匠の駄洒落の洗礼をうける総軍さん。←これでANALIST1人前となるのです。


↓俺のお気入りの1枚になりました(*´∀`*)

SO-26.jpg



改めていうまでもないが・・・・

ここは山ビル地帯なのですう~~~~(笑)

SO-26-1.jpeg




戻って総員で、山ビルチェック!

後から判明するんですが・・・・実はこの時点で被弾している人がおったのです(笑)

SO-27.jpeg




続いて、草川原の旧道に向かう。

ここは完全、マイナースポット。

ここには、旧隧道2本が現存しているらしい。

SO-28.jpeg




ここも激山ビル地帯だが・・・・

なかなかチャレンジャーというか、いい根性している二人である。


SO-29.jpeg





俺は一応、YBK(プロ)なので、ビーサンで大丈夫。

バッチこいってな感じですわ。←実際生足に這い上がってきやがったんで、つまんでポイした(笑)


SO-30.jpeg





一歩遅れて到着すると、既に1本目の隧道に突入スタンバイ中のレンジャー2名

SO-31.jpg





えっ・・・・  !?  そんなとこいっちゃうんだ~~!?

若干引き気味の、ギャラリーが見守る中突入していく。(笑)

まあね・・・・  うちのメンバー的にはこんなん普通の事なんだけど、一般的にはひかれますよね(笑)

SO-32.jpg




湿気が凄いっすねーー

画像はyakumo氏
SO-33.jpeg




続けて突入する、のだの人

SO-34.jpeg





内部の写真がかなり暗く、湿度が高いので、別の日に撮影された画像をどうぞ(^-^)


画像提供  まっきー   写る人物はD氏とのださん
SO-35.jpeg




これが1本目の出口

こっちはしっかり、あいてます。

SO-36.jpg




そして、1本目と2本目の間の路盤部分。

SO-37.jpeg






2本目の入り口

SO-38.jpeg




2本目の内部

SO-39.jpeg




一段上の現道へ戻る。

SO-40.jpeg





おおよそ、予定通りの時間に納涼祭会場へ戻ってきました。(^-^)

SO-41.jpeg


さらに、タカさん、masa6さん、まっきーのお兄ちゃんが加わり、

総勢16名の納涼祭スタンバイ完了です。

SO-42.jpg


つづく・・・・
スポンサーサイト



  1. 2017/08/22(火) 13:45:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<納涼祭2017 その2(流しソーメン編) | ホーム | 811館山・・・・1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maya6.blog.fc2.com/tb.php/755-de1a9e45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

maya

Author:maya
1965年 千葉県成田市生まれ

音楽・バイク・戦跡や廃道などが好き。
古き時代のものが好き。
最近では戦跡探索に熱中しております!(  ̄ ̄ー ̄ ̄ )

あなたは○○○番目のお客様

現在の閲覧者数:

基本カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブートキャンプ (15)
未分類 (568)
バンド (8)
ラーメン (11)
ANARIST (39)
戦争遺跡 (137)
バイク (25)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する