maya46の日記

音楽・バイク・戦跡・廃道などを訪ねて遊んだ日記

903館山調査 第二部(洲ノ崎第一砲台編)

皆さんこんにちは(-^〇^-)  

私は、一旦良くなりかけた腰痛が、またまた悪化しまして大変苦しんでおります( ̄□ ̄;)!!

車の乗り降りの際や、立ち上がるのがほんと辛くてね・・・・

はやく治して、また山へいきたいな~~~^   なんて/(^o^)\ナンテコッタイ

ということで、第二部いきますね。



大隊本部壕を見終え、第二ポイントへと向かう一行。

知る人ぞ知る。洲ノ崎第一砲台付近である。

ここ周辺は、かなり宅地化進んでしまったため、消失物件も多く、

まあ・・・・なにか見れたらいいなあ・・・・程度の感じできてみた。


KAG-51.jpeg




期待の銃眼は、住宅化により見れず。

その他の目的物も状況的に無理そうなので、唯一入れそうな場所へきてみた。

KAG-52.jpeg



こいつがそうだ。

さっそく入ってみる。

KAG-53.jpeg




入ってみると既に、レンジャーの、のだ氏が窪みでしゃがんでなにかやっていた。


KAG-54.jpeg




途中で何やら渋滞している(-^〇^-)


その理由はまた後で(-^〇^-)

KAG-55.jpeg


およそ全長70mクラスの壕の最奥には、山頂の住宅に電力を供給するための電柱が坑道を突き抜いていた。

なんとも・・・・

ちなみに、この坑道は砲台上部へと抜けてるための通路なのではないだろうか・・・・

KAG-56.jpeg




・・・・さて、渋滞の原因はこれなのだ。

途中の、左分岐の上方には上階に繋がる空間があるようだ。

KAG-57.jpeg



行きたいのはやまやまであるが、思いのほか坑道幅が広くスパイダー上りは使えそうもなく・・・・

さらに、勢いで登ろうにも足場がないのでどうにもならない。

せめて、3m上の階段に手が届けばよいのだが・・・・( ̄□ ̄;)!!


KAG-58.jpg



仕方なく諦めて、外へ出る。


そして、総軍さんの書いた、現状の内部図を見ながら、色々と推論を論じ合う。




んーーーーーーー   やっぱり、あの上確認したいね。


次回、梯子持ってきて再チャレンジするしかねーーな。








などと言っていると・・・・


KAG-59.jpeg




ちょっと短いけど2mのならありますよ!  ・・・・と、とのさん



君、なんて素晴らしいんだ!  (´▽`*)アハハ


2mもあれば十分だよ!


ちょっと届かないけど、うちには凄いのがいるから(笑)


KAG-60.jpeg




よっしゃ~~~~~  じゃあ、再チャレンジだーーーーーー!



と、梯子を奪い取るかのごとく、さっさと壕内へ戻っていくのである。


なんか、後方で・・・・


・・・・、で、誰が登るの!?    なんて声が聞こえていたような(笑)



KAG-61.jpeg



はっはっは・・・・


そなんの決まっているじゃないか(。-∀-)


・・・・と、自分が梯子を掛け。


KAG-62.jpeg





有無をいわさず、緑のおやっさんが登っていく。(´▽`*)アハハ

やっぱりね(笑)

この光景を横でニヤニヤして見ているのだ様。

KAG-63.jpeg




一旦左に登ってから、今度は右に切り返して梯子をかける。

KAG-64.jpeg


おーーーーーー!


いける。   いける。


ちょっと足りないけど、後は精神力だな・・・・  などと、体が動かない分、口はよく動くのが年寄りの特徴だ(笑)




KAG-65.jpg



ではいきまーーーす。


のだくん、君はそっち側を支えていなさい。(´▽`*)アハハ


これからyakumoくんが登るのだから!


などと、少し年が上なだけで威張り散らしている俺(笑)←わりい野郎なのだ。


KAG-66.jpeg



よし!  いける。  いける。


あとは、階段に手を伸ばして・・・・


KAG-67.jpeg



到達成功! 



パチパチパチ||| \( ̄▽ ̄;)/ |||   さすが先輩(。-∀-)



KAG-68.jpeg


奥を見てきたyakumo氏によれば、奥はゆるく登って、その先は板で封鎖されとるとのことらしい・・・・

・・・・が、そう言われてもね~~~~~~~

よくわかんないし・・・・    図面でも見れればね~~~~~~~・・・・  よくわかるんだけど・・・・

なんて言っていたのであるが・・・・

のださんも大変に不満そうである(笑)←人のせいにする。





すると・・・・



mayaさんが行けというなら行きますよ!  ・・・・と、総軍さん(笑)


\( 'ω')/イヤアアァァァァ    なんか、悪いねーーー   そんなつもりで言ったわけじゃないんだけどね。(笑)←そんなつもりでした。



KAG-69.jpeg



そしてカプセル怪獣を投入するかの如く。



行けっ!   総軍!



頑張れ~~~~~~  (笑)     ←ほんと俺ってワリイ野郎である。


KAG-70.jpeg




少々、腰が引け気味の総軍さんであるが・・・・

KAG-71.jpeg


いった。  いった。(-^〇^-)


(急階段で滑りやすいので、良い子は絶対真似しないでね)


KAG-72.jpeg




総軍さん無事上階到達。||| \( ̄▽ ̄;)/ |||

KAG-73.jpeg



その後、記録班のまっきーも続き・・・・

何やらニヤニヤ 

さあ、じゃあ帰ろうか~~~~^

・・・・と、梯子を外すyakumo氏  
   
終始こんな状態である(笑)

KAG-74.jpeg




そしてこれが上階の状況である。

KAG-75.jpeg


板で封鎖状況。

こうなってると、外がどうなってるのか気になりますよねーーー

気分てきには、ぶち破って外に出たいとこですが・・・・

ならずものではないので、そんなことはしません(-^〇^-)

KAG-76.jpeg



総軍さん、とのさん、俺で記念撮影。

(ちなみに、ご本人様の了解が出ましたので以降はとのさんモザイクなしでいかせていただきます)
とのさん、もっといかついオヤジかと思ってましたが、なかなかのイケメンでイメージかわりました。

KAG-SS1.jpeg






結果が出たので壕を出る。

KAG-78.jpeg




そして、総軍さんが書いた内部図を見て、フム、フム、フム・・・・こんなんなってんだあ

などと、しばしの間またまた論議。


KAG-79.jpeg





ちなみに、これがその内部図です。

洲ノ崎内部図



はいっ(-^〇^-)

ということで、お次は第三ポイントの香の寺山砲台へ向かいます。


KAG-80.jpeg

・・・・つづく
スポンサーサイト
  1. 2017/09/09(土) 12:07:26|
  2. 戦争遺跡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<903館山調査 第三部(寺山砲台編) | ホーム | 903館山調査 第一部(加賀名編)>>

コメント

ほんと、悪りぃ上司だ(笑)

腰、大丈夫ですか~?

洲ノ一周辺は、約10年ほど前に
行ったことがあるのですが、
その時とは違い、宅地化されており
あまりの変貌ぶりに驚きましたっ!

この周辺と、yakumo先生が載せてる
香の掩体も絡めてもう1回やりたいですっ!
  1. 2017/09/11(月) 18:29:19 |
  2. URL |
  3. 祐実総軍三等兵 #-
  4. [ 編集 ]

Re: ほんと、悪りぃ上司だ(笑)

総軍さま

うん、うん、(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)  俺もそう思う(-^〇^-)
とっても、悪いやろうだって・・・・
茶化して、命令してさ~~~~~~
皆、それでも怒らんできてくれるんだからさ・・・・
皆、ほんといいやつだーーー

でもね・・・・  なぜだか、悪い奴って・・・・言われるとなんかこう、
エクスタシーを感じてしまうのはなぜなのだろうか・・・・快感←←←変態です。

是非、館山の続きまたやりましょうね。
いろいろでるから館山はいいね。

ちなみに※  昨日、日曜日のださんは一人で野鳥の森の続きを散策したもよう(笑)
  1. 2017/09/11(月) 19:01:55 |
  2. URL |
  3. maya #-
  4. [ 編集 ]

私なら登れなかったものを…

maya46さん、こんにちは。
少し遅くなってしまいましたが…。
腰の痛みはいかがでしょうか?e-351
…お大事にされてくださいね。

さて、先日は私も貴重な体験をさせて頂きまして、本当、皆様に感謝であります。
うふふ…。こうやって改めて記事で拝見すると嬉しいですねぇ。e-454

e-80総軍さんが書かれた内部図とお写真の組み合わせが、本当素晴らしいです!e-451
実際、入った私も改めて図で拝見できると嬉しいですね。

後、e-80とのさんのハシゴが大活躍!!e-257

お陰で、上に行く階段の先の“e-368木柵で閉鎖”部分を確認する事が出来ました。
今もちゃんと残っている豪のほぼ全体を見られた事。
私は良かったなぁ、と思います。これも、皆さんのお陰ですね!e-466

(^▽^喜)
  1. 2017/09/12(火) 11:21:07 |
  2. URL |
  3. ひろキティ #kTjA9xso
  4. [ 編集 ]

Re: 私なら登れなかったものを…

あにきーー(-^〇^-)

心配かけてすんませんね。
まあ、そのうち治りますよ。
しょせんは、じじいの泣き言だと受け止めてくれればけっこうですから。
大丈夫、大丈夫。

で、いいもの見れてよかったでしょう!?
それも、そう! みなさんのおかげなんですよ。
最初は隊長と二人で始めたこの会も、知らぬうちに凄いメンバーが集まってきちゃってね(笑)
考えてみると、ほんと凄いんだよね。
この業界では知名度のあるメンバーばかりで、普段は一匹狼で活躍している猛者が集まってる
わけだから、知力、活動力半端ない。
そんな皆さんを、俺ごときが、がいじり倒していいものか悩みますが・・・・(笑)
まあ、いいでしょうって(´▽`*)アハハ  今更引けませぬ(笑)
秋もなにかやるから、またきてね。
兄貴も(^-^)
  1. 2017/09/12(火) 13:48:19 |
  2. URL |
  3. maya #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maya6.blog.fc2.com/tb.php/761-c09af8d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

maya

Author:maya
1965年 千葉県成田市生まれ

音楽・バイク・戦跡や廃道などが好き。
古き時代のものが好き。
最近では戦跡探索に熱中しております!(  ̄ ̄ー ̄ ̄ )

あなたは○○○番目のお客様

現在の閲覧者数:

基本カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (545)
バンド (5)
ラーメン (10)
ANARIST (20)
戦争遺跡 (100)
バイク (16)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する