FC2ブログ

maya46の日記

音楽・バイク・戦跡・廃道などを訪ねて遊んだ日記

2018年(^-^)  南房総-2

三峰の壕群。

予め想像していた規模には程遠おく、相当に残念ではあるが、その全容を確認できたということで

これはこれで、それなりの成果があったと考えねばならんのであろう。

… ということで登ってきた尾根道を下っていく。

山頂から、眼下に広がるソテツ畑が南房総という雰囲気を存分に味あわせてくれ、

一同気分が高揚する(^-^)

谷-36





足取りも軽く、山下り。←メンバー全員まだ元気バリバリ

谷-37




無事に下山( ̄ー ̄)

谷-38




次のポイントに向けて移動しながら、目に付く横穴があるとSTOP!

確認のため飛び出していく先生。

それにつづくyakumo氏

谷-39



さらに、その後を追う総軍さん。(  ̄0 ̄)ノ


これもいつもの光景。


若手が頑張り、じじい組は車で待機(笑)


谷-40



どれも墳墓ばかりであったが、


いくつか見ていくうちに、小規模であるが待避壕を発見。


まあ、これも成果。←画像はいずれ総軍さんか、yakumo氏が出してくれると思われる。

谷-41




そして、深井で唯一発見した機関銃陣地。

銃眼が素晴らしく良い状態で残っている。

谷-42




出ました。(  ̄0 ̄)ノ

谷-43




軽機の銃室。

珍しく銃眼が下方向に向けて斜めに削られている。

20mの射降ろしといったところか

谷-44




そして昼食。

付近に手頃な店はなく、移動時間短縮のためにも今日はコンビニで済ます。

谷-45




午後は先生の希望により、昨年見つけた大月砲台を見に行く。

谷-46


手前の砲側倉庫。

少々荒れ気味ではあるが、奥の砲側庫より幾分規模が大きい。

谷-47


奥の砲側庫

こちらはとても状態がよく、床のほぼ全面にコンクリート板が敷かれている。


谷-48




高井ケ谷の構造とほぼ同一である。

谷-49


砲座の状態があまり良くなかったたのが少々残念でしたが。

砲側庫の状態には満足いただけたようだ。

しかし…改めて見る

この懐かしい後ろ姿に、一同涙が止まらなかった。( ^ω^ )

谷-50


その後昨年やり残した、周辺の散策をするも何も見つけられなかった。

しかし…昨年はほんと、いろいろあって変動の年でしたが…隊長もすっかり元気になったし。

今年は良い1年になりそうだ。

谷-51


その後、先生の要望により。

因縁の和田に移動。

もう1門配備されたという10Kを攻めることに。(  ̄0 ̄)ノ オゥ‼


意気揚々と、険しい黒岩の山を攻めるが日没OUT。

後で軌跡をたどってみたところ、かなりいい線を探していたと思うのですがねーーーーーーー残念。

あと、ちょっとだったかも…

ま、このリベンジは和田のみの企画組んで出直します。(黒岩、白渚)企画でね。


さて、完全に日が暮れてしまいましたが、隊長にお願いして、もういっちょう。

小川の例の隧道を見に行く

ここは車が侵入できないため、途中で降ろしてもらい4人で暗闇を歩いていく。

まだまだ元気の良い先生に、yakumo氏、総軍さんとつづく(^-^)

谷-52


なんなく到達。

明りもついて現役バリバリなのだが…

谷-53





小川部落からは車も通れないし、抜けた先はとても道路とは言えないほど洗掘されてひどい状態。

せいぜい農耕車でいっぱいであるのに、照明は必要なのだろうか…

谷-54




のだの人よりの、事前情報によれば、隧道内部は壕だらけとのことであったが…

谷-55





金網で封鎖された壕が無数に存在し、なんとも異様な雰囲気だった。

ちなみにこの隧道上の山も拠点となったいたらしいので、次回の企画で攻めてみたい。

谷-56




今日の散策を終え、いつもの館山バーミヤン。

谷-57

今日を労いながら

それぞれの飲み物で乾杯 ( ^^)/▽▽\(^^ )

谷-58


お疲れさまでした。

今年も頑張っていきましょう(-^〇^-)

谷-60


少々簡単になりましたが、これで終わります。

このあと7日の下調査編もあるのでお楽しみに( ̄ー ̄)
スポンサーサイト
  1. 2018/01/08(月) 12:52:00|
  2. 戦争遺跡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<四方木の下調査のはずだった…1 | ホーム | 2018年(^-^)  南房総-1>>

コメント

お疲れさまでしたっ!

深井、作図を忘れてました(汗)
実績としてはトンネルの南北2か所ですが
下請けは「鶴の一声」でやらんといかんので
近日中にブログ更新します(笑)

黒岩の10K、露天だったのですね(汗)
(お話をきちんと聞いていませんでした・・・)
洞窟式だと勘違いして、海側の法面ばかりを
私は見ていたのですが、露天であるならば
山頂付近の平場だったソテツのところが
位置的にも高度的にも相当怪しいと思料。

今度、また行きましょうっ!
  1. 2018/01/09(火) 13:05:34 |
  2. URL |
  3. 祐実総軍三等兵 #ft.RO07s
  4. [ 編集 ]

Re: お疲れさまでしたっ!

総軍さま

(^0_0^)決して急かしてるわけじゃないんで(^○^)
慌てずに。
深井はトンネルの前後に一個ずつで、規模からすると
大分物足りない感はありますが、
二つでも、貴重な成果ではありますからね。
次回この辺りやる時は、また別の場所探してみましょう。

あと黒岩……
かなりいい線言ってたんですがねーー
あと一息だったかなあ
記録によれば砲座は露天、ただし砲側庫は残ってるみたい
だけど規模は不明。
なんとか出したいですねーー
あと、最後に言ったトンネルの山にも、拠点があったらしいので
次回は和田だけでイベント組ましょうね。
(^○^)
  1. 2018/01/09(火) 20:49:01 |
  2. URL |
  3. maya #-
  4. [ 編集 ]

乙です

自分は宿題が多いので、やっと書き始めた所です、も暫らくお待ち下さい!
自分的には結構満足行くきぼだったと思いますよ、 これで!
また次回も参加したいですね、みんな勢ぞろいで!
  1. 2018/01/10(水) 23:53:44 |
  2. URL |
  3. yakumo #-
  4. [ 編集 ]

Re: 乙です

やくもさん

無事に帰られたようですね。
お疲れ様でした。(^0_0^)

深井きょて
まあ、あれはあれで規模が確認できたので、それなり
の成果なんでしょうけどねーー
自分的には、もう少し進捗していて欲しかったかなあ(^0_0^)

次回アナリスト明治の隧道企画はアナリスト主力が
揃うと思われるので、出来たら参加してくださいね。
  1. 2018/01/11(木) 12:46:21 |
  2. URL |
  3. maya #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maya6.blog.fc2.com/tb.php/779-7854b9eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

maya

Author:maya
1965年 千葉県成田市生まれ

音楽・バイク・戦跡や廃道などが好き。
古き時代のものが好き。
最近では戦跡探索に熱中しております!(  ̄ ̄ー ̄ ̄ )

あなたは○○○番目のお客様

現在の閲覧者数:

基本カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブートキャンプ (5)
未分類 (567)
バンド (8)
ラーメン (11)
ANARIST (35)
戦争遺跡 (126)
バイク (24)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する