FC2ブログ

maya46の日記

音楽・バイク・戦跡・廃道などを訪ねて遊んだ日記

午後の大多喜編


すみませんが、第一部は、都合により一旦引っこめました。m(>__<)m

また、出すかもしれませんが、出さないかもしれません。

何卒ご容赦を。





てなわけで・・・・続きをば、(-^〇^-)

今回はダイジェスト版的な感じでさくっと。  いってみたいと思います。




午前の散策を終え、四方木地区より、大多喜は横山地区へと戻ってきて

まずは腹ごしらえ。

55大-31




この店はやっぱ味噌ですねーーーー( ゚v^ )

うまかったっす。

55大-32


ま・・・・店も混んでいたし・・・・  写真も撮りずらかったんで、


昼のネタは省略します。

55大-33


昼食後は、ヘビ地帯の泉水地区へ移動。

ちなみにここでは、ヤマビルにはまったく遭遇せず。


さて・・・・この場所は、過去に2回ほど散策した場所なのですが、なぜか今までは、すべて不発に終わり・・・・

正直なとこ   えーー・・・・  またここーー  ・・・・ってな感じではあるのですけどね・・・・

色々考えた結果、やっぱどうにもここしか考えられんってことになり・・・・ 

過去の散策があまかったんちゃうかってことで・・・・

今日は徹底的にやります。

戦力も充実してることだしね・・・・

と、いいつつも場所がなかなか過酷なとこだけに、やる気がね・・・・(笑)


ってなわけで、再び○○パール作戦続行・・・・

イケイケや!  イケイケ!

と、メンバーを焚きつける俺であった≧(´▽`)≦アハハハ



とはいえ、とてつもなく範囲も広いし、かなり急勾配の斜面なので、メンバーもなかなか尻込みしている最中

真っ先に飛び込んでいったのは、本日一番の若手である、のだの人

55大-34



あれ・・・・  のださんは!?


もう行ったみたいよ・・・・



そんな感じで姿が見えなくなって5分後。














壕口発見しましたーーーーー   2箇所。   ・・・・の無線連絡入る。



ヾ(*゚ο゚)ノオォォォォーーー!!


君、素晴らしいよっ!   ←作戦命名者は一番動かねーーーのだ(笑)

といって、全員移動開始。

間髪入れず、yakumo氏より    こっちも発見しました~~~~との無線連絡が入り。


(」’ω’)」オォオォオ!!!ウウゥゥアアォオ!!!!!!


テンションMAX

こうなると全員のテンションが一気に上がってフル散策モードに突入となる。

55大-35




そして、最初の激狭な空間に、先生が突入を開始する。


これぞ職人芸。

55大-36




yakumo氏も突入。


55大-37



中は銃眼らしいが、入口があまりに狭かったので、ほかメンバーは入らず( ̄□ ̄;)!!←アホか

次回、スコップ持っていって、拡張してから入る予定。(笑)


55大-38



そして次なる穴に期待をかけ移動開始。

55大-39



お次の穴の入口に到達。

いかんせん西側からの侵入口は、非常に状態悪し・・・・

55大-40




中の状況はいいんですけどねーーー

55大-41


内部はほぼ良好な状態が保たれている。

55大-42



機銃陣地のベンチで休憩中の隊長。

55大-46


これは擲弾筒陣地の内部に設けられた部屋。

当初は歩兵砲と推定したが、記録から擲弾筒の陣地だと確定。

55大-47




これがその擲弾筒の砲室である。

55大-48


そしてこれも・・・・  軽機の銃眼かと推定したが、狙撃用の銃眼と判明。

どうりで、やたらと狭くて、ちっちゃいと思った。

兵士の回想録によれば・・・・

西から回り込んでくる的に備えて、稜線を超えて射てるよう狙撃用の陣地を設計したと書かれている。

ちなみに大多喜の割り当て兵力は、歩兵2個大隊、砲兵2個中隊と、なかなかの戦力なので。

ここもまだまだ期待が持てそうだ。

55大-49



壕から出る隊長。

西側からの壕口はどこもこんな感じだ。

55大-50




さて、yakumo&のだ両名は、どこに行ったのやら・・・・突撃散策中。



そしてこちらは、毎度お馴染み、お掃除中の大先生。

55大-51




狙撃陣地きれいになりました(-^〇^-)

55大-52


そうこうしているうちに、のだの人よりまた連絡がっ・・・・

でかいの発見しました~~~~!

坑道幅2m以上あり!


どんだけでかいんよ!?   みたいな・・・・yakumo氏との無線のやりとりが、またウケる(笑)


今日は130点と言っている隊長。

55大-53







のだの人の無線誘導により、今度は尾根から一気に、下に降りていく。


そんなに下のほうなんかい・・・・

55大-54




あんた、上からしたまで・・・・   よくも体力が・・・・

55大-55




いやしかしでかい。

砲室は小さめだが、坑道は15榴陣地並みの横幅がある

55大-56



この後の、続編で簡単に内部図を紹介するつもりだが、おそらくこれが全ての壕口が砲室となっている

複郭陣地なのではないか。

さらに、東側の砲室脇には銃眼のような部屋まで構築されていた。

推定ではあるが、99式十榴山砲の陣地ではないだろうか。


55大-57


つづく・・・・・・・・
スポンサーサイト
  1. 2018/05/12(土) 17:55:45|
  2. 戦争遺跡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<午後の大多喜編・・・・その2 | ホーム | あ^^^あ やっちまった( ̄□ ̄;)!!>>

コメント

擲弾筒陣地だったんですね、そう言えば隊長と日本軍の擲弾筒(ニーモーター)の話をしてました。
もちろん陣地ですから、ここでは普通の迫撃砲だったと思いますけどね。
後編まってます!
  1. 2018/05/16(水) 09:07:35 |
  2. URL |
  3. yakumo #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

yakumoさん

毎度のコメントどうもです(-^〇^-)
そうそう、擲弾筒陣地。
まさに作った本人がそのように設計したって言ってんだから間違いないですね(笑)
ただし、あくまで設計で実戦のときにはどうなんだか・・・・

いやしかし・・・・ ここは淒いですねーーーー
一番最初に、yakumoさんと対面した時に見つけた銃眼も含めると、銃眼の数だけでも10はくだらない
ですね。   しかも・・・・
まだ全部回りきれてないのですからね。
さらに南側を攻めればまだ何かでるでしょうね。

あと、横山方面も新たな情報諸々ありまして・・・・
泉水以上の、とんでもないのが眠ってるようなんです。
ちょっと、ヒル、蜂がやばい時期に突入しちまいましたが、少数でとっかかりの下調査を
やりますんで、切り込み隊長の参加を願います(-^〇^-)
  1. 2018/05/16(水) 16:02:17 |
  2. URL |
  3. maya #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maya6.blog.fc2.com/tb.php/793-35df3bb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

maya

Author:maya
1965年 千葉県成田市生まれ

音楽・バイク・戦跡や廃道などが好き。
古き時代のものが好き。
最近では戦跡探索に熱中しております!(  ̄ ̄ー ̄ ̄ )

あなたは○○○番目のお客様

現在の閲覧者数:

基本カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブートキャンプ (5)
未分類 (567)
バンド (8)
ラーメン (11)
ANARIST (35)
戦争遺跡 (126)
バイク (24)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する