maya47の日記

音楽・バイク・戦跡・廃道などを訪ねて遊んだ日記

野々塚山散策~上総中野~坂畑その1

明けましておめでとうございます。
本年も、よろしくお願いいたします。

・・・・というわけで、年末から多忙につき滞っておりました日記ですが、ようやく何本か更新ができる時間ができましたので、
年始の分までちゃっちゃといきたいと思います。

とはいえ、年始も多忙になる見込みでありまして、しばらくは更新よりも活動重視でいきますので、
何卒ご容赦くださいませ。


では28年度の締めイベント、

12月18日の野々塚山散策からいってみたいと思いまーーーす。ヾ(  ̄▽)ゞ

年末の多忙な時期ではありましたが、なんとか4名のメンバー揃いました。

少ないとはいえ、yakumo&のだ様のエース2枚看板が久々にそろうというHAPPYな展開。

NZ-0.jpg




そして、毎度お馴染み(笑)  固定メンバーのぱぱさん登場。

NZ-1.jpg




今年の最後はこのメンバーで締めくくります(。-∀-)

NZ-2.jpg



まずはいつもの如く、地形図を確認しながら重点捜索ポイントを絞る。

NZ-3.jpg


そして恒例のコンビニやっ!  コンビニっ!

NZ-4.jpg


目指すはこの山。

NZ-4-1.jpg



いきなりですが、野々塚付近の集落で地区の区長さんに偶然遭遇し・・・・

○○△□○・・・・しばしの談義の後に名刺交換。

こういう散策は情報戦なので、地元の方々からの情報は貴重なのだ。

その後、山の情報とその山の持ち主を紹介していただき。
NZ-5.jpg





地主さんの案内によりその場所へと向かうことになった。

NZ-6.jpg


推定70ちょい前くらいと思われるが、すげーーー動ける地主さん。

なんか楽しそうだ。

なたでバシバシ。  ツルや、倒木、竹を処理しながら先頭をきって進んでいく。

NZ-7.jpg




進んでいくと、凄まじい荒山になってきた。

NZ-8.jpg



この先にあるとわかっていなければ断念するレベル。

NZ-9.jpg



荒地を抜けると今度は超急斜面登りっ!

NZ-10.jpg


マジっ!?


ほんとにこんなとこにあんの・・・・!?   みたいな・・・・

NZ-11.jpg


朝の一発目から、この急斜面登りはとてつもなくキツイが、とにかく地主さん信じられないほどの体力。

そしてついに尾根にでる。

NZ-12.jpg




地主さんの話によれば、こっち側では一番高い山だとか・・・・

肝心な地下壕だが、かれこれ20年くらい山に入ってなかったらしく、位置を見失ったため。

全員散開して壕口捜索開始。


NZ-13.jpg




しばらくして、地主さん本人が壕口を見つける。

NZ-14.jpg





なかなか大きめの壕口、そしてこれだけの高さに位置する意味はいかに・・・・

NZ-15.jpg




地主さんに続いて入っていく。

NZ-16.jpg


このパターンは、対岸の速射砲陣地パターンと一緒だが・・・・

それとも指揮所か!?

NZ-17.jpg


分岐を左に見て、とりあえずまっすぐ進むとクランクしてその先はベンチ。

NZ-18.jpg


さらにその奥は、野々塚側では見られなかった重機関銃の銃座が現れた。

NZ-19.jpg


大きめの銃眼から外をみると、下の街道がかなりの広角で一望できる。

こんな高い場所からの撃ち下ろしは、はじめてのパターンであり。

進攻してくる敵にとってはさぞかし驚異になってことだと思われる。

NZ-20.jpg




のださんが詳細な銃眼の位置を記録する為、銃眼からGPSを外にだし位置を記録する。

NZ-21.jpg




こっちは、配置転換用の第二銃室。


銃座の前には当時ものの木杭が残る。

NZ-24.jpg





一通り見終えて、地主さんとしばし昔話で盛り上がる。


NZ-25.jpg




その後山のピークにタコ壺的な穴があったとの事で、それを見に行くことに。

NZ-28.jpg




画像は尾根付近散策中の自分とのだ様

NZ-29.jpg


70年も経過してるんでど真ん中に木が生えちゃってましたが、手前がカットされてるんで、おそらく

露天の監視所なのかもしれませんねーーー

画像は自分と地主さん。
NZ-30.jpg


登ってきたのとは別ルートで下山開始。

NZ-31.jpg


かなりの急斜面を降りていく。

次回来るときはこのルートがベストだと思われる。

NZ-32.jpg
下山して、しばしの談義の後にいつ来ても良い、勝手に入ってよいとの承諾をいただいた。

そして地主さんは帰っていった。

NZ-34.jpg

その2、上総中野編へつづく・・・・
  1. 2017/01/05(木) 22:45:55|
  2. 戦争遺跡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

来年の2発目は。

余裕がなくて先日の更新ができなくてすみませんです。
ということで、小ネタで(^ー^)
某サイトでは森林鉄道で盛り上がっているようですね。
凄い。凄い!
では、うちらも森林鉄道ではないにせよ、レールものいって
みよかあ( ̄ー ̄) ……ってなわけで、先日、隊長と見つけた
とある坑道にあったレール。
これの本坑を探して探検する企画を予定しています。
下の画像が、レールのあった支線坑
201612262224523c3.png



はたして本坑道が本当にあるのか、最近まで疑問でしたが、
我が会の誇る、機動調査員の、のだ様が先日さくっと
本坑道を見つけちまったもよう(^○^)
聞いた話によれば、とてつもなく長いとか。
こりゃ楽しみだね( ̄ー ̄)( ̄ー ̄)( ̄ー ̄)

画像はのださんから送られてきた本坑道入口

2016122622270298a.jpg
  1. 2016/12/26(月) 22:22:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ご無沙汰しております。

まさか、まさかの、超多忙につき長らく無更新が続いておりますが、なんとか生存しております。

お友達皆様には、お約束事全てドタキャンとなってしまい誠に申し訳ありません。m(>__<)m

ちなみに12月の18日は、自分で企画して自分でドタキャンしてたんじゃ~~洒落にもならんってことで

なんとか都合つかぬところ、無理やりつけまして(笑)  

年内最後のイベントをかろうじて終えることができました。

集まってくれたメンバーに感謝。   

また、ドタキャンになってしまったメンバー、日にちがあわなくて参加できなかった

メンバー、、その他諸事情により欠席となったメンバーの分も背負って楽しんだつもりであります。

関係者皆さんにとにかく感謝の1年でした。

詳細の更新は後日としますが、野々塚第2回捜索は、幸運な事に、地区の区長さん、

山の所有者さんと知り合いになることが出来、特に山の所有者さんの協力により

対面のかなり高い山の頂上付近で完全射降ろしの、状態の良い重機関銃陣地を1つ発見しました。

時間の都合で今回は1箇所のみとなりましたが、肝心な重砲陣地が見つかっておりませんので

引き続き捜索していきたいと思っております。(-^〇^-)

次回は、市議を紹介していただけるとか・・・・

その後、上総中野~坂畑もやりました。(これも詳細は後日)

とりあえず画像1枚だけ!

画像はぱぱさん撮影   野の塚対面山頂の重機関銃陣地の右側銃座。
IMG_0041.jpg


  1. 2016/12/21(水) 20:14:15|
  2. 戦争遺跡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おやじの夜遊び

とある日の夜、仕事終りから

ぼくは大多喜は横山のセブンにバイクでやってきちゃいました。

さすがにもう、夜は寒いですねーーー  指の先が冷てーーーの。

・・・・で、何しにきたかって!?             ( ̄▽ ̄)( ̄▽ ̄)例のあれですよ。



YBK秋のナイトラン!


タカさんいわく、ナイトランって、真夏じゃなくても、いいんじゃねえの!

そんな一声で、今やYBKの主力となった3名が集まったのだ。

っていうか、俺以外の2人はバリバリのモトクロバイク乗りだが、俺だけなぜか変な企画にだけ登場する

変な奴なわけですよ。

きっとヒデさんブログのお客様方は、あのねこさんっていうのは、ろくなもんじゃねーーぞきっと・・・・

かかわらないほうがいいぞっ  みたいな・・・・  病気が移るてきな・・・・

・・・・と、思ってんだろうなーーーー  みたいな。

なにせ、夜と、ヤマビルの時だけ現れる男ですからね。

到着して10分後、ヒデさん、タカさんが到着。



ナイト11-2




どうも~~~~~~~~。

ナイト11-3




いや~~~~  寒いね~~~~~~


今ぐらいが限度だねーーー   みたいな。

ひ-1

しばしの論議の後に、ではさっそく行きましょうか~~~~


ヒデさんバイクに貼られた、これが今日のルートプラン。


ナイト11-4


まずは養老渓谷目指して夜の林道を進みます。

ナイト11-5


石神線突入

意外と山んなかって暖かいんだよね。

冷えてた指先の暖かさが戻ってきてぽっかぽか。なかなかの快適走行なんすよ。

ナイト11-6


養老渓谷駅で(-^〇^-)


WE ARE YBK!


ひ-2



戸面蔵玉線へ

ナイト11-9



やっぱ夜もいいね( ・∀・) イイネ!

ナイト11-10


寒くなってくると獣も少ないですね。

ナイト11-11




そして亀山駅へやってきた。

ナイト11-12



ここでも記念撮影ヽ(*´∀`)ノ

WE  ARE   YBK!

笑顔が素敵でしょ!?

ひ-3




しばしの休憩の後、坂畑線を抜けて月崎方面へ向かう途中。

ナイト11-13


夜なのに見つけちゃったーーーーーー!


ちっ、ちっ、ちっ   ちかごうだ~~~~~~~~~!

一瞬のことだったけど、目に入っちゃうんだからもう病気だよねこれ( ̄□ ̄;)!!

通り過ぎたヒデさん、タカさんを巻き込んで、緊急バックですよ!



ここって、ぱぱさん調査の現地古老の証言場所からほんの少しの離れた場所だから、これで坂畑拠点

の壕の場所が2箇所特定できたわけで。    まさに一石二鳥v(=^0^=)v  ←なんちってね。

みんなどん引きだろうなきっと(笑)

ナイト11-14




坂畑線から、梅Pを抜け月崎駅へやってきた。

ナイト11-15

WE ARE YBK!←しつこいっすね

50を過ぎたオヤジ共の夜遊びなのだ。←ほんとはもう眠い(笑)

仲良し3人組。

今日の企画は、寄った場所でひたすら3人で自撮りするっていう企画だったのです。


ひ-4

タカさん

もう、電車終わってるけど駅の電気は消えないんだね。


ナイト11-16


駅のベンチで

WE  ARE  YBK!   ←だからしつこいっちゅうねん(´▽`*)アハハ

ナイト11-17


音信山ルート

ナイト11-18


音信山ルート、深夜の林道入口で、爆光で撮影する我々を通り過ぎる車が、みなジロジロ見とりますね。

完全なる不審者。

ナイト11-19


音信山~山口へ

ナイト11-21


ここも通るの何年ぶりなんだろうか・・・・

ひ-5


牛久まで戻ってまいりました。



ひ-10

定番となった

深夜のガストでお食事&討論会(笑)

で・・・・  俺はさ~~~~~~

あの野郎が、○○○だったからさ・・・・   おめーーは、○○だから、○○だよ! ・・・・って言ってやったんだよ!

みたいな・・・・

意外にも、音楽の話で盛り上がったりしてね。

とっても楽しいひと時でした。


ナイト11-23

さて・・・・

遊んでる時は楽しいんですが、ここから一人帰る1時間15分がつらいんですよね( ̄□ ̄;)!!


でも久々にバイク乗って楽しかったですよヽ(*´∀`)ノ


ちゅうことで、ヒデさん、タカさん!   次はどんな変態企画やりますかねーーーー

  1. 2016/11/19(土) 18:05:00|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

大井北側~上滝田へ(-^〇^-)

大井北側での調査を終え、上滝田へ向かう途中。


ほんの一瞬目に飛び込んできた、壕口らしきシルエットを捉えてしまった(笑)


大貫1030-101


見てしまった以上は、当然こうなります。

ちょっとした集落の中ではありますが、怒られても

まあ説明すればなんとかなるでしょうってことで、いっちゃいます。( ̄▽ ̄)

大貫1030-102

遠くから見えたシルエットでは、これも15Hなんじゃねーーかって、くらいにでかく見えたものの・・・・


近寄ってみたら案外小さくてね。    

あれ・・・・  祠なんじゃね!?  (´・ω・`)ガッカリ…みたいな


大貫1030-103-1




でも・・・・



ん・・・・  ・・・・ (メ・ん・)?



これって、地下壕なんじゃね!?


大貫1030-104




入ってみればなんと、Y字分岐の左側に、良く見るやつがあるっすよ( ̄▽ ̄)( ̄▽ ̄)( ̄▽ ̄)

大貫1030-105



しかーーーし、肝心の銃眼が埋まっとる( ̄□ ̄;)!!


しかも銃眼小さーーーっ!

大貫1030-106




お約束の振り返り画像。

大貫1030-107



外では、隊長とぱぱさんと・・・・

この銃眼いったいどの方向を狙ってんだろか!?   

方向的になんかおかしくね!?   無理があんじゃねとか!?  色々と議論で盛り上がって

おりましたが・・・・

そんな最中・・・・ 


大貫1030-109



このおっさんは、まっきーと共に行動していた(笑)


棒でツンツン(笑)(⌒-⌒)ニコニコ...



大貫1030-108


やった。


開通!   みたいなv(=^0^=)v


大貫1030-110




とてもうれしそうなのだ様。


大貫1030-111



機関銃にしちゃーーー  銃眼が小さすぎるし、もしかして狙撃用なのかもしれんですね。

これもまた貴重な物件なのではないかと。

大貫1030-112


ここにこういうものがあるって事は、この周辺に何かありそうだと睨んだが、時間の都合で

今日はここまでとして切り上げる。

とにかく最終目的地の上滝田を目指す。

大貫1030-113


ここで、なぜかまっきーの横顔(-^〇^-)

恋人募集中ですっ( ̄▽ ̄)

大貫1030-114



さらにこんなとこで休憩を挟みながらも・・・・

大貫1030-115



最終目的地へやってきた。

ここは上滝田15K想定場所。

大貫1030-116


車を止め、準備をにとりかかっていると。

不審におもったのか付近の住人に。

その先は人ん家だぞ!    ・・・・と、やさしく忠告されるが・・・・

大貫1030-117

隊長を先頭に、苦しゅうないっ。


よきにはからえっ!   ・・・・と、総員突入開始。


大貫1030-118


いやーーーーー   ないねっ(-^〇^-)


15Kだったら、こんな高いとこに作らないよね。


・・・・と、ご満悦な隊長。


ここは早々に退散。



大貫1030-119






そして、降りたとこで偶然通りかかった、犬の散歩中の古老に話しかける隊長。

最初は、戦跡なら下滝田の桜花基地しかしらんと言っていたが、色々と話しているうちに・・・・v(=^0^=)v


大貫1030-120

よし!   そういうことならば。

この地区でそのへんの事に詳しいお方を紹介してあげよう。

という事になり・・・・

助手席に古老を乗せて、そのお方の家に向かう。

ラッキー!
大貫1030-122




その間、このお犬様の世話ががかりを仰せつかったのは、ぱぱさんとのだ様。(´▽`*)

大貫1030-121



お犬様に万が一の事があっては大変なのだっ!←だじゃれかってな。

大貫1030-123



そのお宅での画像はないが。

得た情報によれば、上滝田の15K洞窟式は確かに存在したようだ。

場所はこの池田部落の集会所の裏側にUの字の形をした巨大な穴が開いていたそうだ。

・・・・が、この集会所建設の際に埋めてしまったとの事らしい。(´;ω;`)


大貫1030-124

残念だがないものは見れない。

ということで、上滝田の15Kの調査結果はこれで終わりとするが、もう一つ情報があったのだ・・・・

桜花発射基地が上滝田にもあったというのは、皆さんご存知かと思うが、

どこにあったのかってのは知らないでしょ!!?

その情報をゲットしました。

下滝田同様に、コンクリート製のカタパルト土台が残っているらしい。

さらに格納壕もあったらしいが、現地の言葉で言うとかなりくんじゃってる

崩れちゃってる!らしい・・・・

が・・・・詳細の場所がわかった以上、現状がどうなってんのか見てみたいですよねーー( ̄▽ ̄)

興味のある片は、エントリーをお待ちしていますよ。(-^〇^-)


大貫1030-125

ちゅーーー・ことで・・・ 既に日没近いのでここまでです。

結果としては・・・・

上滝田の15Kは池田集会所裏手にあったが現在は閉塞。

上滝田の桜花発射基地については、詳細の場所が掴めたので次回調査

・・・・ということで今回の南房総を終えます。


大貫1030-126


おつかれさまでした。

次回は今年の締めに、野の塚山調査第2弾で締めようかなーーーーー

なんて思っているのですがね。   

年末できるかなーーー!? (メ・ん・)?


大貫1030-127

ま・・・・  そんな感じですわ  ( ´・ω・`)ノ~
  1. 2016/11/17(木) 15:55:03|
  2. 戦争遺跡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
前のページ 次のページ

プロフィール

maya

Author:maya
1965年 千葉県成田市生まれ

音楽・バイク・戦跡や廃道などが好き。
古き時代のものが好き。
最近では戦跡探索に熱中しております!(  ̄ ̄ー ̄ ̄ )

あなたは○○○番目のお客様

現在の閲覧者数:

基本カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (532)
バンド (5)
ラーメン (4)
ANARIST (11)
戦争遺跡 (86)
バイク (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する